2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛の選抜高校剣道男女優勝と熊日のダメっぷり

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の選抜高校剣道男女優勝と熊日のダメっぷり

 2006-03-29(水)

テレビやラジオや新聞などでは、この季節、春の選抜高校野球で花盛りだけれども、この時期は高校生の選抜大会はなんでもやっている。

体操、バスケットボール、バレーボール、卓球、空手、レスリング、フェンシング、テニス、ゴルフなどなどなど、部活である競技はだいたいある。春の大会なので基本的に1、2年生主体である。

そして剣道もそうで、先日まで第15回全国高等学校剣道選抜大会が愛知県で開催されていた。

男子優勝は九州学院高等学校。
女子優勝は八代白百合高等学校。

ともに熊本県の高校である。地元である。男女ペア優勝という偉業!よくやった!

でね、ソースをリンクしたかったんだけどね、地元紙に熊本日々新聞、略して熊日(くまにち)って、どうでもいい新聞があるんだけど、WebサイトはID登録しないと記事が閲覧できないつうアナクロなサイトなのよ。


ID登録は無料なんだけどね、いったいインターネットを利用している人は、パソコンへのログインも含めて幾つのIDやらパスワードやらを持っていると思っているのだろう?

30日以上たった記事は有料だよ。笑うでしょ(笑)新聞社のWebサイトなのに。半年とか1年は公開しとけよと。あとはデータベースにアーカイブして有料でもいいだろうけどサ。姑息な守銭奴だよね(笑)

あんたらはいつも「知る権利」って言うけど、それって建前上は我々一般市民の権利を代弁しているわけで、だったら、おれらの「知る権利」ってのはどうなんだと。

理由は想像つくんだけどね(笑)熊日だし。マ、どうでもいいけど。

以前にも、この熊日のサイトはどうしようもないって書いたけど(たしか水俣病関連で)、やっぱりどうしようもないなと。

地方紙だからね、全国紙よりもシェアあるし、Webサイトなんてどうでもいいみたい。それに関連企業に(以下、略)

そんなことはどうでもよくて(笑)

高校選抜剣道の結果。

女子は八代白百合が強いね。選抜は4度目の制覇だからね。阿蘇高校じゃないんだよ(笑)衛生兵0号。

しかし、インターハイ予選になる県総体では、阿蘇高校の壁に阻まれているようだよ。阿蘇高校女子強しだな。

そして、阿蘇高校女子剣道部で思い出すのが500円

そう500円

わかる人しかわからない話だけど、500円だそうだ(笑)

この話を最初に衛生兵0号に聞いた時には驚いたよ。

なんて安いんだ、と。

そうそう。今回男女ペアで優勝したけど、以前にもあった。今から13年前に男子は九州学院、女子は阿蘇高校が揃って優勝したのである。

ああ、この頃だと衛生兵0号には、強烈に阿蘇高校女子剣道部の印象が残るな。二刀流で頑張っていた頃だろうか。確かに、一時期は女子剣道といえば阿蘇高校だったような気がする。

小学生の頃、近所のお寺の和尚さんに手ほどきを受けたくらいの素人のわたしでも記憶に残っているからなぁ。

しかし500円(笑)

コレ、まじかよ。0号。あまりにも安すぎるじゃないか。って、以前にも言ったけどね。

剣道で思い出したけど、剣道には世界大会もある。3年に一度開催される。前回は2003年だったので、今年はあるんだなぁ。

前回が第12回でイギリスのグラスコーで開催された。過去11回日本が優勝してるんだよね。12回も優勝したので開催された世界大会全部日本優勝!

だいたい決勝は韓国(笑)剣道の起源はウリだって訳の分からんこと言ってるけど(笑)

この12回大会はNHKの『にんげんドキュメント』で特集されてたな。もうリアルで観て感動した思い出がある。サブタイトルが「ただ一撃にかける」。

当時35歳の栄花選手が大将で韓国との決勝戦は代表決定戦までいったんだよなぁ。代表決定戦ってのは、それぞれのチームの代表1名が時間無制限で勝負するやつ。もう聞くだけで痺れるようなシチュエーション。

そして韓国の代表が、当時38歳のキム・キョンナム選手。韓国代表暦20年!団体戦では日本人選手に負けたことがないという選手。でかいのよ。栄花選手って170センチ弱だからね。

この代表決定戦は何回観ても鳥肌が立つ。8分過ぎにキム選手が栄花選手の竹刀を上から払うよの、そしてキム選手が構え直そうとする瞬間に栄花選手の片手突きがズドンッとキム選手ののど元に決まる。

真剣だったら一撃必殺!

あれは格好良かった。もう作戦うんぬんとかじゃなく体が勝手に反応した技なんだろうなぁ。

負けられないからね。剣道で。凄いプレッシャーだったと思う。試合後日本代表のメンバー全員泣いてるんだよね。栄花選手も泣いている。勝利の喜びやプレッシャーからの解放など色々な感情が複雑に絡み合ったうえでの涙だと思うけれど、あの涙はよかった。

監督のおじさんも格好いいんだよね。白髪の。代表戦が決まった時に淡々と言うのよ「代表戦は・・栄花!」って。優勝が決まった時もクールだしなぁ。もの凄く肝が据わったおじさんにみえたよ。

この作品は評価が高かったんだよね。なんか賞も貰ってる。NHKからDVDとビデオも発売されてる。NHKにしては良心的な値段(笑)

■にんげんドキュメント-ただ一撃にかける-DVD

在庫はあるみたいです。パッケージに写っている人が栄花選手です。宮崎選手との全日本決勝の映像とかもあるのよね。負けた時と勝った時。

ビデオに録っているので買わないけど(笑)

それにしても、この季節に行われる各種大会は、全部選抜高校野球に食われちゃうので可哀想だなぁ。

一生懸命汗と涙を流している若者は、いたるところにいるのに。

俺は高校球児よりも、そういうヤツらを応援する。

Tags:      

次の記事:愛のNTTデータがやっちまった件
前の記事:愛の岡村と梨花のCMは好感度
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/473-8a9756c5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。