2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]セキュリティ関連 > 愛の海自「極秘」データ流出の経緯など(追記有り)

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の海自「極秘」データ流出の経緯など(追記有り)

 2006-02-23(木)

前記事「愛の海自「極秘」データがネット流出(追記有り)」の中でnyと出てくるが、これはWinniy(ウィニー)のことである。P2Pソフト。ファイル交換とはちと違って「ファイル交換」の概念はないのだけれど、知らない人は知らないソフトである(笑)

これまで膨大な個人情報を含む情報が漏洩している。警察、病院、原発、学校などなどなどから(笑)

それらの主な情報漏洩事件の経緯と今回の海自データ漏洩の経緯をコピペだけど載せる。参考情報としてどうぞ。

この経緯を読むと、なぜ今まで手を打たなかったのか不思議に思うから。早く手を打てという声は、もうあらゆるとこから上がっていたんだけどね。

それにしても笑ったのは以下の書き込み。

34 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 本日のレス 投稿日:2006/02/23(木) 17:06:34 EFV86te+0
本当の機密情報ってのは輸送艦の方だろなあ
流れた隊内資料はたいしたことなさそうだけど、
東ティモールから、出産直前の妻のほかに複数の女に
おやすみ(^ε^)-☆Chu!!
メール送ってるのが出ちゃったもんなあ
本人にしてみたら暗号もらすよりガクブルだぞ、これはw

その通り。こっちの方が本人的には洩れたら恐ろしい情報だと思われる(笑)


