2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]ブログ > 愛のスパムスパムスパム

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のスパムスパムスパム

 2006-05-09(火)

ボーっとしていたら、昨日は100件以上のスパム攻撃に晒されていたlivedoorブログの幕僚日誌Ⅲ(笑)今日は30件。

削除すんのも面倒くさいんだよね。コメントとトラックバックを承認制にするのもアレだし、どうしたもんかと思っていた。すべて海外のお客さん。

あれだよなぁ、livedoorブログにもseesaaみたいに「半角英数字のみのコメント・トラックバック禁止」設定あれば、簡単に解決するんだけどなぁと思っていた。

あるのよ。livedoorブログには。すっかり忘れていた(笑)


てなわけで、「半角英数字のみのコメント・トラックバック禁止」設定にした。なんで忘れていたんだろうなぁ。でも、マ、これで一安心だな。

livedoorブログには、livedoorブログだけのランキングがあって、これはブログの更新頻度、コメント数、トラックバック数などが加味されてlivedoor風味のポイントに変換されてランキングされるのだけれども、スパムコメントやスパムトラックバックでもポイントになるのか確認すればよかったと、ちと、悔やまれる(笑)

おそらくダメっぽいけど(笑)

一時期、このランキングの更新頻度によるポイントはどれくらいなんだろうと思って、一日に何度も記事を書いたことがあったけど、それなりのポイントはいくみたである。

最高3位までいった。都道府県別のランキングなんだけど。GWに怠けて記事を書かなかったら、あっという間に圏外に落ちちゃったけど(笑)

マ。なんやかんやでチマチマした記事を書いて検索に引っかかるので、アクセス数自体は変わらないんだけどね。でも、ほとんどのアクセス数はミラーブログのFC2の方というのは内緒(笑)

プロ野球も今日からセパ交流戦。荒川静香もプロ転向したし、WBC不参加で非国民扱いな松井秀喜は、ヤンキースが誹謗中傷した日本人を訴えるかもとなっているしで、この初春を楽しませてくれたフィギュアスケートに野球は、いまだにネタを提供してくれているけれど、サッカーワールドカップがもうすぐ開催というのは、みんな忘れてるよね(笑)

始まれば、WBCみたいに、徐々に盛り上がるんじゃなかろうかと思っている。でも、まず勝利の美酒を国民に味あわせないといけないだろうな。

勝つということは尊いことなのである。

最近、チャリに乗って色々行くんだけど(タバコとか買いに)、近所に小川があって、水の都なもんだから湧き水もいたるところにあって実家には古井戸もあるんだけれど、その小川沿いの道をチャリで走っていたらカエルの合唱に遭遇した。

もしや!

と思い、チャリを漕ぎながら天を仰ぐと、ポツリポツリと滴が降ってきた。久しぶりに自然の驚異を感じたね。カエルが鳴くと雨という自然の驚異。

でも、一番驚いたのは、真横でウシガエルが鳴いたこと(笑)

あやうくチャリから落ちそうになった。それくらい近い場所で鳴きやがった。数メートル先に進むと、最初のウシガエルに呼応して違うウシガエルが鳴き始めた。

ウシガエルはうるさい。とても、うるさい。

というような話を書いているけど、実家付近は、あなたが思っているほど田舎ではない。むしろ、新興住宅街に近い場所である。

子どもの頃は、田んぼや畑や森や林があったんだけどね。港区司令部や横須賀分遣隊に長い間いたので、その間に、それらは宅地に変わっていた。

コンクリートで整備された土手になったけれども、小学生の頃にフナやドジョウや沢ガニを捕まえた小川は健在で、それらの小魚たちは今いるかどうかわからないのだけれども、カエルがいたので、ヘビはいるだろう(笑)

湧き水の泉があって、生涯で一度だけ水が枯れるというのを見たことがあるけれど、いまは水をたたえていて、そこも綺麗に整備されていたのを見た時は、ここはヘビの団地だったんだよなぁと、マムシ、アオダイショウ、カラスヘビなど色んな種類のヘビがいて、その泉近くで遊ぶのは子どもながらに命がけだったのを思い出した。

小学校低学年の頃は、大きな石を動かすと、その下に色んな昆虫(ムカデとかダンゴムシとか)がいたけど、ヘビの子どももいて、そいつを捕まえて近所の犬の鼻先に近づける遊びをよくやっていた。

庭の梅の木にアオダイショウがくたびれた様子でいた時には驚いたが、ヘビはお金の神様の化身なのでそのままにしておいた記憶がある。

ヘビは脱皮する。そのヘビの抜け殻を財布に入れておくとお金持ちになるというのは、迷信としてあって、よく玄関に置いてあった。

同じような迷信で、干支の巳(み)はヘビになるんだけれど、一家に三人巳年がいると金持ちになるというのもある。

うちは、母と姉が巳年である。姉も頑張ったけれど長女を生んだのは次の年だった。年齢は24歳だったけど、長女が生まれてすぐに25歳になった。

この姉の長女、すなわち姪っ子が巳年なら三人揃うわけで、オフクロが返す返すも残念だと溜め息をついたのはいうまでもない(笑)

土着信仰的な迷信ではあるが、よく考えると、なかなか面白く、昔は暇だったろうから、よく考えてあるわと納得することが多い。

実家には古井戸があって、コンクリートの蓋がしてあるが、水は湧き出ている。災害時の緊急用に使う計画である。この井戸に関しても、水は命の水であり、水神様がいるのである。

なので、井戸に寄り添ったり、コンクリートの蓋に乗ろうものなら、信じられないくらいに怒られたものだ。今では甥っ子のマエストロ少尉に同じようなことを言っている自分がいる。

「井戸には水神様がおるとだけん、乗ったりしちゃいかんばい。おまえの友達にもよう言うとけ。もし、そぎゃんことばしたら、泣かすけんね」

気がつくと、古井戸の周りの木々は緑々と新葉をたたえ、むこう側が見えないくらいに茂ってきた。

春が終わり、夏がきている証拠である。

これから、日一日と暑くなっていく。その前に梅雨が来るけど、空梅雨だけは勘弁である。

虫が多くなる季節である。その虫を食べる虫や動物も動き出す季節である。

今年も、玄関には、ヤモリが登場した。

次の記事:愛の2006旬を食らう 詳細編
前の記事:愛の曽我町子御大死す
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/500-44919038
  • スパム【DOG! DOG! DOG!】
    最近、コメントやトラバにアダルト系のスパムが多い。なので、一旦内容を確認してからの掲載にするようにブログの設定を変えました。掲載までちょっと時間があくけどご容赦の程を。m(_ _)m
【2006/05/18 19:34】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。