2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛のWBC出場手当は400万円

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のWBC出場手当は400万円

 2006-04-03(月)

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場した選手の手当は当初の200万円から倍増の400万円になったそうだ。監督、コーチも倍増で150万から300万円になった。

プロ野球の実行委員会が3日、東京都内で行われ、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初代王者に輝いた日本代表選手への出場手当を、予定の200万円から倍額の400万円へ増額することを決めた。監督、コーチも150万円から2倍となる300万円支給することも決定した。

■WBC出場手当を倍額に プロ野球実行委員会
(Yahooニュースより。全文はリンク先にて。2006.04.03 20:46)

優勝して初代世界一になったからね。日本中が盛り上がったし、やはり勝つということは凄いことなのだ。

それに引き替え、WBCに出場しなかったメジャー・リーグ所属の31歳独身男性へのバッシングは今も続いている・・・

■WBC「辞退は信念」 松井秀選手
(Sankei Webより。2006.04.03)


もう口を開かない方がいいだろうにと思うけどなぁ。WBC開幕当初の盛り上がらない状態が続いていればよかったんだけど、どんなドラマや小説より劇的な展開がリアルであって、それを日本人は共有し、感動してしまったからなぁ。

絶体絶命の自力準決勝進出の道が絶たれ、「ああ、日本終わったなぁ」と誰もが思っていて、それは監督や選手も口には出さないが、そう思っていたわけで、メキシコがアメリカに勝利するなど露ほどにも思わず、仕方なくネット中継で見ていたらホームランがエンタイトル・ツーベースになって「アレレ、ソルトレイク五輪と同じかぁ」と思っていたらメキシコが「なめやがって」とアメリカをやっつけてしまった。

そこから日本の快進撃が、メイクドラマ、メイクミラクルとなっていったのはご存じの通り。

崖っぷちから奇跡の復活を遂げ、今までの鬱憤を晴らす日本代表の戦い振りに、みな感動し応援した。あの、奇跡の濃い時間は、もう再び味わえないかも知れないが、このWBC決勝トーナメントを見た若者達は、我が子や孫にずっと伝えていくと思う。「WBCの第1回大会がアメリカで開催されたけどな、日本代表は、そりゃ凄かったんだぞ」と。

姪っ子は野球のルールもろくに知らないが、WBC以来一生懸命野球を見るようになった。週末からセ・リーグも開幕し、季節はプロ野球シーズンになった。

WBCでは「タッチアップってなに?」とか聞いていた姪っ子であるが、今でも「フライってない?」と聞いてくる(笑)

凄いことだ。この程度の野球の知識しかない十代の女の子でも野球に興味を持ったのだ。WBCの功というべきか。

真剣勝負で独特の緊張感のある試合を最初に見てしまったので、プロ野球のペナント・レースはぬるいかもしれないが、姪っ子の祖父である父の味方が増えたことは間違いない。

チャンネル争奪戦の味方という意味で(笑)

真剣勝負の醍醐味は、その緊張感であり、経験者はどうしても、あの緊張感が忘れられない。独特の緊張感である。ゾクリとする緊張感である。別に命のやりとりをするわけでもないが、一度あの緊張感を経験してしまうと、どうしても忘れられなくなる。

だから、わたしは真剣勝負が好きなのだ。スポーツなら国の威信や面子や誇りという一銭にもならないもののために必死で戦う姿が好きなのだ。野球でもサッカーでもなんでもいい国別の日本代表戦が大好きだ。

スポーツでなくてもいい。囲碁でも将棋でもいい。真剣勝負ヲタなのかもしれない。

そして、最高の時は勝利の瞬間に味わえる。WBCでは、それが叶った。だから感動したのである。

松井は、アレだなぁ、あの共有する緊張感と感動を知らないんだよなぁ。ボロクソに叩かれても仕方ないなぁ。しょうがないけど。ヤンキースがワールド・シリーズで優勝しても「あ、そう」だもんなぁ。

ってなことで。

■関連記事
2006.03.22 愛のWBCは56%
2006.03.21 愛のWBC日の丸は誇り高く舞う
2006.03.19 愛のWBC日本、韓国をボコる 30年は手が出ません<`∀´;>(追記有り)
2006.03.19 愛のWBC日韓戦をネット中継で見る!3番ライト、イチロー!
2006.03.18 愛のWBCはドーピング天国!?
2006.03.18 愛のWBC準決勝日韓戦に10人目の敵現る!
2006.03.17 愛のWBCをネット中継で観る!メキシコ対アメリカ
2006.03.16 愛のWBC日本代表韓国に負ける!
2006.03.15 愛のWBC日本代表メキシコに勝つ!(追記有り)
2006.03.15 愛のWBCをネットで観る
2006.03.05 愛のWBCアジア1次予選韓国に逆転負け

■関連情報
【動画】WBC-3/21決勝日本対キューバ イチローらの記者会見とマウンドの日の丸(動画を追加)
(決勝キューバ戦のハイライトや記者会見の動画など)
【動画】WBC-3/19日韓戦ハイライト2 歓喜の日本列島と落胆の朝鮮半島編
(韓国戦ハイライト2)
【動画】WBC-3/19日韓戦ハイライト イチローインタビューなどの動画
(韓国戦ハイライト)
【動画】WBC-日本対アメリカ戦 西岡のタッチアップ動画集
(ボブの誤審動画。西岡のタッチアップ編)
【動画】WBC-3/16韓国戦で韓国人に妨害され怒るイチローの動画
(韓国人に激怒するイチローと試合後吠えるイチローの動画)
【動画】WBC-3/17メキシコ対アメリカでホームランが二塁打の動画
(ボブの誤審動画。ホームランを二塁打編)

Tags:       

次の記事:愛の掲示板に爆撃ということ
前の記事:愛のローストビーフ・サンドを作って食べる
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/479-53e9d80f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。