2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛のぐっさん 八重山商工金城長靖

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のぐっさん 八重山商工金城長靖

 2006-08-13(日)

高校野球は、技術的にはプロ野球と雲泥の差があり、エラーも多く、野球という競技自体をみれば別にどうってことないんだけれど、地元(都道府県)の代表であること、十代の若者であること、そしてトーナメントという一発勝負であることから「高校野球」というトータルなスポーツして観戦すると、興奮し、感激し、見入ってしまうスポーツである。

面白い。実に面白い。今年の夏の高校野球。

特に沖縄県代表の「八重山商工」の試合は面白い。春の選抜で優勝した横浜高校に二回戦で惜敗した記憶もあるが、あの春からさらに逞しくなって甲子園に戻ってきた。

その中でも、エースの大嶺選手ではなく、彼のライバルでもある「金城長靖」選手に注目。もう、ぐっさんにクリソツ(笑)

金城長靖(きんじょう・ながやす)選手はスイッチヒッターで右でも左でも打てる。ホームランも左右で打てるスラッガー。名前もどっちが苗字で名前かわかんない感じだし(笑)

そして投手としてもMAX140キロ超の選手。もう野生児ですね。一回戦の千葉経大付との対戦は、9回表2死からの劇的な同点、延長での逆転とマンガみたいな展開で痺れたけれど、千葉経大付の一年生投手と相対した金城選手は、年齢差20くらいに感じた(笑)

■動画:八重山商工vs千葉経大付の激闘
(エース大嶺中心の編集ですが、動画みても鳥肌がたつ内容)

県立高校で離島なんだよね。今年一番人気は、大阪桐蔭の中田選手ではなく、実は八重山商工の「ぐっさん」こと「金城長靖」選手なのだ。

今日も二回戦で長野県代表の松代と対戦し、金城長靖選手は大嶺選手をリリーフした。大嶺選手はムラがあるつうか、豪腕投手で凄いんだけど、いかんせん金城長靖選手のインパクトに負ける(笑)

雷雨による中断があったので、今日の試合もナイター。なんかナイター試合は八重山商工ってイメージ定着である。

案外、日中に試合したら、すぐ負けるかも。次は智弁和歌山と金沢の勝者との対戦だけれども、順当なら智弁和歌山という強豪との対戦になる。

駒大苫小牧との南北対決を是非みたいところ。

名前みただけでも地元選手ばかりな八重山商工、その快進撃はマンガチックで、特にワイルドなキャラの金城長靖選手は凄いなと。

動画ではカットされているけど、千葉経大付の9回表の時は、もうオーラが凄かった(笑)粘って粘って食らいつくシーンは、全国お茶の間全部を八重山商工応援団に変えたに違いない。

少なくとも、あと一試合は観れるが、決勝まで見たいものである。

しかし、金城選手は「ぐっさん」に似ている。ちなみに、エース大嶺投手は、東幹久と池内博之を足して割ったような顔だ。

次の記事:愛のIE6が突然終了する問題 その2
前の記事:愛のふざけるなマイクロソフト!IE6が突然終了する問題
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/593-2fcca74b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。