2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]Flash > 愛の30秒でわかるタイタニック

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の30秒でわかるタイタニック

 2006-02-12(日)

30秒でわかるタイタニック

 

 

 

 

 

 

前回の「30秒でわかるスターウォーズ」に続いて・・・

ジェームズ・キャメロン監督、レオナルド・ディカプリオ主演、アカデミー賞11部門受賞の名作『タイタニック』の内容が30秒でわかるFlash!

ネタ自体は、一昨年のFlashで、ちと古いのですが。

いや、おもしろかったので(笑)

■Titanic in 30 seconds

やっぱりキャラはウサギちゃん(笑)


これは、映画『タイタニック』を観たことがある人は笑えると思う。観ていない人を捜す方が大変かもしれないくらい大ヒットした映画だし。

私は渋谷で観ました。そして泣きました。楽隊の最後で号泣です、はい。あの男たちの最後は格好良かった。

後では女子高生が号泣でした。もう、みんな号泣でした。

ジェームズ・キャメロンにすっかりやられました。はい。

そういう意味では小市民ですね。個人的なことで涙を見せることは恥と教えられてきましが、小説や映画やドラマでは、もうおもいっきり泣きます。これは、ある意味ストレス発散のひとつではないか、と思われます。

人間ってよくできていますね。

ところで、ローズ役をやったケイン・ウィンスレットは最近どうなっているのでしょうか?一時期激太りという情報があったのですが・・・

アカデミー賞で同じく11部門を受賞した『風と共に去りぬ』のヴィヴィアン・リーは歴史に名を残しましたが、ケインは違ったみたいですね。

それはそうと、このFlashも30秒の中にチョイスされたシーンは、おもわずニヤリとしてしまう場面ばかり。

特に、ケインの手がガバッと車のガラスを叩くところなど、もうナニがナニしてる場面って知っているので、わたしもあなたもニヤリとしたはず(笑)

このシリーズは大作の他にマニアックな作品もFlashで作られているので、気が向いたら記事にしようかと思います。

もう『ジョーズ』とか『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』とか秀逸です(笑)

Tags:    

次の記事:愛のGoogle Desktopにプライバシー侵害の怖れ?
前の記事:愛の30秒でわかるスターウォーズ
関連すると思われる記事
Loading


コメント
こんばんは、riseです。

タイタニック非常にわかりやすかったです(^o^)

次はゴッドファーザーとかわかりやすくしてほしいですね!

Amazonはコンテンツ系、通常リンク系ともにアドセンスの逆鱗には触れません。

あくまでリンクををクリックした時点で報酬になるものが対象になってます。

Amazonの場合は物品を販売しないと成果になりませんのでセーフですね。
【2006/02/12 20:07】 | rise #- | [edit]
早速の回答ありがとうございました。
よく考えれば、そうですよね。全然システムが違いますね。オンクリック型と成果報酬型・・・

また勉強になりました。
【2006/02/13 08:02】 | ごぞんじ #6J9OhUjw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/385-89102b5e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。