2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]音楽 > 愛のYou Raise Me Up

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のYou Raise Me Up

 2006-03-04(土)

オリンピックでメダルがないと日本経済は停滞する、というジンクスがあるそうだが、荒川静香のメダル奪取、それも金メダル奪取で、そのジンクスを被ることがなくなった我が日本国。

逆に金メダルを取ったおかげで潤っているとこがたくさんある。金芽米のトーヨーライスはおいといて(笑)

関連DVDやら競技で使われた音楽とかそうですね。2/24まで見向きもされなかった音楽が、いきなり在庫切れになる始末。金メダル効果というか日本国民が流されやすいというのか、おそらく両方なんでしょうけど、音楽に関していえば、やはり「いい音楽」だったってのもあるでしょうね。

■荒川静香トリノ五輪エキシビジョン使用曲「You Raise Me Up/Celtic Woman」

ケルティック・ウーマンの「ケルティック・ウーマン」というアルバムに収録されている「ユー・ライズ・ミー・アップ」。


Celtic Woman、すなわちケルティック・ウーマンを訳すと「ケルトの女」。ケルトとはケルト人のことですね。ああ、だからエンヤの音楽に似ているのか。

日本人はイギリス、すなわち大英帝国をひとくくりにしてイギリス音楽、イギリス文学、イギリス映画などと分類したりしますが、それは間違いですね。歴史的にもの凄く濃い民族闘争とかある国だし。

ケルト人なんて山の中に追われた人たちだし。アングロズとサクソンズとノルマンズに。だからイギリスを語る時は、音楽であれ文学であれ、ウェールズ、スコッチ、アイリッシュと分けて語らなければいけない。

あ、お酒はわかれていますね(笑)

アイリッシュ・ウイスキー「ブッシュミルズ」とかスコッチ・ウイスキーとか。

などと難しいことを言ってもわかる人にしかわからない。しかし、これは「血と土」の話であるので、彼ら彼女らを本当に理解しようとするならば避けて通れない問題でもある。

そんなこんなで妖精の民であるケルト人の音楽。幻想的で澄んだ美しさを持つ音楽ですね。エンヤがそうでした。このケルティック・ウーマンもそうですね。

荒川静香のDVDバカ売れで納期ひと月以上かかるみたいですけど、このケルティック・ウーマンの「ユー・ライズ・ミー・アップ」もそうです。レコード店の店頭にもない売れ行きぶり。

輸入盤がわりかし入手しやすくなっているみたい。輸入盤を扱うレコード店には、埋まっているかも(笑)

アルバム自体ではなく、ダウンロードファイルでいいやって人はダウンロードして購入した方がはやい。なんたって電子ファイルなので在庫切れという概念がない(笑)

amazonの輸入盤と国内版のリンクを張っておきますが、輸入盤のページでは視聴できます。16番目の曲がそうです。リアル・プレーヤーが起動したので、リアル形式のファイルなのかな?

マ、リアル・プレーヤーは無料でダウンロードできるのでインストールすれば視聴できます。でも、リアル・プレーヤーは不信な動きするんだよね(笑)

しょっちゅう外にアクセスしに行く(笑)
なので、わたしは通常はリアル・プレーヤーの通信はファイア・ウォールで切っている。

プチ・スパイウェア的動作するからね(笑)
悪評高きリアル・プレーヤー(笑)

などと書いてみる。

リアル・プレーヤー形式でない視聴ページサイトもあるけれど、そこは独自ソフトをインストールしなければならない。無料だけど。面倒なのでリンクしない(笑)

ホントは、ケルト人の歴史や文化、大英帝国の負の側面と金メダルゲットにおける経済波及効果等について書こうと思ったけれど、それを書くと膨大な長文になりそうだし、何よりもの凄く狭いストライク・ゾーンになりそうなのでやめた(笑)

理解するには歴史や文化に対するある程度の知識が必要だし、荒川静香で検索してこの記事を読む人には無理っぽい。そして自分も訳わからなくなりそう(笑)

いいものはいい!」ってことで。

■上:輸入版 下:国内版

Celtic Woman
Celtic Woman

Celtic Woman
Celtic Woman ベスト・オブ・ケルティック・ウーマン Nordic Roots, Vol. 3 A Celtic Romance: The Legend of Lladain and Curithur Riverdance: Music from the Show (10th Anniversay Edition)
by G-Tools

ケルティック・ウーマン
ケルティック・ウーマン

ケルティック・ウーマン

by G-Tools

■関連記事
2006.03.15 愛の荒川静香のAAに感動したことと安藤美姫
2006.03.07 愛の2006世界ジュニア選手権と浅田真央
2006.03.03 愛のアイスショー シアター・オン・アイス2006に村主章枝欠場
2006.02.28 愛のフィギュア世界選手権と荒川静香の動画(追記有り)
2006.02.26 愛の日の丸と荒川静香とウイニングラン
2006.02.26 愛の女子フィギュア三人娘と美人画
2006.02.25 愛のプルシェンコ
2006.02.24 愛の金メダル記念フィギュアスケート転倒集

■関連情報
【動画】安藤美姫の動画集
【動画】浅田真央の動画集
【動画】サーシャ・コーエンの動画集
【動画】2004フィギュア世界選手権の動画-荒川静香世界一の瞬間
【動画】村主章枝の動画
【動画】荒川静香の動画
【動画】イリーヤ・スルツカヤの動画集
【動画】プルシェンコの動画集2(トリノ五輪とか)
【動画】プルシェンコの動画集
【動画】男子フィギュア、プルシェンコ伝説のエキシビジョン

Tags:    

次の記事:愛のトリノ冬季パラリンピック
前の記事:愛のアイスショー シアター・オン・アイス2006に村主章枝欠場
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/435-e634fc54
  • You Raise Me Up【Loved Child】
    すっかり荒川静香さんのエキシビジョンで 有名になった You raise me upですが、 実はゴスペルだって知ってましたか? 実際にゴスペルで歌われたり、 ゴスペルダンスでは以前より使用されています。 そんなわけで、歌詞の日本語訳を紹介。 You Raise Me Up 落ち込んで魂
【2006/06/09 00:33】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。