2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]Google(グーグル) > 愛のGoogle 左右反転の技

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のGoogle 左右反転の技

 2006-11-14(火)

久しぶりにGoogle(グーグル)ネタです。もう誰もが知っていて、私だけが知らなかったネタかもしれませんが(笑)

Google(グーグル)の検索ボタンは二つあって、ひとつは「検索」ボタン、もうひとつは「I'm Feeling Lucky」ボタンです。

■日本版Googleサイト

Google(グーグル)の通常検索の場合は、入力した検索用キーワードに合致した検索結果ページを表示するのですが、この「I'm Feeling Lucky」ボタンで検索すると、検索最上位のサイトが直接表示されます。検索結果を経ないでダイレクトに表示する。検索結果が最上位のサイトですが。

ピンポイントで表示させたい時などに便利な機能ですね。「参議院」とか「衆議院」と入力して「I'm Feeling Lucky」ボタンをクリックすると、ダイレクトで参議院サイト、衆議院サイトを表示します。検索結果ページを中継しない分スピーディーな表示です。

そして、この「I'm Feeling Lucky」ボタンを使って、面白いことが発生します(笑)

検索用キーワードに「elgoog」と入力します。Googleの逆の綴りですね。そして「I'm Feeling Lucky」ボタンをクリックする・・・

どうです!おもしろい結果になったでしょ。

Google(グーグル)サイトの真反対な、左右逆な、裏返しなサイトを表示していると思います。

Googleジョークサイト

試しに、検索用テキストボックスに文字を入力すると、これも逆で右からの入力になります。入力した文字自体は逆にならないんですけどね(笑)

知らない人だと、パソコンの調子が悪くなった!Googleのバグだ!と思うかも知れません。

これ、ネタサイト(ジョークサイト)ですね。URLを見ればわかります。Googleのアドレスではありません。ページ下部にも、それらしきことが英語ですが書いてあり、Googleへのリンクもあります。

なかなか面白い。

「I'm Feeling Lucky」ボタンは、キーワード検索最上位サイトを表示するボタンなので、「elgoog」というキーワードをHTML内にバリバリ記述しているんでしょうね。

さてさて、いつまでGoogle(グーグル)にインデックスされているのでしょうか?これが楽しみです(笑)

シャレがわかるかなぁ・・・

次の記事:愛のカノッサの屈辱
前の記事:愛のはらたいらに3000点 さらに、倍
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/650-76da5fb9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。