2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]テレビ系 > 愛の緊急救命室、或いは救命病棟という名のER

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の緊急救命室、或いは救命病棟という名のER

 2005-03-27(日)
録画していた『救命病棟24時』を観た。
先週まで放送されていたパートⅢのやつである。
東京に大地震が発生した想定のパートⅢである。
 
昨年、新潟地震が発生した際、松嶋菜々子の復帰作であるこの番組が、大地震の設定ということで、放映できるのかとかなんとかという話があって、一部取り直ししたっつう話もあって、ふ~ん、そんなもんなのかぁと思った記憶がある。
 
実はパートⅠもパートⅡも観ていないので、どんな話かわからない。かつ、本家のERをずっと観ていたので、期待もなにもあったものではなかった。
 
地元では、なんかパートⅡの再放送をやっていたとかで姪っ子中二が録画していた。姪っ子中二はパートⅠも知っているみたいで(6年前の番組なので小二くらいのはずだけど・・・)、パートⅡが一番おもしろい、本家ERっぽくておもしろいよ、と言っていた。
 
松嶋菜々子のダメダメ演技より松雪泰子の演技が断然よくて、番組が締まっていた、などと論評する。キャストも個性的な俳優陣で、パートⅡのビデオみれば、私の言っている意味はわかると言う始末。
 
パートⅢも姪っ子中二は観ているのだが、
「やっぱり松嶋菜々子、ダメだね。もう全然・・・松雪泰子のスペシャル版やってくれないかなぁ」
と言っていた。
 
見比べてみた。
やっぱりパートⅡの方がおもしろかった。
とても、おもしろかった。
 
最新作のパートⅢは大地震直後の救命医療という観点で制作されているので、マ、違うドラマなんだよ、と姪っ子中二に話したけど。
 
しかし、パートⅡでタバコをスパスパあらゆる場面で吸っていた江口洋介扮する進藤先生が、今回のパートⅢではタバコを吸うシーンが皆無だったのは、時を感じるなぁ・・・
違和感あった。キャラ設定としての喫煙だろうに・・・
面倒くさい世の中になりましたね。
 
デ。
大規模災害時に起こりうる色々な出来事がエピソードになっているわけであるが、もちろん阪神・淡路大震災時の取材もあるし、おしなべて良くできていると思う。
オモテ側は。
そりゃ、もっとドロドロしたものもあるが、ゴールデンでは描けないわな。
火事場泥棒とか。
 
この番組が始まる前に新潟地震があり、終わる頃に福岡地震があった。
不思議なもんですな。
昨年は台風被害も甚大で、自然災害ということに、みんなが注目した年でもあったわけで。
 
脈略のない文章を書きつづっているけど、書きたいのは、次の一文。
 
インターネットの魅力・可能性・実力うんぬんを旗印にあーだこーだ最近言われているが、大規模震災(直下型)の場合、ライフラインがぼろぼろになるんだから、停電したら自慢のインターネットも無用の長物となるよ。
 
ホリエモン。
 
ってこと。
一週間前の福岡地震の時は、ここは震度4で、たいしたことはなかった。
携帯電話が使えないという現実に直面したが、停電していなかったのでインターネットが活用できた。
 
でも、停電したら、終わり。
パソコンは、ただの鉄の箱になる。
停電していなくても、ADSLの場合、電話線を利用しているので、電柱が被害を受けたりして電話不通になれば、インターネットに接続できない。モデム経由でもできない。
 
光ケーブルはどうだろう。
電柱は電話用のNTTのやつと電線用の電力会社のやつの二種類ある。
これも、電柱が被害を受ければ、ダメダメである。
 
無線LANにしても、自宅まで有線なのであるから同じである。会社やホテルも同じである。結局、ルータまでは有線なのであるから。
 
こういう風に、実はパソコンを経由するインターネット網というのは、震災に弱いのである。とても弱い。
最大の弱点にして、致命的な弱点である。
停電すれば終わり。テレビや冷蔵庫と同じなのである。
 
そして、この停電時の情報遮断というのは、昨年の台風18号来襲で経験済みなのである。
夏だから、まだよかった。寒さ対策しなくてよかったので。
ちゃぶ台にラジオを置いて、大音量で情報を取得していた。みんなラジオを囲んで。家の中での被災者かよ!ってな感じ。実際は、もっと楽観的だったけど。ラジオから台風のピークを知ることができたので、あとどれくらい我慢すればよいかわかったし、台風はもの凄い速度で移動しているので、ほっておいても過ぎ去ってしまうとみんな知っていたから。
上陸すると速度はやくなるし。
まぁ、冷蔵庫が吹っ飛んだ時には、驚いたけど・・・
 
戦争中かよ、と思ったよ。停電しているので灯火管制しているみたいだったし。そういう話は何度も聞いてきたので。
ガソリン満タンの爆弾が大量に落ちてくるわけではなかったが、自然の驚異に為す術無く怯える人間という生き物がいるだけだったね。
格好良く言うと。
 
ラジオ最強!
 
