2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛の王監督が勇退

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の王監督が勇退

 2008-09-23(火)
プロ野球の福岡ソフトバンク・ホークス王貞治監督が今季限りで監督を勇退することになりましたね。

68歳。まだやれそうなんですが、体調がアレで、一昨年に胃の摘出手術してからは別人のような顔つき体つきになっていたので、もうこれは仕方ないですね。

それにしても新聞社のヘッドラインって面白いですね。

「退任」と表現しているものもあれば「辞任」って表現しているものもあって、言葉の意味、ニュアンスが違うので読み手が受けるイメージも違うのですが、面白いナ、と。
「退任」だと、なんかお疲れ様って感じがするのですが、「辞任」だとやらかしちゃって責任とって辞めるって感じです。

確かに今シーズンは、ソフトバンクは負け越してBクラスなんで、間違っちゃいないんですが、体調のことを考えると恣意的だなぁと(笑)

マ、朝日新聞なんですが。


 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(68)が23日、体調不良と成績不振の責任をとり辞任を表明した。現役時代に通算868本塁打の世界記録を打ち立て、監督としては2度の日本一。長嶋茂雄氏と球界を引っ張ってきた旗手の退陣で「ON時代」は終わりを迎えた。

■王貞治監督が今季限り辞任
(asashi.comより。2008.09.23。全文はリンク先参照)

王貞治監督は元々巨人(読売ジャイアンツ)の選手、監督でしたね。って、書くまでもなく誰もが知っていること。

でも、最近だと知らない人もいるんじゃないでしょうか。

ってなことで読売新聞だと「退任」って表現。「勇退」って言葉も使っています。


 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(68)が23日、福岡市内のホテルで記者会見し、今季限りで監督を勇退する意向を表明した。

■ソフトバンク・王監督、今季限りでの退任表明
(YOMIURI ONLINEより。2008.09.23。全文はリンク先参照)

世代的なこともあるのですが、私だと巨人の名選手って長嶋茂雄より王貞治。

これは、王貞治の方が現役が長かったからなんですが、なので、ある時期まで王監督というよりも王選手って言ってました。

巨人やホークスの監督やっている時でも「王選手」って言っていたりしていたなぁ。

ある時期から「王監督」になったんですが、王監督といえば、やはり一昨年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)ですね。

あれは興奮しました。

漫画みたいな展開で、世界一になりましたが、あんなに燃えたのは久しぶりでした。

そんな王監督が勇退。

色々ありますが、また昭和が終わった感じがします。
お疲れ様でした。

そんなこんなで、楽天の野村克也監督は73歳(笑)

次の記事:愛のスパイのSNSが始まるらしい
前の記事:愛の麻生太郎は第23代自民党総裁
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/661-98e22f8a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。