2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]ニュース > 愛の分裂すい星が墜落して大津波と予言なニュース

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の分裂すい星が墜落して大津波と予言なニュース

 2006-05-23(火)

ネタととるかマジととるかは、すい星が墜落するとされる5月25日にわかること。ネットではネタニュースとして大反響なんだけどね(笑)

「地球外の科学」などの著書もあるフランス人、エリック・ジュリアン氏が、分裂すい星で有名なシュワスマン・ワハマン第3すい星の破片が5月25日ころ、中部大西洋近辺に墜落、海底火山噴火を引き起こし、その結果高さ200メートルもの津波が発生すると予言した。同氏は、米航空宇宙局(NASA)が同すい星について全く危険はないと発表したことに反論し、科学的データを挙げるとともに、米連邦緊急事態管理局(FEMA)も5月23―25日にかけて津波警報演習を行う予定があることや、ノストラダムスやマザー・シップトンなどの預言者、聖書の記述などもすべてこの時期を示唆しているとしている。

■すい星墜落で大西洋に大津波発生と警告=仏研究家ジュリアン氏〔BW〕
(Yahooニュースより。2006/05/22  12:05)

200メートルの大津波だって。やばいよね。とってもヤバイよね。大西洋に墜落して海底火山噴火を引き起こすんだって。大西洋の深いところって4000メートルくらいあるんだよね。海底火山って、その下にあるんだよね。4000メートル以上も下にある海底火山に影響を及ぼすインパクトだったら、地球上どこにいてもアウトだよね。


ってな感じで、ほぼネタ確定なニュースではあるのですが、5月25日だと明後日、日本時間だと明日?ということで、小説や映画などのテーマとして散々語られてきた「地球最後の日、あなたは、どう暮らす」みたいなことで盛り上がっている(笑)

何をしたい?誰と過ごす?でもいいかな。こういうニュースがないと、こういうことって考えないので、そういう意味では、ある事柄について立ち止まって考える契機を与えてくれるニュースということにもなる。

日常に非日常が入ってくるんだけれど、結局日常は変えられないわけで「ああしたい。こうしたい」と考えても、日常で終わるというのが結論だろうナ。

会いたい人がいるので、その人に会いたい。と思う。思うんだけど、25日のことなので、色々手配したりすることを考えると現実性はなく、仮に明日世界が滅びるとしても実現しないわけで、でも「会いたい」と強く思う心はあるわけで、その心があることを確認できただけでもヨシなわけで、ファンタジーだなぁと。

人間は自分に酔っている時の陶酔感が最高のエクスタシーなわけで、「ああしたい。こうしたい」と考えている時が最高という意味です。これが実現されちゃうと、興ざめというか、冷めてしまう。

やはり、夢は追いかけている時が一番いいわけで、叶ってしまうと、追いかけていた頃の情熱ってのは霧散してしまう。

それでも一人寂しく死ぬのは嫌なので、トイレで、それも大便中に世界が破滅するのだけは勘弁願いたいと思うのは人情(笑)

久しぶりに、この言葉を思い出しましたナ。

明日、世界が滅びるとしても
今日、君はリンゴの樹を植える

希望というのは、大切なことなのだ。

次の記事:愛のYouTube Tips編
前の記事:愛の2006旬を食べる ヤマウド編
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/517-b0cbdf6c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。