2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛の小坂文科大臣スルツカヤに詫びる

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の小坂文科大臣スルツカヤに詫びる

 2006-03-06(月)

2月28日、トリノ五輪女子フィギュアスケートで金メダルを獲得した荒川静香選手が帰国後文部科学省を訪問したときの失言に対するお詫び。(失言動画は下にリンクします)

イリーナ・スルツカヤと荒川静香両選手に対するお詫び。

■<文科相>スルツカヤ選手におわび 「転倒喜んだ」発言で
(Yahooニュースより。2006/03/06 20:30)

■文部科学省サイトのお詫びページ
(3月6日付。文部科学大臣 小坂憲次)


これは失言当初から話題になっていた問題。テレビでその模様が放映されちゃってたしね。でも、話題になったのは失言の方ではなくて、その失言を聴いた直後の荒川静香の鬼の形相(笑)

それまで愛想笑いしてたのに、全ての感情が一瞬にして顔から無くなるのよ。
もう能面だった(笑)

ネットって凄いね。この映像が観れるんだから。それも海外サーバにある。外国人が主に利用しているサイトにあるのよ(笑)

日本語なので意味はわかならいだろうけど、荒川の顔の表情から察することはできるな。

■荒川静香、小坂大臣を睨む映像

大臣もアレだよなぁ。気持ちはわかる。なんてたって、あのNHKの中継を観ていた日本国民、ほぼすべてが同じ気持ちか、それに近い気持ちを持っていたから。

でも「それを言っちゃあおしめぇよ」なのである。思っても言わない美徳。日本人の美徳ですが、それが大臣には無かった。浮かれてたのかなぁ。

みんな思ってたって。「転けないかなぁ」くらいは。本当にコケるとは思ってなかったけどね。先に演技したサーシャ・コーエンが「お約束」通りに転倒して(それも2度)、荒川がほぼ完璧な演技していたので、大トリで演技するスルツカヤには誰もがそう思ったって。だってスルツカヤが転倒するなんて思わないもん(笑)

病気を克服して復活して負け知らずだよ。GPファイナルでは浅田真央の後塵を拝したけれど、安定感のある演技で小娘コーエンなんか眼中にない存在だったからね。天敵のクワンもいないし。総合的にみて荒川は絶対的にスルツカヤに劣るし、これは金メダルをとった現在でも総合的に比較するとスルツカヤの方が断然上。実績と安定感が違う。

それでスルツカヤが転倒した。ほとんどの人は「マジかよ!」と驚いたと思う。それから「あ、荒川金メダルだな」と思ったはず。

なので小坂大臣の思いには同情するけど、それを発言しちゃったってとこが、もうダメだなと。これある意味荒川選手を侮辱した意味にもとれちゃうからね。「他力本願でしたね」って意味で。そう思っていなくても。

言葉は難しいのだ。

そんなこんなで結局お詫び。もう大笑いです。

荒川熱凄いですね。世界ジュニア選手権、世界選手権と今月あるので、まだまだ続くと思われますが、やがてこの熱狂も冷め、WBC本戦が始まると「イチローイチロー」になり、今年はサッカーワールドカップ開催年でもあるので「ニッポン!ニッポン!」になると思われます。

それでも、少なくとも、この冬一番の暖かい話題を提供してくれた荒川選手は偉いと思います。雪害は数十年ぶりの大被害を雪国にもたらし、人々は苦労と苦悩に耐えながら春を待ち続けていたのである。少し早い春を、物理的ではなくとも、明るい話題として提供してくれたことは南国に住むわたしからみても良かったと思えるのである。

暗く重い冬に耐えている人々に、すくなくとも明るく話す話題があるという意味で。

そういう意味では言葉は良薬でもある。

小坂大臣には、そのあたりをもう少し考えてもらいたいものだなと思ったり思わなかったり・・・

■関連記事
2006.03.03 愛のアイスショー シアター・オン・アイス2006に村主章枝欠場
2006.02.28 愛のフィギュア世界選手権と荒川静香の動画(追記有り)
2006.02.26 愛の日の丸と荒川静香とウイニングラン
2006.02.26 愛の女子フィギュア三人娘と美人画
2006.02.25 愛のプルシェンコ
2006.02.24 愛の金メダル記念フィギュアスケート転倒集

■関連情報
【動画】サーシャ・コーエンの動画集
【動画】2004フィギュア世界選手権の動画-荒川静香世界一の瞬間
【動画】村主章枝の動画
【動画】荒川静香の動画
【動画】イリーヤ・スルツカヤの動画集
【動画】プルシェンコの動画集2(トリノ五輪とか)
【動画】プルシェンコの動画集
【動画】男子フィギュア、プルシェンコ伝説のエキシビジョン

Tags:        

次の記事:愛の「やわらか戦車」GyaOに退却ではなく進出!(追記有り)
前の記事:愛のWBCアジア1次予選韓国に逆転負け
関連すると思われる記事
Loading


コメント
コーエン選手とスルツカヤ選手が完璧な演技をしても荒川選手が金メダルを取ることが出来た理由の分析が、
Yahoo!スポーツ×スポーツナビの長田渚左のコラム
『長田渚左の「トリビアン☆トリノ」第5回 獲るべくして獲った金メダル
荒川静香の“勝利の方程式』に書かれています。
読んでみてください。
【2006/03/10 04:31】 | 名無しさん@幕僚日誌 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/10 13:49】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/439-5a485d0e
  • 舌が滑りすぎた小阪憲次文部科学大臣【時評親爺】
    6日付毎日新聞が報じているが、小坂憲次文部科学大臣がトリノ五輪・女子フィギュア金メダルの荒川静香選手との対談で、「人の不幸を喜んじゃいけないけど、(スルツカヤ選手が)こけた時は喜びましたね」と発言、しかもその発言がテレビで報道され視聴者からの抗議があり、
【2006/03/07 19:11】
  • 文科相がスケート発言を謝罪【おもしろニュース拾遺】
     栄光の絶頂にある人を突き落とす効果的な言葉はなんだろう。お前の金メダルなんて誰でも取れる、というのは単に悔し紛れとしか思われないので打撃にならない。我らが文部大臣(正式名称で呼ぶほどの値打ちはない)がそのヒントを与えてくれた。「お前の優勝はライバルがし
【2006/03/07 01:40】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。