2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]ニュース > 愛のノーベル賞 一人の米国人と二人の日本人

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のノーベル賞 一人の米国人と二人の日本人

 2008-10-08(水)
昨日のニュースなんですが、今年2008年のノーベル賞(物理学賞)が発表されましたね。

スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2008年のノーベル物理学賞を、米国籍で日本人の南部陽一郎・シカゴ大学名誉教授(87)、日本学術振興会の小林誠理事(64)、京都産業大学の益川敏英教授(68)の3氏に贈ると発表した。

■ノーベル物理学賞に南部陽一郎、小林誠、益川敏英の3氏
(2008年10月7日21時54分 YOMIURI ONLINEより。全文はリンク先参照)

デ。
マスコミやメディアは、「日本人三名受賞!」と誇り高く報じているのですが、実は、これ違います。

アメリカ人1名と日本人2名受賞なんですね。
別に日本人三名でもいいとは思うのですが、それだとネタにならないので(笑)

引用した読売新聞の記事にも「米国籍」ってありますよね。南部陽一郎(シカゴ大学名誉教授)は、アメリカ国籍な日系アメリカ人です。

御歳87。奥さんも同じ歳でご健在。立派なご夫婦ですねぇ。

シカゴ大学ってノーベル賞受賞者たくさんなイメージあるのですが、南部先生が渡米したのって半世紀以上前の1952年なんですね。

文化勲章の受章者でもあります。

ニューヨークタイムズを読むと、はっきりと一人のアメリカ人と二人の日本人がノーベル賞を受賞したって書いてありました。

An American and two Japanese physicists on Tuesday won the Nobel Prize in Physics for their work exploring the hidden symmetries among elementary particles that are the deepest constituents of nature.

■Three Physicists Share Nobel Prize

(October 7, 2008 The New York Timesより)

でも、マ、アレですね。

関係ないですね、国籍なんて(笑)

だって、ノーベル賞設立に至った有名なノーベルの遺言にこうあります。

It is my express wish that in awarding the prizes no consideration be given to the nationality of the candidates, but that the most worthy shall receive the prize, whether he be Scandinavian or not.

賞を与えるに当たっては、候補者の国籍は一切考慮されてはならず、スカンジナビア人であろうとなかろうと、もっともふさわしい人物が受賞しなくてはならないというのが、私の特に明示する希望である。

<参考>ノーベルの遺言

南部先生の87歳でのノーベル賞受賞は、歴代最高齢受賞記録とタイです。

キュリー夫人は二度受賞。赤十字国際委員会は三度受賞していたりします。

なんか暗いニュースばかりな昨今、ノーベル物理学賞に三名の日本人の名前があるのは、単純にうれしいことじゃないですか!と思ったり。

あ、ちなみに、日本居住者がノーベル賞受賞に際して受け取った賞金は、日本においては非課税となるそうです(所得税法第9条13号ホ)。

ゲスな話ですが、物理学賞の賞金は日本円で約1億4,000万円。南部氏がその半分を、小林、益川氏が4分の1ずつを分けるそうです。

ノーベル賞ですから、賞金の金額が問題じゃないですね。

個人的には、イグノーベル賞の方が好きです(笑)

次の記事:愛のノーベル賞 化学賞は下村脩
前の記事:愛の緒方拳 逝く
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/675-0b5f94ce
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。