2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]季節もの > 愛の台風7号とガッツ石松

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の台風7号とガッツ石松

 2006-08-07(月)

毎日暑い。とても暑い。エアコンなしで過ごすと、汗が滝のように流れ落ちる。季節がいいと、この流れ落ちる汗が流れている間に冷え、皮膚に爽快感を与えてくれるけれど、真夏の汗は気持ち悪いだけである。

今日、すぐ近くでセミが鳴いた。これは精神上よくない。とてもよくない。クマゼミだったけど、むかついたけど、蝉の儚い一生を思うと我慢できた。

そんなこんなで台風7号。やってきております。7号と8号が平行して移動しているんだよね。台風が来たら来たで影響があり、台風一過は、また暑くなると思うと、辛いものがある。

■台風情報の天気図

世間は夏休みで子供が多い。やることも多く、気の利いた日誌が書けないのは、暑さのせいだ。と、いうことにしておこう。

ここ最近はガッツ石松だな。

亀田の世界戦以後、ああでもないこうでもないと、まだやっている。そういう意味では世間の注目を浴びているというこであるし、夏休みで学生が暇というのも考慮しなければいけないけれど、マ、話題の人(一家)であるわけだ。

試合後にも書いたけれど、亀田本人には特に何もなく、しいていえば、ちゃんとKOで勝てよ!になるかな。勝負なので結果は終わるまでわからないけれど、今までの言動からすればKOで圧倒的内容で勝たなければ意味がない。説得力もない。

そんなこんなで、世の中にはしがらみというのがある。つきあいでもあり、人は単独では生きていけないので、友人がいないという人も、見えないしがらみがある。それが顕著なのが食べ物であり、それを生産している人がいて、加工している人がいて、販売している人がいる。そういうわけで社会というのは「つながりのある共同体」と表現できる。

そのつながりを「しがらみ」と言ったりするが、これは利害などが影響するつながりだったりする。持ちつ持たれつだったして、利害がある以上避けて通れないものでもある。

ボクシング界にしがらみがなく、かつボクシングに対して説得力のある発言ができる元ボクサーというと、ガッツ石松だけである。彼は芸能人としての道を歩いているため、ジムを経営するわけでもなくボクシング界にしがらみはない。人間関係はあるけれど、それは利害の範囲外に位置する部分であるし、そういう意味でもしがらないはないなと。

ガッツ石松は、元世界ライト級チャンピオンである。五度防衛している。ライト級というのが凄い。ボクシングにはたくさんの階級があって、それは色々な理由があるけれど、昔からある階級といえばヘビー・ミドル・ウェルター・ライトくらいか。元々はヘビー・ミドル・ライト。重い、中くらい、軽いだからね。

その昔からあるライト級ということは歴史もあり伝統もある階級ということで、偉大なチャンピオン達が名を連ねている。その王者だったのよ、ガッツ石松って。

あのロベルト・デュランとも戦ったんだから。壮絶な敗北をしたけど。日本人で唯一だよね、デュランと戦ったボクサーって。それくらい凄い。

そんなバックボーンを知っていて、現役時代に新聞沙汰になるような事件(8人かなんかを喧嘩でノックアウト)を起こすようなイケイケドンドンだったガッツが、テレビで亀田父と対戦(笑)

理路整然としていて、なんつうか冷静なんだけど目は殺し屋の目だった(笑)

格闘技がブームになる前、軽いプチブームってのがあって、名も無き出版社から色々な雑誌が出版された。その中に喧嘩に関する有名人(ボクサーやレスラーなど)の本とかがあって、ガッツももちろん登場していた。

ガッツケンカ論ガッツ石松の「実戦ケンカボクシング」ってコーナーに複数人を相手にする時ってのがあってガッツ曰く「角材で殴る」だった(笑)

ボクシングじゃねぇのかよ!とひっくり返った思い出がある。もちろんボクシングテクニックを使ったやつもあったけど、この印象が強烈だった。

探したら、あったので、ガッツ石松インタビューも含めて後日詳しく論じることにしよう。

インタビューは結構いいこと言ってるのよね。

神様ありがとう俺の人生 (新装版)
ガッツ石松こと鈴木有二

4434060716

関連商品
by G-Tools

次の記事:愛の高校野球は面白い
前の記事:愛の8月6日に思うこと
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/587-1ef45ad0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。