2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]季節もの > 愛の大雨 はまだ続く

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の大雨 はまだ続く

 2006-06-26(月)

大雨は、まだ続いていて場所によっては観測史上最大の降雨量だとか。土砂崩れや床上浸水などの被害も発生し、土砂崩れでは1名死亡。

今朝は停電もあった。朝は雷と大雨と大風で、まるで台風。雨は小康状態で土砂降りではないけれど断続的に降り続き、たまに大雨。

今夜から明日にかけても大雨が降るらしく、山間部は要注意。停電時はラジオを聴いていて「激しい雨」とか「強い雨」とか最上級の形容詞のついた説明をしていて笑えるに笑えなかった。

■NHK熊本放送局の速報ページ
(テレビと同じくらい早いかも)


土砂崩れの被害があった山都町は、ワラビとか山ウドを採りに行った町。平成の大合併で大きくなったので、ちょっと場所は違うけどね。元Do As Infinityの伴都美子の出身地の矢部町もいまは山都町。山都は「やまと」と読む。

停電時に思ったけれど、やはり電源がなけりゃパソコンなんて無意味な箱だなと。携帯電話で情報収集もできるが、やはりバッテリーが切れれば小さな鉄くず。

ラジオも乾電池だし、電源の確保が情報収集の要になるナ。無電源のラジオ付きライトや予備の乾電池は必要で、もちろんパソコン机の下にはハードディスクと並んで予備乾電池が保管してある。

これから夏本番になり、台風シーズンもやってくる。情報難民ほど人を不安にさせるものはなく、停電時の情報収集のために予備の乾電池購入をすすめておく。

最悪な被害以外、停電もすぐに復旧するが、その間外部との接触を得るのに必要になる。そう考えると、やはり「孤独」とは恐ろしいものだなと。

今は叩きつけるような雨は降っておらず、嵐の前の静寂に包まれているが、夜には、まるで巨人が屋根を叩きつけているような雨音に悩まされるのであろう。

巨人とは、もちろん読売ジャイアンツのことではない。

雨が上がれば、暑くなりそうだ。

次の記事:愛のガンバレよ原辰徳
前の記事:愛の悪代官死す
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/557-71c18147
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。