2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛の「PRIDE(プライド)」スカパー!は放送継続

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の「PRIDE(プライド)」スカパー!は放送継続

 2006-06-14(水)

とはいうものの、一時的な処置みたいです。プライドGPの7.1二回戦と9.30決勝戦のPPVを既に発売している以上は、こうでしょうナ。

スカイパーフェクTV!(スカパー)が、PRIDEとハッスルの放送継続を決定した。同社の広報IR部が13日「現時点での放送予定の変更はありません」と正式に表明した。両興行を主催するDSEに対し、フジテレビが5日に契約解除を通告。地上波でのテレビ放送がなくなり、態度を保留していたスカパーの動向が注目されていた。

■スカパーはPRIDE、ハッスル放送継続
(livedoorニュースより。2006.06.14 09:33。全文はリンク先参照)

中止するなら返金処理やなんやかんやで、逆に手がかかるし、一度発売したPPVコンテンツを中止するとなると、PPVを売りとする企業の信用にも関わる。妥当な、大人の判断ではないでしょうか。


フジテレビが放送中止したことでプライドの地上波放送は消滅。その理由は、まだ噂レベルですが、週刊現代が報じるところによると、闇勢力との癒着。ならば、他の民放での地上波も期待できない。

スカパー!もフジテレビに追随して放送中止したならば、プライドは会場でしか観ることができない事態になっていたことを思うと、暫定処置ながらプライドGPをブラウン管やモニターで観れるのは、プライドファンとしては、とりあえず一安心ではなかろうか。

プライドGP終了後に放送中止も考えられ、普通に考えると、これは既定路線ではあるが、とりあえず、とりあえずGPはあると。そう納得するしかない模様。

問題は、フジテレビの協力が得られないので、アナウンサーやスタッフ等の問題をどうクリアするのか。また、DVD製作はどうするのか。スカパー!の放送継続というニュースがあったけれど、観る側としては、疑問だらけである。

プライドのDVDがプレミアになると買い占めた人はどうなるのだろうか(笑)

前回の記事にも書いたけれど、プライドを会場で観たのは「高田対ヒクソン」のプライド1とプライド3。このパンフレットってプレミア付くのかなぁ?

プライド1の時の高田のコピーは「最強」。でもプライド3の時はなかったな。リアル高速タップを観たんだけれど、ヒクソンとの二度目の対戦の時は、一度目の対戦時間を過ぎた時点で、会場からどよめきが起こったよ(笑)

一回目より耐えているぞ!って。

閑話休題。地上波でプライド放送が無くなった今、スカパー!放送継続のニュースに際し、DVD発売まで待てないとスカパー!に加入するかどうかは、これは十分な検討を要する。

スカパー!はプライドだけではないので、他の充実しているコンテンツを楽しめると思うなら加入でしょうナ。少なくとも地上波では放送されないのだから。プライドだけのためにスカパー!に加入しようと考えているならば、今後の展開を予想しつつ熟慮でしょうナ。

でも、他の格闘技コンテンツもあるので、加入して損はないと思うんだけどなぁ。今後の展開でプライドが崩壊し、プライド所属選手が他団体に行った場合に、スカパー!で、その勇姿が観れる可能性もあるわけだし。

地方在住の、会場に行くことが困難なファンの悩みどころでしょうナ。

スカパー!レンタルサービスでアンテナ、チューナー購入不要というプランがある。少なくともプライドGPのPPVは、現段階ではあるので、加入して最後になるかもしれないプライドGPを観るのもよし。

スカパー!は0円で始めよう!!

現在のインフラやテクノロジーを考えると、ネット配信も可能ではあるが、予算なりスケジュールなりビジネスモデルとしての採算なりと考慮しなければならないことが山のようにあり、プライド側にあまり時間がないことを考えると、なかなか実現しそうにない。

GyaO(ギャオ)とか既存のサービスを使えばいいのにと思うのだが、大人の事情もあるだろうし、厳しいのかなと。

プロレス、K1、PRIDE「禁忌(タブー)」の読み方
亀井 誠 格闘技探偵団

プロレス、K1、PRIDE「禁忌(タブー)」の読み方
プロレス、K1、PRIDE「禁忌(タブー)」の読み方〈2〉禁断の構図(アングル) ドクターストップ! ~K1・PRIDE リングドクターだけが知っている真実~ 新日、K-1、PRIDEタブー大全 (2006) 実録!平成日本タブー大全 プロレス 「リングとカネ」裏事件史(仮)
by G-Tools

■関連記事
2006.06.05 愛のフジテレビ「PRIDE(プライド)」放送中止

■関連情報
スカパー!レンタルサービス!!
(プライドGPをPPVで観るならスカパー!)
PRIDE公式サイト
(大会情報、選手情報満載なオフィシャルサイト)
スカパーはPRIDE放送継続(スポニチ)
(スポニチのスカパー!放送継続の記事)
BurningSpirit(バーニングスピリット)
(格闘技系ブログ。プライド問題についても早くで詳細な情報が記事になっています。プライド問題について情報が得たい方は、毎日確認した方がいいです)

次の記事:愛の李下に冠を正さず
前の記事:愛のグーグル・アース バージョン4になる
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/541-cf4528ff
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。