2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]ニュース > 愛のセロテープは60周年

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のセロテープは60周年

 2008-10-10(金)
セロハンテープの「セロテープ」。ニチバンの商品で登録商標らしいんですが、この「セロテープ」が60周年だそうです。

そう言われても、生まれた時からあったので実感はあまりないんですが(笑)

「セロテープ、セロテープ」って普通名詞みたいに気軽に使いますが、商標なので、これ気軽に使っちゃダメなんですよね。

ホッチキスは普通名詞化したので問題ないわけですが。
ニチバンに「セロテープ60周年記念サイト」があります。

フラッシュで構築されたサイトなんですが、なぜかコンテンツをクリックしても表示してくれません。私の環境だけだと思いますけど。

セロテープの歴史やなんかあります。あと、セロテープ60周年キャンペーンやってるそうです。宣伝じゃないんですが、誰もがお世話になったことがあるセロテープだけに(笑)

■セロテープ60周年記念サイト

やっぱ、セロハンテープのシェア的には一番なんでしょうか?

現在、会社などの事務用品として使用するのって、やっぱセロテープ?

司令部時代を思い出せないのですが、なんか違ったような気がするなぁ。

それはそうと、ガムテープ。

荷造りなどて使用するガムテープですが、私がガムテープと思っていたものは、紙製にしろ布製にしろ、ガムテープじゃなかったんですね。

もうビックリですよ。

■世間一般にガムテープと読んでいるのは、正しくはガムテープではない
(富士工業株式会社のページ)

一般に「ガムテープ」と呼んでいるのは、表面に光沢がある紙製のテープか、布製の手で真直ぐ切れるテープを指すことが多いと思いますが、正しくはどちらもガムテープではありません。

前者は「クラフト粘着テープ」、後者は「布粘着テープ」と呼ぶのが正しいのです。
では、本当の「ガムテープ」とは、どんなものかと言いますと、「クラフト粘着テープ」の様にクラフト紙(茶色の紙)をベースに、水溶性の糊材を塗って乾燥させたテープの事を言います。切手のようなものと言ったら、想像しやすいと思います。

これは知らなかった・・・

でも、これからも普通にガムテープって言うと思います(笑)

引っ越しの時は、やはり布製のやつ。

知っているようで、実は知らないことって、結構あるんですね。

役立つかわかりませんが、勉強になったなぁ。

ってなことで。
次の記事:愛の新型潜水艦 うんりゅう
前の記事:愛のノーベル賞 化学賞は下村脩
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/677-9cb51ebd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。