2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]アウトドア系 > 愛のG-SHOCKとBaby-G

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のG-SHOCKとBaby-G

 2006-04-10(月)

随分と使っていなかったG-SHOCK(fisherman)を取り出してみた。壊れているので時刻表示もなく、ゴツイ形だけあの頃のままだった。このfisherman(フィッシャーマン)は国外モデルなので国内モデルとは、ちと違う。

どこが違うかというと、月齢とか潮の満ち引きの機能があるけれど、たしか、どちらかがない。その代わり温度計機能が摂氏と華氏の二種類表示になっている。

日本は摂氏表示なので、華氏表示はいらない。当時は国内モデルは品薄で探しまわったのだけれども結局なくて、この国外モデルを購入した。金属部がチタン製で釣り師にはもってこいだった。俺はエセ釣り師なんだけどね。

画像はない。なぜなら、いま修理に出しているから。


このfishermanのベルトは二代目である。たしか福岡のなんちゃらシティにあるアウトレット屋で純正品を安く購入した。ついでに、確か福岡まで行って電池交換した。防水機能のテストとかしてくれるとこが当時は福岡にしかなかったような気がする。探せばあったかもだけど。買い物もしたかったので福岡までいってやった。

これがとんだくわせもので、変な風になって戻ってきた。この電池交換が原因で故障。その時の伝票は、まだあるので、その店晒そうかなぁ(笑)

あれから2年か3年たったような気がする。

姪っ子中三は、姪っ子高一になり、姪っ子女子高生になったけれど、祖父である父が入学祝いということで時計を買ってくれた。買ってくれたというより、その代金を払ってくれた。

時計選びは、なぜかわたしが指南役。「ああ、昔、松たか子がCMしていたセイコーのピンクの時計がいいなぁ」と思いつつも、それは随分と昔のことであり、通学用のことを考えるとヘビーデューティーな製品がよかろうとカシオの時計をみてみた。

春ということで新ラインナップが出ておりBaby-Gの「カスケット」がよさげだったので「これ、どう」とすすめてみた。

本人も気に入ったみたいなので、これにした。ポスターなどでは全体がピンク色で液晶部分がブラックなBG-1220が使われているけど、逆の配色であるブラックに液晶がピンクのBG-1221-1-JFを選んだ。

全体がピンクだと、ちと汚れが目立つんだよね。Baby-Gの欠点は、淡い色系は、すぐに汚れてしまうという点。その点、ブラック系なら、小さなG-SHOCKで汚れも目立たない。液晶部分がピンクなので可愛らしさもある。

■Baby-G CASKET(カスケット)
■BG-1221-1-JF

この件があったので、俺のG-SHOCKもリストアというか生き返させてやろうと、カシオ製品のメンテナンス会社である「カシオテクノ」に持ち込んでみた。それが、今日。

故障状況は?と聞かれ、「随分前のことなので詳細は忘れましたが・・・」と前置きしつつ、長時間状況を説明したやった(笑)

とりあえず、修理見積もりをしてくれるそうなので、電話待ちである。幾らぐらいかかるのだろうか?とりあえず電池くらいだけならいいんだけどなぁ。前回の福岡での電池交換時には、なぜか液晶パネルが歪んだ状態で戻ってきたからなぁ(笑)

花の女子高生になった姪っ子と同じブラック系のG-SHOCK、Baby-Gをはめて街でも歩きたいのである。明日が入学式である。

近所にカシオテクノがあるのなら、持ち込んだ方がいいでしょう。修理したいカシオ製品があるのなら。

地元のカシオテクノの対応してくれた若者は、それは丁寧な対応で好感が持てた。あとは、修理見積もりの内容次第である。

生き返るかなぁ・・・

■カシオテクノ修理品お持込み受付窓口

次の記事:愛のいきなり団子の看板は黄色が多い
前の記事:愛の特別強化選手と強化選手と安藤美姫
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/485-82327cdf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。