2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]画像 > 愛のヘルメットを被る仔猫

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のヘルメットを被る仔猫

 2006-02-14(火)

limehelmet

ライムで作ったヘルメットを被っている仔猫。

笑える(笑)

仔猫の顔つきが、もう気合い入っていて・・・

■Lime Helmet

キャプションには「This kitten is ready for war... 」とあります。

仔猫ちゃんの戦闘準備は整った・・・という意味でしょうか。「kitten」というのは「仔猫ちゃん」という意味です。だから日本の「キティちゃん」は仔猫キャラになっている。女性に対して「kitten」というと、「(仔猫みたいに)可愛い子」という意味ですね。

ちなみに、日本語、それもネット用語だと違う意味になる(笑)


kittenというよりkittyという使い方しますけどね。キティ、キティちゃん。

意味は、もう全然違いますよ(笑)

ガイキチ。すなわちクレイジーという意味です(笑)

感じで表すと「」って字になります。

キチ○イ→キティガイ→キティと変化したものと思われます。それに「キティちゃん」にもかけていると思われます。背反した意味として。

なので掲示板等で「キティちゃん・・・」というような書き込みがあったら、英語の意味の「可愛い」という意味ではなく、真逆の意味であるということを意識しなければいけません。マ、文脈から読み取ると、すぐに意味はわかりますが(笑)

おもしろいですね。文化の違いを含んだ意味の相違なんで。

画像の話に戻りますが、このライムヘルメット、随分とレトロな形状ですね。もうローマ時代(笑)

グラディエーター』を思い出しました。古い人だと『ベン・ハー』になるのかな。

こういう画像を観ると、確かに人間はペットによって癒やされるんだなぁと実感しますが、そんなことより、私は必死になって果物ナイフでライムを削る人間にある種の愚かさを感じます(笑)

シコシコとライムを削っていたんでしょうね。

人間は、くだらないことに労力をかけることに関しては、生物一ですね。いや人間だけですね、こういうことするの(笑)

そして、くだらないことが人間にとって、その人にとって無駄か無駄でないかは、誰にもわからない。私にもあなたにもわからない。

そしてくだらないことを行っている本人もわからない。

不思議な生き物だ。

Tags:     

次の記事:愛のICタグを社員に埋め込んだ会社
前の記事:愛の30秒でわかるジョーズと訃報
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/389-78d7ee99
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。