2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]雑談 > 愛のカレー

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のカレー

 2005-02-28(月)
スーパーで1つ89円のカレーを大量に購入。
したみたい、我が家。
お味は、中辛と大辛。
 
大辛を食べてみた。
うんなるほど、思ったより辛くないな。
ウーロン茶で舌に残った残味を流し、よもぎ大福でも食べようとしていた。
 
そしたら、汗が出てきた。
息をすると、口の中がスゥースゥーする。
 
そうきたか。
あとで効く辛さだった。
 
辛いのには、甘いものを食べるといいので、速攻でよもぎ大福を食った。
餅が歯にくっついた。
粒あんが、喉につかえた。
 
さんざんだった。
でも、値段の割には旨かった。
 

 
今日は第77回アカデミー賞授賞式。
ディカプリオだめだったね。
助演男優賞は、モーガン・フリーマン。渋い黒人俳優さんですな。
主演男優賞も黒人だったなぁ。レイ・チャールズのそっくりさん。
 
WOWWOWでは放送されたけど、うちは加入していない。
3月12日にBS2で編集されたやつが放送されるので、それを観るかも。
 
姪っ子中二が、映画に夢中で、しきりにネットで調べていた。
その度に色々聞かれる。
俺が中二の頃は、もうひとりで映画館に見に行っていたと思うと、月日の経つのは早いものである。
 
映画ネタは、いくらでもあるので、今日書くこともあるまいと、今思っている。もったいないので。
 
当時、お袋の知り合いが映画館に勤めていて、営業用のタダ券をよくくれていた。配給会社にとらわれず、県の映画館組合が出しているタダ券だったので、なんでも見れて便利だった。
 
もちろん、期間限定で、もらえるのは、期限ぎりぎりなんだけど、それでもチャリンコに乗って、休日に丸1日何本もの映画を観ていた。
 
映画は、映画館で観るように作られているので、スクリーンで観る映画は、最高によかった。
いったい何本観たんだろう?
映画雑誌も毎月買っていて、ま、それしか情報源がなかった時代というのもあるが、映画でいろいろ勉強したわけである。
 
いまは、web検索すれば、なんでも情報が得られる。
が、姪っ子中二は、検索キーワードがわからない。
当時の映画狂の知識が、少し、役にたっている。
 
 
姪っ子小二は、結局、今日もお休み。
朝から病院に行って、そのまま学校に行く予定だったのだが・・・

肺炎の恐れがあるので、もっとでっかい病院での精密検査が必要かも、とのこと。
そうなると、即入院である。

健常者の風邪との違いである。
熱はないので、豚丼を作ってやった。
旨そうに食っていた。

神様と敵対しなければならないのは、嫌だなぁ。
頼むよ、神様。

次の記事:愛の焼き犬
前の記事:愛の稲庭うどん
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/45-cce92a21
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。