2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
 
HOME >

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の幕僚日誌復活のお知らせ

 2008-09-19(金)
いや~最後の記事を投稿してから約1年と3ヶ月。随分とご無沙汰したもんです。はい。

色々忙しくて、幕僚日誌の執筆が疎かになった頃から、別のブログとか運営しちゃったりしていて、結局ずっとネット上で何かを書いている日々でした。

なにもしていなかったわけじゃないッス。

幕僚日誌は別サイトに引っ越そうかと思ったのですが、最近新しいサイトを立ち上げたので、もう元気が残っていない(笑)

仕方ないので、このままFC2でいきます。

あ、もともとlivedoor版幕僚日誌がメインでしたが、操作性がいいのでFC2版をメインにします。

愛の幕僚日誌復活のお知らせ の続きを読む

祖母永眠

 2007-05-26(土)

本日、祖母が永眠しました。

合掌。

愛の幕僚日誌は死んだのか?2

 2007-03-31(土)

とうとう3月31日。

年度で言うと、平成18年度最終日。実際問題として、年度内の処理は、今日が締め日のところもあるので、来月、すなわち来年度でも諸々の作業はあるはずですが、とりあえず年度末。

ということで、幕僚日誌Ⅲも、この年度末で書き込みは終わり。終わるはず。終わらせねば!

そして、リボーンした幕僚日誌を誕生させねば!

と、思っているところであります。実際、色々やってますよ。

愛の幕僚日誌は死んだのか?2 の続きを読む

愛の幕僚日誌は死んだのか?

 2007-02-25(日)

久しぶりの投稿ですが、別に放置していたわけではありません。いや、放置していたか、な?

別サイトを約一年前に立ち上げて、色々とカスタマイズしてたり、コメントを返したり、結構賑やかなサイトになってきて、そっちばかりに作業量を移行したので、自然と幕僚日誌が疎かになってきた、という感じです。

ってなわけで、本体の情報幕僚部がああなのも、そういう理由です。

さて。幕僚日誌をどうしよう?と、ここ最近考えて、このまま続けるか、停止するか、と思案中でした。約二年前から情報幕僚部もリニューアルするとアナウンスしていて、放置だし、幕僚日誌もそっちのコンテンツなので併せてリニューアルだなと思っていましたが、これが、なかなか難しい(笑)

とりあえず、このlivedoor版とミラーブログのFC2版は統一した方がいいな、と。そういう考えに至り、となると、未だにGoogle検索では月10,000ヒットくらい当たりのあるFC2をメインにした方がいいのかな?などと思っていますが、そうはしません(笑)

では、どうするか?

愛の幕僚日誌は死んだのか? の続きを読む

愛のお正月2007

 2007-01-03(水)

お正月といっても、もう3日。でも、正月三が日というくらいなので、今日まではお正月気分で問題なと思う今日この頃。

今年は何を最初に書こうか迷って、海外動画サイトで張られまくりの「サダム・フセインの最後」か、それとも評判の割に視聴率に貢献しなかった「DJ OZMAの紅白ボディースーツ事件」か、はたまた毎年恒例の「餅をつまられて老人死亡」かと悩んでみましたが、どうにもこうにも自分自身のことで何をできないので、これを書こうかな、と。

正月早々ついてない。

愛のお正月2007 の続きを読む

愛の大晦日

 2006-12-31(日)

2006年、平成18年もあとわずか。今年も終わりですね。

色々とお世話になりました。お世話になった人々。来年もよい年でありますように。

やっと12月分書けたな(笑)

そんなこんなで除夜の鐘をつきに行ってきます。

愛の加藤茶は危ないのか?

 2006-11-22(水)

カトちゃんことザ・ドリフターズの加藤茶が10月末に入院したというニュースは既にあって、かれこれ一ヶ月近くたつのですが、実は「集中治療室」に入院中ということで、いかりやに続くのかって声があがってます。一部(笑)

 都内の病院に「検査入院」したと報じられた加藤茶(63)が、実際は慶応病院に救急車で運ばれ、いまだに「集中治療室」に入院中だということが明らかになった。
 加藤茶が入院したのは10月30日。かかりつけの病院から、そのまま転送されたという。

■加藤茶 2週間たっても集中治療室の深刻
(infoseek芸能ニュースより。2006.11.19。全文はリンク参照)

古い記事なので速報性もなく、かつ元ニュースが「ゲンダイ」の記事なので、記事自体の信憑性もアレなのですが、案外、年内最後のアレはカトちゃんかも?