■これまでに洩れた情報など

・京都府警下鴨署 (捜査報告書、鑑定嘱託書、指名手配書含め20名分の情報流出、内11名が実在の人物)
・神奈川県警厚木署男性署員 (私物パソコンから流出、空き巣被害者リスト等、数不明)
・愛知県警東海署 (捜査関係書類、窃盗事件の被害者など6人分の名前や住所といった個人情報も含む)
・北海道警江別署交番巡査 (個人情報8人分を含む捜査関係書類5種類6件、流出被害者に道警が提訴される)
・栃木県警鹿沼署刑事課巡査 (5人の個人情報を含む捜査資料、聞き込み捜査に協力した2世帯計5人の住所氏名が記載された報告書)
・広島県警 (警察官33人分の住所などの個人情報、バラバラの状態で流出していたとの情報アリ、真偽不明)
・宮崎地方検察庁 (流出したてのホヤホヤ、速度違反など交通関係の事件の被疑者や参考人ら8人分の氏名や住所の一部など、40代男性
 検察事務官が自宅で使っていた私用パソコンから捜査関係の個人情報記録がインターネットの「 掲 示 板 」に流出した、と発表した
 実際は掲示板ではなくWinnyネットワークを通じて拡散した物であると確認済みである)
・京都刑務所 (滋賀刑務所や鹿児島刑務所の受刑者の個人情報含む拘置所の内部情報およそ1万件が流出
 個人情報約3400人分の大半は既に出所済み)
・岐阜県各務原市消防署 (消防団員1300人分含む3609人分の個人情報流出、市職員名簿、出火場所の所有者名など)
・日本郵政公社東海支社 (職員が郵便物誤配状況、超過勤務などの一覧表を流出、500KB前後のExcelファイル合計8件)
・日本郵政公社関東支社 (京橋通郵便局の顧客情報合計378件、個人情報含む同局取り扱いの書留郵便物受領証リスト2,460件、
 銚子郵便局の貯金業務情報2件、銚子郵便局職員の個人PCで、Winnyウイルスに感染したためと見られている)
・愛媛県議員(自民) (約3万人分の有権者名簿、1,200人分の後援会名簿をはじめ、多数の文書、支持者の子供の教員採用試験において
 県教委幹部への口利きや、地元銀行への就職において頭取への働きかけを行った文書も含まれていたとの話)
・滋賀県民主市議 (家族共用PCより、議員活動関係の書類13点、293人分の住所、氏名、
 電話番号、年賀状用の名簿が数十件、市議の娘の友人とみられる女性の住所、氏名、電話番号、メールアドレスなど76件)
・千葉県県土整備部 (個人情報67件を含む県の行政文書ファイル17個)
・陸上自衛隊第1普通科連隊 (教育訓練実施計画、総員名簿、精神教育の書式など約30種、含個人情報)
・海上自衛隊 (暗号関係の書類や、戦闘訓練の計画表とその評価書など、機密データ、護衛艦「あさゆき」の関係者から流出か?
 他にも電話番号一覧表、護衛艦「あさゆき」の約40人分の隊員リストなども流出している模様)
・自衛隊中央病院 (自衛官と自衛官OB合計9名、一般市民50名分の名前、病名、検査数値などの個人情報。)
・愛知県市立小学校 (児童535人と教職員の名簿、含成績表)
・福岡県久留米市立小学校 (流出させた女性教諭が担任するクラス児童37人分の個人情報他、作成中の年間指導計画などの文書計約50件)
・北海道札幌市立小学校 (04年度後期の通知表の所見、総合的学習の時間での児童の活動に対するコメント)
・福島県そうま農協職員 (共済会員603名分の個人情報流出)
・秋田県湯沢市職員 (市民11,255人分の個人情報流出、"公務"にWinnyを使用した)
・国会議員元秘書 (赤穂浪士の末裔、ハメ撮り流出、尺八はじめミラクルショット満載、3股)
・国税専門官 (18歳の女性とのプライベート写真、ハメ撮りなど400枚以上の詰め合わせ、ミラクルショット満載?)
・理研女性職員 (不倫相手とのメールの内容に留まらず、写真まで流出、こちらもある意味ミラクルショット)
・ソプラノ歌手 (ハメ撮り、全裸ブリッジなどミラクルショット満載だった模様)
・筑波大学医学専門学群学生 (臨床実習の患者情報41名分、うち20名分が実名)
・東京医科歯科大病院 (00年8月~03年3月に「針生検検査」という病巣検査を受けた患者の検査結果データ約50名分)
・極東ゴム (修理補修に関わる点検報告書4種、社内向け報告書3種、宿泊予定表と社内放射線管理台帳それぞれ1種)
・三井住友海上火災 (再委託先エム・シー・エスの社員が感染、590名の個人情報流出)
・野村IR (アンケート回答者137人分の個人情報流出)
・アフラック宮崎県内販売代理店 (顧客情報564人分、氏名,性別,生年月日,住所,電話番号,証券番号,契約内容等のうち数項目がランダムに流出)
・CSKシステムズ (同社主催イベントの案内送付先、286社528名分の名刺情報、氏名、部署/役職名、勤務先住所、電話FAX番号、メールアドレス)
・日本航空(JAL) (100人分の個人情報を含んだ関係者名簿、国内16空港とグアム空港の空港制限区域へ入るための暗証番号ほか)
・JR西日本 (副操縦士の個人PCより、同社神戸支店社員285名分の個人情報の他、旅行商品を利用した顧客2名の氏名と電話番号)
・静岡県内ドコモショップ (顧客情報300件、個人情報93件、法人207件、名前、住所、企業名称、担当者名、携帯電話番号など)
・NTT東日本東京支店 (法人顧客情報11件、03年頃にNTT東日本に在籍していた社員の情報179件)
・九州電力 (技術資料、出張報告書および社内手続きの記入要領書および、これらに記載されていた個人情報約124MB)
・関西電力 (技術資料、原子力発電所の耐震関係の技術資料などのファイル1,300件ほか、100人分の個人情報を含んだ関係者名簿)
・三菱電機 (三菱電機プラントエンジニアリング、MPEが請け負っていた原子力発電所の点検報告書などの機密情報)
・三菱重工業(協力会社である非破壊検査株式会社の技術者のPCから流出)
 北海道、関西、九州3カ所の原子力発電所を含む46カ所の発電所の検査情報約700MB)
・富士通 (03年4月~04年8月にかけて富士通コールセンターに問い合わせのあった1,950名の顧客情報)
・鳥取市赤十字病院 (小児科の患者63人分の診療記録)

