2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]世間にもの申す > 愛の小野田寛郎 ルバング島帰還兵未だ健在 リアル・スネーク

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の小野田寛郎 ルバング島帰還兵未だ健在 リアル・スネーク

 2006-10-14(土)

小野田寛郎氏といえば、フィリピン・ルバング島から戦後30年目に帰国した帰還兵です。洞窟に隠れて帰還して「恥ずかしながら・・・」と言った人とは違います。戦後30年間任務を遂行してきた陸軍中野学校卒業の筋金入りの情報員。

御歳84。未だ健在。

読売新聞「読売こころ塾」の第19回ゲストとして記事になっていました。

■読売こころ塾 第19回 小野田寛郎さん

宗教学者の山折哲雄さんを塾長に、日本人の心について考える公開講座「第19回読売こころ塾」(読売新聞大阪本社主催、大阪府、大阪市後援)が1日、大阪市中央区の大槻能楽堂で開かれた。ゲストは小野田自然塾理事長の小野田寛郎さん。これまでとは形式を変え、第1部では小野田さんが、昭和戦争後の約30年間にわたるフィリピン・ルバング島での生活や、帰国後のブラジルでの牧場経営などについて基調講演。第2部では、子どものための自然塾での教育方針などについて山折さんと対談し、約550人の聴講者の中には熱心にメモをとる人の姿も見られた。

2006.10.14。一部引用。全文はリンク先を参照。なお、キャプチャ画面は下部に貼り付けています。

戦後30年ルバング島で戦い抜いて、帰国後の日本に絶望してブラジルに渡ったんですよね。それでも祖国日本のために未だこうやって活動を続けている。

凄いジジイですよ。リアル・スネークです。『メタルギア・ソリッド』のスネークも、30年間も潜伏はできまいて。

小野田さんは小野田自然塾というのをやっていて、キャンプを通して少年少女達の教育をしていますね。親も含めた。以前にも記事に書いたと思うのですが。

これ、行きたいんですよね。マエストロ少尉を連れて。チャンスは数回しかないと思うのですよ。小野田さんの高齢を考えると。ブラジルと日本を行き交うのも辛くなる歳ですからね、普通。

筋金入りの人は、凄いですね。84歳ですよ。チャンスは、あと1回か2回だと思っています。是非とも、生小野田さんに会ってみたい。

■小野田自然塾公式サイト

こういう人って我々が小さい頃には、近所にたくさんいたんですよ。祖父の世代ですね。小野田さんは、その最後の世代になりますか。終戦時が22歳なので。我々の祖父の世代は、もうひとつ上の世代ですね。

私の母方の祖父は二度出兵してますから。満州事変に参加して、帰国して生まれたのが母なので、「満州子」と名付けられそうだったとか(笑)

祖母と大叔母のやんわりとした反対で実現しなかったそうですけど。そして、そういう世代の人たちを見て育った最後の世代が我々かなぁと。

一世代下だと、戦中に中学生や学徒出陣にひっかからない歳の世代が祖父になるのかなと。

もうどんどん亡くなられていて、80代後半とかじゃないとリアル筋金入り世代はいないのではないでしょうか。戦中の空襲などを経験した世代は、まだまだ健在ですが、戦地にいった世代は、もう極少数ですね。

このリンクした記事で小野田さんが語っていることは、普通のことなんですが、それが特別なことを話しているような感じで捉えられているという異常性が悩める日本なのかなと。

「いただきます」ってのは、食べものへの感謝の言葉なんですが、それを説明しなければならない現代って正常なのかよ、と。

社会の成熟という言葉がありますが、これが詭弁で言葉のトリックですね。ローマ時代から人間社会は変化していない。平家物語ですよ。平家物語。結末はわかっている。

そして、それが延々繰り返されるだけ。技術革新で進化したのは、道具だけですね。そして、その道具の進化を人間の内面性の進化と勘違いしている。確かに価値観の変化や倫理観の変化などもありますが、本質は変わっていない。

人間の「業(ごう)」というのは、変わらないんですね。既に多くの宗教や学問で語り尽くされていることではありますが、それでも、やはり、人は夢を見るんだなと。

夢を見てこその人間かも知れませんね。

小野田さん、あと数年は元気でいてください!

小野田寛郎 語る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事:愛のヤキソバ流血大作戦2
前の記事:愛の日本ハムプレーオフ制覇と優勝セール
関連すると思われる記事
Loading


コメント
小野田さんは、日本の英雄です。私は、小野田さんの書かれた本はすべて買いました。また、関する本は大体読みました。主義主張は現在とは違いましたが、祖国日本の為30年も戦いました。
私は、小野田さんにお会いし、お話を聞き、握手し、記念にいっしょに写真を撮りたいのですができません。
小野田さんのことを思っている日本人がいることをわかって下さい。このメッセージが届くといいのですが。
小野田さん、奥さんともども、お元気でいて下さい。応援してます。
【2007/01/20 17:28】 | 小野田少尉を尊敬する会 #- | [edit]
| 小野田少尉を尊敬する会 さんへ
 今度靖国神社に小野田さんがこられて
講演をされます。先着300名なのでお早く。僕と小野田少尉を尊敬する会 さんは考えが、全く同じです。唯一の違いは小野田さんに会ったことがあるかないかです。写真も宝物です。誰にでも壁を作らず、すんなりと受け入れてくださる本当にすばらしい方でした。
【2007/04/14 05:41】 | とどけ!この伝言! #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/637-51a41c77
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。