2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]ネット関連 > 愛のYouTube模倣サイト

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のYouTube模倣サイト

 2006-05-25(木)

YouTube記事の最新記事「愛のYouTube Tips編」の最後に、もうYouTubeは今更って感じで海外では似たようなサービスを利用していると書いたが、さらに似たようなサービスが開始を始めた。

デンマークのSLってとこで、まだベータ版。でもインターフェースだとか機能とかは、ほぼYouTube(笑)英語表記じゃないから、わけわかんないんだけどね。


日本人の利用者はYouTubeが今後も多くて、マニアックなコアなユーザがドイツのDMだったりデンマークのSLだったりを利用すると思われる。

5月も下旬で6月はもうすぐだけど、夏が来るってことは「夏休み」が近いってことで、この時期に、さらに大量の動画ユーザがなだれ込んでくると思われる。

動画ユーザというのは、真っ黒な動画をYouTubeにアップロードする人達ってことで(笑)

YouTubeも、昨年辺りからぼちぼち知られるようになったけれど、春休みに一斉にメジャーになった感がある。確かに便利なサイトではある。

見逃したドラマやアニメはおいといて、ニュースなどのホットな映像が見られるというのは、このネット社会では、インパクトのあることだった。うpローダーサイトを利用する一部の人から、誰でも動画をうpできる環境になったというのは大きな事件と思われる。

特に、掲示板系だと「ソース」情報としてニュース映像をニア・リアルタイムで提示することができ、書き込み内容の信頼性が向上したと感じるユーザは多いはず。

そのニュース自体が捏造であったり恣意的であったりするわけだけど、そういう映像はネタとしてしか使わない判断力もあったりするから侮れない(笑)

画像や文章には引用権があるけれど、これら動画が引用の範囲内で利用されているとは言い難く、ブラックな使い方であることは確かだけれども、これについては本題ではないので割愛する。別の話になる。

ドイツにしろデンマークにしろ、ヨーロッパというところが面白い。ユーロは対アメリカ連合として発足した側面もあるので、こういうインターネット・サービスという観点から国際社会を眺めるのもオツなものである。

ドイツのDMにしろ、デンマークのSLにしろ、動画内容はYouTubeに及ばないが、これは日本からのアップロードが少ないからかなと(笑)

日本のドラマやアニメがなけれな、日本人は利用しないもんなぁ。ここに、YouTubeの危うさがある。

案外、夏休みにはJPドメインからのアクセス禁止になっていたりして(笑)

それはそれで面白いけれど、そうなるとYouTube難民がドイツのDMやデンマークのSLに流れてくるとも限らないので楽しみが減ってこまるなぁ。SLは英語表記ではないので、DMの方に流れるとしたら流れると予想しておこう。

これからもYouTube模倣サイトは出現してくると思われるので、ヲチをしておこうかと思う次第であります。

■関連記事
2006.05.23 愛のYouTube Tips編
2006.05.01 愛のフジテレビのYouTube風味サイトは成功するか
2006.04.27 愛のYouTubeは日本人好み
2006.03.08 愛のムービーキャスターも無法地帯?
2006.03.08 愛のYouTubeは楽しき無法地帯

■関連情報
YouTube
MOVIE CASTER(ムービーキャスター)
Google Video

Tags:        

次の記事:愛のシュワスマン・ワハマン第3すい星は肩すかし
前の記事:愛の「ふんどし」と「牛乳」
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/520-6a0815a7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。