2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]セキュリティ関連 > 愛の海自「極秘」データがネット流出(追記有り)

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の海自「極秘」データがネット流出(追記有り)

 2006-02-23(木)

これはまずいね。

■<海自機密データ>「極秘」暗号書類などネット上に流出
(Yahooニュースより。2006/02/23 03:04)
■海自極秘暗号が流出、ネットで「完全オープン」
(ZAKZAKより。2006/02/23)
■2ちゃんではプチ祭

海自には、秘密区分は4つしかないはずで「機密」「極秘」「秘」「注意」だったはずである。これに「部内限り」とかもあるが、法で定められた区分じゃなかったような記憶がある。


「秘」でも凄いと思う。秘文書のこと。一般人ならお目にかかることはない文書のことである。「極秘」や「機密」情報といえば、国家に重大な損害を与えるほど重要な秘区分である。

その「極秘」情報がネットに流出したというのだ。これはまずい。

潜水艦情報も「極秘」だったかな。

P2Pのnyからウィルスに感染して流出したのだが、これは京都府警の責任は重いね。なぜ京都府警の責任が重いのか?それはGoogleで検索してください(笑)

47氏を逮捕した京都府警。その京都府警の身内がnyを使用して内部文書流出させた。メンツ丸つぶれ。そして逮捕された47氏は、京都府警との念書のおかげでnyを修正することはできない。ウィルスに対する処置ができない。原発情報や捜査情報などクリティカルな情報がこのnyのウィルスにより流出してきたが、何の手も打たず放置してきた京都府警、と警察庁。

あげくが米海軍まで巻き込む重要情報の流出だ。これは未然に防げたことである。1時間もあればウィルスに対抗する修正ができると47氏は言っているのだ。それができない。

国益を損ねる情報が漏れた。周辺諸国は大喜びだろう(笑)特定のアジア地域のことだが。

流出させた海自の海曹、これ旧軍なら軍法会議で死刑か終身刑くらいの重大な罰になる。他国でも軍法会議で重刑に処せられるだろう。それくらい重いことをした。

しかし、日本は情報漏洩天国、すなわちスパイ天国なので国家の存亡に係わる重大な情報を漏らしたとしても、基本的に1年以下の懲役又は3万円以下の罰金で済む。

本当の危機は、ココにある。

そのことを理解している人は、少ないのだ。スパイ防止法すらないお粗末な国家なのだ。

何も手を打たなければ、今後もこのように重要な情報は漏れ続ける。恐ろしいことであるが、今日いきなり爆弾が落ちてくるわけでもないので、人は他人事として気にもしない。国が滅びるとは、こういう感じなのかな。鼓腹撃壌と無関心は、どこか似ている状況なのかも知れない。

官給品のパソコンなら、ハード的にもソフト的にも加工してあって(自衛隊仕様)、情報漏洩には対処しているが、結局人なのである。個人装備のパソコンで文書等を作成する場合、もうこれは利用者の保全に対する意識しか防御手段はない。

ましてや盗まれた場合などは、その保全意識すら通用しないのだ。個人装備のパソコンを金庫に入れようが、プロは金庫ごと盗むのだ。

海自に関しては、書こうと思えばあなたが知らないことをわたしは多く書くことができる。しかし、それは、今回の事件の本質とは関係ないので割愛する。

誰が悪いのか?

流行の言葉でいえば「アンフェアなのは誰か?」ってことですな。

そこをあなたもわたしも真剣に考える必要がある。

追記:2006.02.23
このサイトが経緯がわかり易いと思います。
P2Pに関して興味ない人は何が書いてあるのかわからないかもしれませんが(笑)似たような苦言が書いてあるので察してほしい。

■日本オワタ\(^o^)/
(「謝る前にケツを出せ」より。2006/02/23 16:06)


さらに追記:2006.02.23
P2Pによる情報漏洩の経緯と、本件に関する経緯を別途整理した。コピペだけど(笑)
これを読めば、だいたいの経緯がわかり、問題がどれだけ深刻で、かつ打つべき手を何も打ってこなかったかがわかるはず。

■愛の海自「極秘」データ流出の経緯など

Tags:    

次の記事:愛の海自「極秘」データ流出の経緯など(追記有り)
前の記事:愛のズボンが破れるどっきり動画
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/419-5f4ca693
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。