2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]季節もの > 愛の白梅

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の白梅

 2005-03-15(火)
庭に梅の木がある。
紅梅を咲かす、ずいぶんと昔からある梅の木である。

子供の頃の記憶と言えば、この梅の木に繁殖した毛虫を、灯油を浸した布きれに火を付け、竹の先にくくりつけて駆除したこととか、青大将がくたびれた様子で木の幹にいるのを手製のパチンコで撃っていたことなどである。

今年も花を咲かせた。
そういう季節なのだ。

白梅。

・・・白梅?

紅梅だったような・・・

母に聞くと、あの思い出のある紅梅は死んでしまったとのこと。
その横に白梅の木を植えたら、紅梅の幹にそって枝を伸ばしたため、ちょっと見ただけでは二本の梅の木があるとはわからないようになっているそうだ。

よくみると、確かに記憶にある紅梅の木に沿うように、もう一本の梅の木の幹がある。
こいつが、花を咲かせているのである。

白梅である。

平家物語である。栄枯盛衰である。
時は流れているのである。
生きとし生けるものは、いつか必ず死ぬのである。

紅でも白でもどちらでもいいのである。
今年も花を咲かせた。
これが、大事なのである。

命の春、である。


次の記事:愛のビデオデッキ
前の記事:愛の腰痛2
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/58-bd48c571
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。