2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]Google(グーグル) > 愛のGoogle Videoで第二次大戦のニュースを観る

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のGoogle Videoで第二次大戦のニュースを観る

 2006-02-27(月)

Googleが提供する「Google Video」が米国時間2月24日、米国立公文書館と共同で、第2次世界大戦中のニュースフィルムなどの映像コンテンツを公開したそうだ。

■「Google Video」、米国立公文書館と共同で映像資料を公開
(CNET Japanより。2006/02/27 10:49)

モノクロ画面に攻撃しようとしている鷲の姿が映し出されて「UNITED NEWS」ってロゴが表示される、あの戦時ニュース独特の雰囲気に、
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と叫んでしまうこと受け合い(笑)

第2次世界大戦中のニュースフィルム

 

 

 

 

「Google Video」はダウンロードもできるのだ。簡単な手順なので参考資料として使いたい場合はダウンロードした方がいい。Googleサーバに接続しての再生になるが、ブラウザで観るよりも画質がいい。


今回公開された映像は、米国立公文書館記録管理局(NARA)所蔵の歴史映像100本とのことだが、検索してみたら108本ヒットした。関係ない映像もヒットしたかもしれない。

これらの映像は、すべての権利が切れているため著作権に関する煩わしさが解消されている。マ、そのために公開されたようなものだけど。

今回公開された映像は第二次大戦時のニュースばかりではなく、数十種類のニュースフィルム、1930年代前半の国立公園の映像、宇宙旅行に関するNASAのドキュメンタリーフィルムなどが含まれている。

モデラーと呼ばれる模型愛好家は、ディティール確認のための資料として利用すれば、細部までこだわった模型製作ができると思う。まず、このことを思った(笑)

白黒で「Google Video」上でみると、ちと画質が粗いかもしれないが、専用プレーヤーをダウンロードしてローカルで再生すれば、ブラウザ再生よりも高画質でいつでも確認したい時に確認できる。

とりあえずマッカーサーのマーシャル諸島攻撃ニュースを観てみましたが、シャーマンと思われる戦車映ってました(泣)

「Google Video」のトップページを表示しても、Video Storeの広告的映像やランダムに表示された映像があるので、米国立公文書館記録管理局(NARA)所蔵の歴史映像を観るには検索しなければいけない。

検索ボックスに「NARA」と入力するだけでOKですが、せっかくなので、検索後のページをリンクしておきます。これをブックマークしておけば、いつでも米国立公文書館記録管理局(NARA)所蔵の歴史映像が確認できます。

■米国立公文書館記録管理局(NARA)所蔵の歴史映像集
(Google Video)

気に入った映像がある場合は専用プレーヤーで再生する。

ページ右側にある「Download」というボタンをクリックするだけです。専用プレーヤーのexeファイルを保存します。保存したexeファイルをクリックするとインストーラが起動してインストールが始まります。デフォルトでOKです。

専用プレーヤーで再生する方が画質はキレイです。Googleサーバに接続しての再生なのでローカルに動画ファイルを保存するわけではありませんが、簡単なプレイリストもありブラウザで再生するより断然いいです。

歴史的価値のある映像を惜しみなく公開する、こういう感覚は外国人の方が優れてますね。日本は、侘び寂びがあって、情緒や趣を大切にする国ですが、裏返ると陰湿で閉鎖的な性格になります。なので、こういうのは、どちらかというと苦手ですね。

イギリスのBBCかどこかは、過去映像をネットで公開するような話を聞きましたが、NHKも同じようなことしないでしょうか?

BBCは国営放送?なので文化的財産を国民に還元するという大義名分での公開だったと記憶していますが。

NHKもほぼ国営放送(予算の観点からみれば)なので、深夜にNHKアーカイブスなどするのではなく(してもいいので)、過去の映像をデータベース化してインターネットで公開すれば文化的にも教育的にも国益に資すると思うのだが、如何だろうか?

サブカルチャーと呼ばれる伝統文化以外にも引用資料や参考資料として影響を与えるはずなので、国力の底上げになると思うのだが・・・

インフラは既に十分ではないかと思う。CMのないNHKだからこそ出来ると思うのだがなぁ。プロジェクトXをDVD化して儲けている時点で終わってるか(笑)

映像の世紀』という優れたドキュメンタリー作品があるが、このDVDなんて信じられない値段ですよ!もうamazonのコメント欄も「アフォかと」ユーザ憤慨してる(笑)

NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX
加古隆

NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX
カラーで見る第2次大戦 DVD BOX NHKスペシャル 一瞬の戦後史 スチール写真が記録した世界の60年 カラーで記録した第2次世界大戦 アメリカ編 DVD-BOX アウシュビッツ DVD-BOX ポランスキースペシャルDVDコレクション 「水の中のナイフ」 「反發」 「袋小路」
by G-Tools

そんなことを考えると、日本はまだまだなのかナ、と。

昨日の最後の記事を再読してもらえればわかるが、NHKが国益に資することを期待する方が間違いかな(笑)

ってなことで。

Tags:          

次の記事:愛のフィギュア世界選手権と荒川静香の動画(追記有り)
前の記事:愛の日の丸と荒川静香とウイニングラン
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/428-d96343bc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。