2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]雑談 > 愛の卒園式

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の卒園式

 2005-03-19(土)
今日、マエストロ軍曹が幼稚園を卒園した。
小春日和な晴天に恵まれ、少し風は冷たいが、それでも春爛漫な日であった。

祖父が送っていく予定だったが、姪っ子小二に始まる風邪が移りダウン中。急遽、小生が送っていくことになった。
昨夜は、久しぶりに購入した本を読んでいたので一睡もしていないんだが・・・

マエストロ軍曹は、4年間幼稚園に通った。
普通は3年間である。年少組、年中組、年長組と4、5、6歳で。
ただ、姪っ子小二のような体に障害を持つ子供を受け入れてくれる幼稚園だったので、マエストロ軍曹も3歳から姪っ子小二と通った。姉弟一緒の方が何かといいだろうということで。

なので、年少組を2年やっている。
運動会も4回経験している。
最初の年少組時の運動会では、1歳年上のお友達との競争だったので悔しい思いをしたらしいが、次の年からは断トツだった。

デ。
卒園式での、卒園証書授与の順番は幼稚園在園の古い順からということで、マエストロ軍曹は一番手ということ。

なんちゃって首席である。

一番手は、卒園証書を全部読んでくれる。二番手以降は「以下、同文」である。
名前を呼ばれると返事をして待つわけであるが、マエストロ軍曹に手順を聞いた。

「卒園証書を貰う時は、どうするんだ?」
「お名前を呼ばれるから、ハイ!と返事して、その時お手々は上げないの、園長先生のとこに行くんだよ」
「ハイ!と返事するのか?」
「うん」
「返事は『ハイ』だろ。誰に対しても『うん』なんて言うな」
「ハイ」
「じゃあ、呼ばれたらボケろ。『ハイ』だけじゃなくて『ハイ!ハイ!ハイハイハイ!あるある探検隊あるある探検隊』ってやってみろ」
「ええぇぇぇぇぇ」
「なんだ、出来ないのか?」
「人がたくさんいるんだよ」
「アホか。人がたくさんいるからやるんじゃねぇか。誰もいなかったら、やんないよ」
「・・・」
「じゃあ、卒園証書もらったら、後ろを振り向いて万歳三唱をやってみろ」
「万歳は運動会の時にやるんだよ・・・」
「なんだよ、ボケる気ないのかよ。一世一代の一発勝負の日だぞ、今日は」

などと話、送っていった。
お昼には終わったので、迎えに行った。

「マエストロ軍曹、ちゃんとやったか?」と聞くと下を向いた。
どうやら、ハイ!ハイ!ハイハイハイ!とは言えなかったようだ。
ここでやらないでどうするマエストロ軍曹。

あとでビデオを見せて貰ったが、大きな声でハイ!と言っていた。
つくづく惜しいことをしたと思う・・・

そんな春の土曜日でした。

マエストロ軍曹は、4月からマエストロ少尉になる。
入学式では、一発やってもらいたいものである。


今日、誕生日の人。
ハッピーバースデイ!



次の記事:愛の地震
前の記事:愛の親指負傷 その後
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/62-d7c9b408
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。