2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]ネット関連 > 愛のフジテレビのYouTube風味サイトは成功するか

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のフジテレビのYouTube風味サイトは成功するか

 2006-05-01(月)

フジテレビが動画共有サイト「YouTubu」チックな動画投稿サイトを運営するそうだ。

■フジテレビ、「You Tube」的な動画投稿サイトに参入
(Yahooニュースより。2006/05/01 19:30)

社内ベンチャーとして立ち上げるそうだが、はたしてうまく行くのか?

いかないと思います(笑)

リンク記事を読むと、こう書いてある。

フジテレビジョンは5月1日、個人がネット上で動画を公開できる新サイトの試験運用を7月中旬に始めると発表した。米国の「You Tube」のように、個人が動画を無料で投稿・視聴でできるようにし、2007年度にユーザー数100万人を目指す。

(略)

新会社は、民放キー局の社内ベンチャーとして「ロングテール」的ビジネスを展開する地上波テレビに代表されるマス的なアプローチではリーチが難しい、セグメント化された視聴者層を開拓するのがねらい。収入はバナー広告や検索・コンテンツ連動広告などで得るほか、将来は動画コンテンツ販売なども検討する。2010年度にはユーザー数280万人、広告売上高約11億円を見込む。

略したところはリンク先記事を確認していただくとして、略したとこに機能的なことが書いてあった(笑)それを略しちゃまずかもしれないけど、丸々引用もアレなので。

投稿した動画に評価やコメントを付けられるコミュニケーション機能をつけるらしいです。コレ、YouTubuと同じですね。YouTubeも評価や動画が見られた回数やコメントなどなど付けられます。

さて。テレビのよなマス(大衆)ではなく、もっと狭い流行とかそういうのを知ってビジネスに展開したいがためのサービスのようである。引用記事は、そのままコピーしたので誤記らしきのもありますが、そのままです。(「リーチ」は「リサーチ」と思われる)

2010年にはユーザ数280万人を目指すらしいですが、4年後ですか。

どうなんだろう。まだ、このサービスの詳細がわからないのでなんともなんですが、まず無理っぽいですね。有料か無料かで違ってくるし、似たようなやつなら「ファイルマン」ってサービスもあるし。

何より、YouTubuが、なぜ、あれほど全世界で流行っているのか、わかってないのでは?と思えます。

YouTubeが人気があるのは、ヤバイ動画が平気でたくさんあるからです。YouTubeについては、記事も何回か投稿していて、その度に「楽しき無法地帯」と書いていますが、YouTubuには、著作権を無視した動画が溢れるくらいあります。

テレビ、ドラマ、PVなどなどなど。アニメにいたっては、ほぼ一話から最終話まである作品もあり、YouTubeでアニメを見ている人もいます(笑)

もうやりたい放題。それがYouTubeクオリティ。また、日本のサービスにも「ムービーキャスター」というサービスがあります。これは日本版YouTubeといってもいいでしょう。やはり「楽しき無法地帯」です(笑)

なので、フジテレビのこのサービスの終点がどこにあって、なにをしたいのか、いまいちわからないんですけど、「うまくいかないんでないかい」と現時点では言っておきましょう。

YouTubeがメジャーになったので、提灯記事を書くためにYouTubeの名前使っただけだったりして(笑)

サービス開始後に、フジテレビの番組動画をアップしたらどうなるんだろう?

■関連記事
2006.04.27 愛のYouTubeは日本人好み
2006.03.08 愛のムービーキャスターも無法地帯?
2006.03.08 愛のYouTubeは楽しき無法地帯

■関連情報
YouTube
MOVIE CASTER(ムービーキャスター)
Google Video

Tags:        

次の記事:愛の荒川静香プロ転向
前の記事:愛の2006旬を食らう 翌日編
関連すると思われる記事
Loading


コメント
こんばんは~riseです。

私もうまくいかない方に賛成!

このサービスでYouTubuのように「や○しくん」やひょう○ん族が見られるのか?といったごく自然な疑問が湧いてきます。

公序良俗に反する物もしかりですね。

最近のテレビの風潮で、くだらないテロップを連発したり、どうでもいい場面の前で値打ちを付けてCMに入ったり、素人をくだらない芸人がいじったりする番組には辟易します。

自分はテレビ番組は1日の中で1時間弱、それもニュースしか見ません。

そういったメディアの方々が乗っかりたいというだけの理由で作った物はどうも寒いですね・・・どうせはじけることはできないんですしね。
【2006/05/02 00:47】 | rise #- | [edit]
こんばんは。
ネット界では、私やriseさんのように冷めた味方がほとんどのようですね(笑)

既存で素晴らしいサービスがあるのにと(内容の是非はおいといて)。差別化をしなければ、到底予想している規模までサービスは発展しませんが、ネット界の住人が望む差別化は、まず無理な内容(笑)

社内ベンチャーってのも気になるんですよね。案外、株主向けのアクションだったりして(笑)

ネット界の住人以外のマス(大衆)を取り込む皮算用もしているかもしれませんが、そういう人は、テレビを観ますよね(笑)

もう、ちょっと考えるだけで論理破綻するような内容で笑えます。テレビ局は、自前のコンテンツとのコラボレーションしなきゃ差別化は無理ですね。日本テレビの「第二日本テレビ」があれだけ苦戦しているのに、現状分析とかしていないんでしょうか?

と本文とコメントに書いていて、これがブレイクしたらどうします?riseさん(笑)

訂正記事投稿しなきゃですね(笑)お詫び記事を。
【2006/05/02 01:43】 | ごぞんじ #6J9OhUjw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/497-0381d47d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。