そして今もどこかの情報が人知れず漏れている・・・

■海自「極秘」データ漏洩事件の経緯

36 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 本日のレス 投稿日:2006/02/23(木) 17:13:00 112dSMmf0
要点をまとめるとこういうことだ。
この自衛官は普段からアダルト動画やコミックを不正な手段で入手していた。
また規則を破り機密情報を自分コンピュータに保存していた。
今回、自衛官が不正に手に入れた著作物の中に、
コンピュータ中のデータを流出されるウイルスが紛れ込んでいた。
それによって機密情報がインターネット上に流出。
流出したデータは日本中のコンピュータにコピーされているので既に回収不能。
2ちゃんねるには、その流出したデータのハッシュ値が書き込まれているだけである。
コンピュータがどこでウイルスに感染し、
データがどのネットワークから流出したのかは分からない。
しかし以前から海上自衛隊のドメインでwinnyを使用していることは確認されていた。
また有志がそのことを海上自衛隊に連絡している。
>>4-6を見れば明らかな通り、
以前から警察署、刑務所、原子力発電所、教育機関、病院、商社などから
たびたび今回と同じ方法で情報が流出している。
しかし有効な対策はとられてこなかったどころか、
直接関係のない技術者を逮捕するなど間違った対処が続けられている。

辛辣な皮肉ではある。

上に引用したものは某巨大掲示板(2ちゃんねる)のスレッドからのコピペだが、このスレッドの住人は、常時数十名から数百名と思われる数でnyからの流出情報を監視している。

コレ、凄いことですね。

好奇心からとはいえ、無償でこれだけの膨大な数の国民が情報漏洩を監視している。これまた辛辣な皮肉というほかない。

警察庁もネットワークのトラフィックはもちろん、このスレッドも監視対象にしているのは有名な話である。そして、今回の件についても、ニュースソースでは「掲示板に情報流出の書き込みがある」と伝えている。

無能な高給取りより、有能な在野の人々の方が偉いと思うわたしは間違っているのだろうか?

今回の件で、恐らく日本一有名になってしまったスレッドは以下のスレッドです。書き込みが1000になると書き込みできなくなるので新しいスレッドが立ちます。リンク切れの場合は、次のスレッドに移行しているので、それはご自分でお探しください。簡単に見つかります。

■仁義なきキンタマ ウイルス情報 Part19

「もうずっと人大杉」というページが表示されるなら、閲覧数が多いので弾かれているのです。IEなどのブラウザで閲覧する場合はそうなります。フリーの専用ブラウザで閲覧すると問題なく閲覧できます。

とはいうものの、専用ブラウザ(専ブラ)までインストールして読もうと思う人はコアな人しかいないかもしれないナ。

ちなみに「仁義なきキンタマ」というのは、この情報漏洩させるウィルスの名称です。通称キンタマウィルス。この名前で呼ばれる理由はちゃんとあるのですが、それはGoogleで検索してください(笑)

■追記:2006.02.23 22:30
スラッシュドットジャパンの記事にもなったみたいですね。コメント欄に実際漏洩したブツを見た人の感想とかあります(笑)

■海上自衛隊の「秘」情報が Winnyネットワークに流出。
(スラッシュドットジャパンより。2006/02/23 20:26)


■関連記事
2006.02.23 愛の海自「極秘」データがネット流出(追記有り)

Tags:    

次の記事:愛のリアル・マッハなアクション集
前の記事:愛の海自「極秘」データがネット流出(追記有り)
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/420-fb053541
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。