2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]世間にもの申す > 愛の国際政治

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の国際政治

 2005-04-05(火)
竹島問題ってのが、ある。
簡単にいうと「日本固有の領土である竹島韓国が不法占拠している」ってこと。
 
この問題、例の扶桑社の「新しい歴史教科書」の記載でも「両国が領有権を主張している」って記載が領有権について誤解を与えるって理由で文部科学省に指摘されて「日本固有の領土である竹島を韓国が不法占拠している」って書き直して検定に合格した。(その記事
 
おもしろいよね。あれだけ偏った内容で(右よりって意味で)叩かれた新しい歴史教科書の記述が「ぬるい」ってことで書き直ししてるって。
それもお上の指摘で。
おもしろい。
 
そして、この指摘は正しい。
日本は独立国家なのである。領土に関する限り、引けない。
 
ちなみに、日本が独立した日を知っているだろうか?
サンフランシスコ講和条約が発効した日ですよ。
敗戦後、進駐軍という名の占領軍に占領されていた期間は、日本は独立国家ではなかったのです。
やっとサンフランシスコ講和条約を締結し、発効をもって独立国家に復帰した。
 
1951年(昭和29年)9月8日に同条約締結。
翌年、1952年(昭和30年)4月28日に同条約発効。
 
戦後10年間は占領されていたんですよ、日本は。
その占領軍の頂点にいたのが、ダグラス・マッカーサー元帥ですな。
 
んなことはどうでもよくて、竹島問題。
新聞の夕刊(もちろん地元の地方紙)に、竹島問題で影響ありってへんてこりんな記事があった。
 
なんでも観光客が減っていて観光業界大打撃とのこと・・・
別にいいじゃん。
減ったって。
領土問題で対立してるんだから。
向こうも引けないし、こちら側だって、もちろん引けない。
つうか、日本の島だし。
 
この記事ね、いやらしいのよ。
オブラートかかっていて。
典型的なマスコミのミス・リードを目的にした記事なんだけど。
 
ホリエモンは「世の中お金だ」と声を出して言っちゃった。
それに嫌悪感がもたれた。
でも、これ正しいのよね。
どこもおかしくない。
ただ、日本人の心情として、そういうものの言い方は受け入れがたい。
そこが、彼の犯した最初にして致命的なミス。
だから、彼の評価は分かれている。
やっていることは正しいけど、寅さんじゃないけど「それを言っちゃおしめぇよ」ってことを言っちゃった。
ここは、日本なのである。
北国の田舎もあれば、南国の田舎もある日本なのである。
 
オモテとウラの国なのである。
 
「世の中お金がすべてじゃん」ってのは、正しい。
でも、これウラなんだよね。
そんなのみんな分かっている。
分かっていながら言わないから、言ったまでだ、という理屈もあるだろうけど、なぜ今まで言わなかったかってことも考えなきゃいけない。
ウラだから。
 
でも、そろそろ言ってもいいのかもしれない。
このへん、都会と田舎じゃ差があるだろうけど。
 
んで、竹島問題の夕刊記事の話に戻る。
なにがいやらしいって、この記事(観光業界に大打撃)ね、結局「お金」のことなんだよ。
 
観光客が減って困るって「金ずるが減って困るよ」ってこと(笑)
そう書けよって思う。
でも書けないんだろうね、ウラのことだから。
いや、ワザと書いていないかもしれない。
 
万博の弁当問題でもそうだけど、結局利権がからむ(=お金が絡む)のは、ややこしくなるね。
 
やっぱり、ホリエモンの言うとおり「世の中お金」なのである。
国の根幹をなす領土問題である。竹島問題は。
それに、お金が勝っちゃうんだもん、新聞記事的には。
わらうしか、ない。
 
国の領土を不法占拠され、あまつさえ教科書問題やその他の問題と絡め外交戦争をしかけてくる。
そんなことより、お金を落としてくれる韓国人減る方が記事になる。
おかしいよね。
 
いや、おかしくないのか。
マ、ご飯食べられなくなる方が切実な問題ではあるな。
が、領土問題だと話は別だろう。
国際政治はシビアな現実主義の世界だし。
ありもしない大量破壊兵器を大義名分に爆弾落とす世界である。
 
色々書きたいことあるけど、むちゃくちゃ長くなるし、もう書いていて飽きてきたのでやめるけど、新聞社よ、なんか違うだろう、と。
 
観光客一切いりません。
韓国にも行きません。
国交断絶してもかまいません。
竹島に自衛艦隊の全戦力注いで海上封鎖します。
航空自衛隊の支援と陸上自衛隊の支援で作戦します。
 
って言ってくれないかなぁ(笑)
 
どのみち、こういうことをして困るのは韓国の方なのだ。
観光客レベルではないお金が落ちなくなりますよ。
 
中国ともあるんだよなぁ。
 
なんで、こういう記事についての感想を書いたかというと、オフクロがその記事読んで怒り心頭だったから(笑)
姉貴は社員研修で地元の観光地にいって「なんだよ、あいつらばっかりだよ、うぜぇ!」と毒づいていたし(笑)


 
次の記事:愛の散髪 理容室編
前の記事:愛のアトピー
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/73-2ed74229
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。