乾電池があればいい。小型で携帯もできる。
震災直後の情報取得は、ライフラインが寸断された場合、ラジオである。
これに勝るものは、ない。
アマチュア無線とかもあるが、これは限られた人しか持っていない(資格必要)。それに、携帯電話の普及とともにアマチュア無線をする人も減少してしまった。
 
乾電池がなくてもいい。
ホームセンターにいけば、発電タイプのラジオ付き携帯ライトが売ってある(最近は太陽電池付きってのもある)。ハンドルが内蔵されていて、規定の回数回せば充電できて、ある時間ライトもラジオも動く仕組みのやつである。
安いよ。
 
脆弱なインターネットを売り物にするホリエモンが最強メディアのラジオ局を買収ってのが、なんかおもしろくてね。
脆弱と最強ってのは、大規模震災での話だけど。
 
おもしろいなぁ、と。
平時でも。有事ならいざ知らず。
 
司令部にいた人はみんな知っているけど、電話には優先権がある。
優先権とは、繋がりやすさってこと。
特に災害時は、回線が混雑して、使える物も使えなくので、ちゃんと決められてある。
 
官公庁や自治体などの公用回線は除くとして(これも災害用の回線があるけど、福岡地震の時はNTT側の機器が壊れちゃって、使えなかったって笑えない話ある。何のための災害用回線だよ!つう話だよね。ガンバレNTT!)、携帯電話や家庭の固定電話、公衆電話があるけど、この中で一番優先度が高いのは、
 
公衆電話
 
これ、覚えていて損はないですよ。
数年前のWCの時、チケット予約でてんやわんやあったでしょう。
その時に、みかかから司令部に転属してきた人に教えて貰った。
公衆電話が優先度高いですよ、固定電話よりもって。
 
携帯電話が普及して、以前あった場所に公衆電話がない!というのは、良く目にするけれど、被災時に電話線が生きていて、自宅以外にいある場合は、公衆電話を探せ!そして連絡をとれ!
 
それでも混雑してるんだろうけど、ね。
NTTが制限かけたりするから。
 
携帯電話の場合、福岡地震では、地震直後に携帯で福岡に連絡しようとしても出来なかったし、携帯メールも送信できなかった。
携帯電話の場合は、基地局にある回線分しか繋がらないから、そりゃそうだろうと。ただでさえ、少ない回線なんだから。
 
でも、携帯経由のインターネット接続は占有率が少ないので有効と、ある情報サイトに書いてあったが、メールはダメだったなぁ。
携帯経由でインターネットには接続していないのよ。パソコンが生きていたし。でも、大災害の時は、接続するんだろうなぁ、画面小さくて見にくいけど。それと情報を得ようとしても、携帯対応のサイトじゃないと意味ないしなぁ。
フレームを使用したサイトとかだと、ダメだし。
 
今後は、このあたりが改善の余地ありだな。
 
と、まぁ、救命病棟24時の話から地震での情報取得の話になったけど、最後はマエストロ軍曹の話でおわる。
 
今日、マエストロ軍曹の机が来た。
来月から少尉として小学校に行くために買って貰ったのだ。
 
ところが、椅子がおかしい。
油圧か圧縮空気かわからないが、高さを調節するレバーがあり、それを操作する部分にプラスチックのハンドルが付いている。
このハンドルを持ってレバーを下げると、椅子の高さが低くなるという仕組みだ。
 
やってみた。
確かに低くなる。
低くなるのと同時にレバーについていたプラスチックハンドルが飛ぶ(笑)
 
そういう仕様なのか?
飛んでいったぞ。
 
飛んでいったプラスチックハンドルを見る。レバーは鉄製で、その先端にはめ込む穴があるんだけど、雑な削り方である。
 
ははーん、初期不良だな。
交換だよ交換。マエストロ軍曹の祖母である母が「もう連絡した。そろそろ来るはずだから」と言う。
 
見てみないとわからないと言っていたそうだが、それはキケンだ。
うちの母を知らなすぎる・・・
対応をまかり間違えば、あんたんとこの一番偉い人が菓子折もって頭下げに来なきゃいけなるなるのに・・・などと思った。
 
結局、交換品を持ってきた(笑)
正解だよ、君たち。
 
マエストロ軍曹は、さっそく公文式の宿題をやっていた。
 
この机で10時間勉強しろよな、尉官の次は佐官で将官まであるから。
マエストロ軍曹は、うれしそうな顔をしていた。


 
次の記事:愛のアトピー
前の記事:愛の応援歌
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/71-549be0c7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。