2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]動画 > 愛の冒険野郎マクガイバーの今

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の冒険野郎マクガイバーの今

 2006-02-13(月)

Mac Gyver on Credit懐かしの海外ドラマ『冒険野郎マクガイバー』を覚えているだろうか?

主人公マクガイバーが、ハイテク機器や銃などを使わず、そこらへんにある品物を使って悪者退治するアクションアドベンチャードラマだった。テラナツカシス。

冒険野郎マクガイバー』の現在の勇姿を観れるとは思ってなかったよ。

 

海外動画サイトに2006スーパーボウルのCM集のひとつとしてあったよ。感動した!

■Mac Gyver on Credit
(QuickTimeがインストールされていないと再生できません。QuickTimeはこちらから無料でダウンロードできます

ロビン・ウィリアムスじゃないよ(笑)

冒険野郎マクガイバー』は、こんなドラマだった。


15年くらい前に放映されていたのかな?地元では日曜日に放映されていたと思う。

冒頭にも書いたが、このドラマは普通のアクションドラマと違っていた。ナニが違っていたかというと主人公マクガイバーは平和主義者である(笑)

なので銃で相手を撃つなどということは基本的にしない。もの凄い知識の持ち主なので、ありあわせの品物でピンチを脱する(笑)

■冒険野郎マクガイバーファンのページ
(『冒険野郎マクガイバー』の出演者などの情報満載です。なつかしい)

それが当時は斬新でシビレタ。男の子のためのアクションアドベンチャードラマだった。確かビクトリノックスのスイス・アーミーナイフを携帯していて『できるかな』のノッポさんのように何でも加工していた(笑)

そうだ。マクガイバーはアメリカのノッポさんなのだ。だから熱心に観ていたのかぁ。

あの頃はみんなビクトリノックスのアーミーナイフを持っていたナ。使いもしないのに(笑)

ジーンズの後ポケットに差し込んでいるのよ。

肥後の守から進化した年頃でもあったなぁ。

この動画は最近のものである。マクガイバーを演じたリチャード・ディーン・アンダーソンも老けたなぁ。ほんとに最初はロビン・ウィリアムスかと思ったし。

50代半ばではなかろうか?リアル放映時代は30代半ばから40代前半で凛々しく清潔感溢れる好青年という感じだった。

体型もヤバイし(笑)

ちょっと当時の画像を見てください。これが私の知るマクガイバーでした。

■冒険野郎マクガイバー
(DVD発売元であるパラマウントのページ)
■冒険野郎マクガイバー その2
(スカパー!やケーブルテレビでお馴染みのスーパーチャンネルのページ。先週まで放送してたのね)

動画を観た後にこれらのページを見ると「同じ人物なのか!?」と驚愕するに違いない。いやする。私はした(笑)

しかし、この動画内でのコスチューム、そこらへんにある品物を利用してのピンチ脱出など、やはり、あの冒険野郎マクガイバーに紛れもなかった。

電線にハンカチみたいなもの引っかけて、スルスルと脱出するシーンあったでしょ。あれ靴下ですよ(笑)

ハイソックスかよ!

と突っ込んでしまいましたが。

クレジットカードのCMなので、マクガイバーが利用する品物の値段が表示されて、オチはそれらをカードで買っているというもの。

いや、もうね。感動感動感動!

マクガイバーの今が観れただけでも(・∀・)イイ!!

今でもマクガイバーは冒険してるんだなぁと・・・

ちなみに『冒険野郎マクガイバー』はDVD化されている。シーズン1のみのDVDボックスではあるが、当時の日本語吹き替え版が収録されている。CMでカットされたシーンは追加吹き替えしたそうである。

冒険野郎マクガイバー シーズン1〈日本語完全版〉

これは絶対買おう。去年の11月に発売されていたのね。

いや~このDVDパッケージの顔を見るだけでも、この動画とは別人みたいであるということがわかるわ(笑)

アメリカのアクション系ドラマは、他の海外ドラマ(『大草原の小さな家』など)よりも強烈な記憶がある。

確か、一番古い記憶は『600万ドルの男』(邦題:サイボーグ危機一髪)である。スピンオフ作品の『バイオニック・ジェミー』の方が有名だけれども、リー・メジャーズ扮する事故で右目、右手、両足を失ってサイボーグになった元宇宙飛行士に憧れたものだ。

懐かしすぎる(笑)

もの凄く古い作品になるのかな。もう。リンゼイ・ワグナーかぁ。

別の話題で長くなりそうなので、このへんで。

Tags:      

次の記事:愛の30秒でわかるジョーズと訃報
前の記事:愛のGoogle Desktopにプライバシー侵害の怖れ?
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/387-5a344642
  • 第40回スーパーボウル【CM編】【アメリカに暮らす】
    2/5(日)の『Super Bowl XL』中継(ABC系列)の際に流れたCMの感想です。昨年に比べて全体的にあまり面白くありませんでしたが、それなりに楽しめました。以下、各タイトルはこちらによるものです。☆Taco Bell - "Crunchwrap"スーパーボウル中継時に流れたCMで
【2006/02/14 04:54】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。