不謹慎なのですが。

愛の加藤茶は危ないのか? の続きを読む

愛の「ぬれ煎餅」と銚子電鉄

 2006-11-21(火)

銚子電鉄の「ぬれ煎餅」「ぬれ煎餅」というダシの効いた醤油タレたっぷりなお煎餅が猛烈な勢いで注文されている。醤油タレなお煎餅な時点で旨いのはわかっているのだけれど、これには理由がある。

そして、この「ぬれ煎餅」を販売しているのは、お煎餅屋さんでもお醤油屋さんでもない。電鉄会社。銚子電鉄なのである。(画像は銚子電鉄オンラインショップ「ぬれ煎餅」ページより引用)

電車運行維持のためにぬれ煎餅(せんべい)を買って下さい!! 修理代を稼がなくちゃ、いけないんです――。約2億円の負債を抱えて経営難に苦しむ銚子電鉄(千葉県銚子市)が、自社のホームページ(HP)で「緊急報告」と題し、同社の名物「ぬれ煎餅」やレールで作った文鎮など電鉄関連商品の購入を呼びかけている。車両の法定検査が資金不足で発注できず、このままでは元旦の輸送に支障が出たり、年明けに車両不足でダイヤ通り運行できなくなったりする恐れがあるという。

■「ぬれ煎餅買って」 経営難の銚子電鉄がSOS
(asahi.comより。2006.11.21 15:02。全文はリンク先参照)

テレビでもやってましたね。銚子電鉄の「ぬれ煎餅買って下さい!」ってやつ。安易に募金や寄付を募らず、商い(あきない)で勝負するこの姿勢が共感を呼んで、猛烈な勢いで注文されているみたい(笑)

だって、醤油タレ煎餅って旨いもん。でも、この銚子電鉄の必死さにはワケがある。

愛の「ぬれ煎餅」と銚子電鉄 の続きを読む

愛のカノッサの屈辱

 2006-11-17(金)

俳優の仲谷昇さんが亡くなられましたね。享年77。渋い、味のある役者さんでした。『キイハンター』の村岡室長なんだけど記憶にない。

渋い個性派俳優として舞台、映画、テレビで活躍した演劇集団円の代表の仲谷昇(なかや・のぼる、本名昇流=のぼる)さんが16日午前7時22分、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため東京都港区の病院で死去した。77歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで行い、劇団葬を後日開く。喪主などは未定。

■仲谷昇さん死去 個性派俳優、「カノッサの屈辱」でも話題に
(SANSPO.COMより。2006.11.17。全文はリンク参照)

女優岸田今日子さんの元旦那さん。ってことは、故岸田森の義兄だったのかぁ。岸田國士は岳父でもあったわけだな。一時期は。

90年代の深夜番組というのは、現在と違って企画で勝負するものがほとんどで、それはそれは質の高くて面白い番組がたくさんあった。いまは、芸人立ててトークしてロケしてってやつで、企画的には皆同じですもんね。

『カノッサの屈辱』というフジテレビの深夜番組もそうで、面白かった。その進行役の教授をしていたのが仲谷昇。

愛のカノッサの屈辱 の続きを読む

愛のGoogle 左右反転の技

 2006-11-14(火)

久しぶりにGoogle(グーグル)ネタです。もう誰もが知っていて、私だけが知らなかったネタかもしれませんが(笑)

Google(グーグル)の検索ボタンは二つあって、ひとつは「検索」ボタン、もうひとつは「I'm Feeling Lucky」ボタンです。

■日本版Googleサイト

Google(グーグル)の通常検索の場合は、入力した検索用キーワードに合致した検索結果ページを表示するのですが、この「I'm Feeling Lucky」ボタンで検索すると、検索最上位のサイトが直接表示されます。検索結果を経ないでダイレクトに表示する。検索結果が最上位のサイトですが。

ピンポイントで表示させたい時などに便利な機能ですね。「参議院」とか「衆議院」と入力して「I'm Feeling Lucky」ボタンをクリックすると、ダイレクトで参議院サイト、衆議院サイトを表示します。検索結果ページを中継しない分スピーディーな表示です。

そして、この「I'm Feeling Lucky」ボタンを使って、面白いことが発生します(笑)

愛のGoogle 左右反転の技 の続きを読む

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。