2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛のマジで頑張りましょう原辰徳

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のマジで頑張りましょう原辰徳

 2006-06-30(金)

九連敗で迎えた阪神との三連戦。もうワンサイドゲームで、昨日書いたインチキ(ジャンパイアやドームラン)とか無意味なやられっぷり。

阪神強ぇ。というより、巨人弱ぇ。

まだ試合は終わっていないんだけど、もう終わっているようなものだし阪神による虐殺ショーはまだまだ続くみたいなので、先に書いておくことにした。


真っ黒な海苔おにぎりテレビ中継がないので、ラジオを聴きながら晩飯の用意をしていた。姪っ子がおにぎりを作る。海苔は焼き海苔ではなく焼いていない真っ黒な海苔。焼き海苔より格段においしい海苔である。その分も値段も張るが、おにぎりには、やはり真っ黒な海苔。

ちなみに、この海苔は焼き海苔ではないので、うどんやラーメンなどの汁物に入れるとドロドロに溶けてしまう。おにぎりもご飯が熱くて熱気を出していると溶けた海苔が海苔佃煮のような感じに見える。だから、海苔を巻いてすぐ食べる。速攻ではない。ちょっと時間をおいて、海苔がご飯の熱気でしんなりしたところを頂く。

海苔を食いちぎるときにプチプチとした歯ごたえがあり、乾いた海苔や溶けた海苔では味わえない食感が得られる。これが、旨いのだ。

そして俺はニラキムチがあったので豚肉と一緒に炒めて豚キムチを作った。このニラキムチが辛いのなんのって、超辛い。ってのを知らなくて作った。あまりの辛さに炒り卵を入れて味を少しマイルドにしてみたが、それでも辛かった。

このおにぎりと豚キムチを作っている間ラジオを聴いていて、5回裏に一死満塁のチャンスがあり姪っ子と盛り上がっていた。

でも、たぶん内野ゴロのゲッツーだろうと話していたが、姪っ子が「小関は足が速いから大丈夫」と言っている最中にゲッツーになった(笑)

せめて1点は入れて欲しかったのに。

その次の回。6回の表に阪神も同じ一死満塁の場面があり、バッターはピッチャーの下柳だったので「ゲッツーはないだろうな。とりあえず下柳三振で次だな」と話している最中に下柳がセンター前にタイムリー(笑)

これは完全に終わったなと。同じ場面で点を入れることが出来なかった巨人と、ピッチャーがタイムリーを打って追加点を入れた阪神の差は点差以上だろうなと。

巨人の選手は心が折れたはず。体力や技術以前の精神力というか「勝つ」という意志を凹まされたはず。これは当分尾を引きそうな感じだ。

ああ、十二連敗が超現実味を帯びてきた。大量点の翌日には、勝ったチームは隙が出来て大量失点するというが、明日も阪神は大量得点でぶっちぎって勝ちそう。

それにしても、ニラ豚キムチは辛かった。

現在、9対0。

次の記事:愛の巨人勝利と神頼み
前の記事:愛の本当にガンバレよ原辰徳
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/560-d75ee2aa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。