2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛のWBC準決勝日韓戦に10人目の敵現る!

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のWBC準決勝日韓戦に10人目の敵現る!

 2006-03-18(土)

追記 2006.06.03.19
WBC準決勝日韓戦のネット中継はこの記事を観て試す。

2006.03.19 愛のWBC日韓戦をネット中継で見る!3番ライト、イチロー!

トリノ冬季オリンピックで国対国の戦いに酔いしれていた余韻のままWBCが始まって、ギリギリの瀬戸際勝負で負けたりしたけど、アメリカ自滅で準決勝に駒を進めた我が国日本。

日本時間3月19日(日)12:00プレイボールの準決勝の相手は、短期決戦で波に乗る大韓民国。1次予選2次予選と1点差で負けている。勝負は結果がすべてなので負けは負け。惜しいもクソもない。勝った韓国が強かったということ。

2次予選初戦のアメリカ戦では誤審に泣いたけど、それでも勝たなければいけなかった。サヨナラ負けしたということは、勝ったアメリカが強かったということ。

誤審をした審判はボブ・デイビッドソン。米国人。昨日のメキシコ対アメリカ戦でもメキシコのライトポール直撃のホームランをエンタイトル・ツーベースと誤審した、ある意味確信犯である。(各誤審の動画は下記リンク先を参照)

彼は調べるとメジャーリーグ審判員中にも前科を持っていた。いまはマイナーリーグの審判員だけどね。

そして、3月19日の日韓戦で、なんとボブが球審に予定されているのだ。

10人目の敵、出現である。

■韓国戦に10人目の敵!王ジャパン、準決勝も“誤審”審判
(SANSPO.COMより。2006.03.18)


もう最初からケチつきまくりなWBCなので、別に驚かないけれど、予定通りにボブが球審になるのか見届けたい。

アメリカは、この辺りのことはどうでもいいような感じなので、素直にボブが審判していると思う。

さて、日韓戦である。

WBCでは1次予選から数えて3回目の対戦である。同じチームと3回も対戦すること自体に違和感を覚えるが、WBCなのでそれはよしとしよう(笑)

3月16日の2次リーグの日韓戦で、韓国は一回緊張感が切れていると思う。あの意味のない試合後のパフォーマンスを見ればわかる。彼らは、四強になって兵役免除になることに必死だったのだ。

そして、その目的は達せられた。

ごぞんじだろうか?日韓戦が行われたカリフォルニア州アナハイムのエンゼルスタジアムを埋め尽くした韓国人観衆は、「竹島(韓国名独島)は我らの領土」というプラカードを掲げて応援していたことを。

そして試合後、マウンドに韓国国旗である太極旗を埋めたことを。

マウンドは竹島かよ!

ってな感じで嘲笑されたんだけどね。

過去2度の対戦は接戦だった。息詰まる投手戦で緊張感で痺れるような試合をやってくれた。これは日韓だからこそと思う。

大量得点のワンサイドゲームより、観る方はよほど楽しい。最終的に贔屓チームが勝てばなおいいのだが、試合中が一番おもしろい。

韓国は勝った。1点差というギリギリの点差で勝った。そして3回目の対戦である。

正直、嫌だろうと思う。またかよ、と思っていると思う。慢心して「また勝ってやる」と思っていれば、そこにスキが出来るし、逆に「気を引き締めなければ、日本も背水の陣でくるだろう」と思っているなら、これまでと違った緊張感に支配される。

どちらに転んでも、嫌なのは韓国の方なのだ。

朝青龍がうまいこと言っていた。

日本と3度目の対戦になる韓国代表の心理を推理し「きっと『また日本とやるのかよ、せっかく勝ったのに』って思うはずだよ」と前向きな分析で日本有利を解説していた。

■「野球は面白い」と朝青龍/春場所
(nikkansports.comより。2006/3/17/21:59)

そうだろうな。勝負師だよな、朝青龍は。

何が嫌かって、しつこく食い下がるヤツほど嫌なものはない。コレ、野球の試合じゃなかったら日本代表はストーカーだよ(笑)

しかし、勝負はやってみないとわからない。だから面白いわけだけど。

3月19日は、ドキドキしながら中継を観ることにしよう。ああ、でもTBSなんだよね。そして松下アナなんだよね。国際試合でTBSが実況するといいことないんだよね。

ちなみに3月16日の日韓戦を信じられない売国奴振りで実況した松下アナのブログは炎上して、いまはコメント欄閉鎖されています(笑)

セ・リーグの選手しか知らないので、パ・リーグ中心の日本代表について実況できず、仕方なく韓国中心の実況になってしまったという擁護もあるが、国際試合の実況であるということを考えると、万死に値する(笑)

ゴルフでもやってろよ、おやじぃって感じであるナ。

■Birth of Blues
(3/16日韓戦後について書かれているブログ。松下アナ炎上ブログのキャッシュもリンクされてます)

やはり国際試合はおもしろい。野球、サッカー、バレーボール、水泳、陸上、スキー、スケートなんでもいいのだ。

■関連記事
2006.03.17 愛のWBCをネット中継で観る!メキシコ対アメリカ
2006.03.16 愛のWBC日本代表韓国に負ける!
2006.03.15 愛のWBC日本代表メキシコに勝つ!(追記有り)
2006.03.15 愛のWBCをネットで観る
2006.03.05 愛のWBCアジア1次予選韓国に逆転負け

■関連情報
【動画】WBC-日本対アメリカ戦 西岡のタッチアップ動画集
(ボブの誤審動画。西岡のタッチアップ編)
【動画】WBC-3/16韓国戦で韓国人に妨害され怒るイチローの動画
(韓国人に激怒するイチローと試合後吠えるイチローの動画)
【動画】WBC-3/17メキシコ対アメリカでホームランが二塁打の動画
(ボブの誤審動画。ホームランを二塁打編)

Tags:       

次の記事:愛のWBCはドーピング天国!?
前の記事:愛のWBCをネット中継で観る!メキシコ対アメリカ
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/456-0dae8a46
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。