2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]ネット関連 > 愛のブログに記事を無料で引用できるニュースサイト

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のブログに記事を無料で引用できるニュースサイト

 2006-02-03(金)

タイトルの通りで、ブログにニュース記事を引用できるサイトがサービスを開始した。

■ブログに記事を引用できるニュースコミュニティサイト「AFP BB News」
(Broad Band Watchより。2006/02/03 19:02)

上記リンク先の記事は、少し長くて難しいかもしれない。
前半に書いてあることだけ読めばいいと思います。

■ソフトバンクグループ、ブログでの正規引用を認めたニュースサイトを開設
(CNET Japanより。2006/02/03 21:49)

これはフランスの通信社「AFP」、ソフトバンクグループの「MOVIDA ENTERTAINMENT」、「クリエイティヴ・リンク」の3社によるサービスである。

AFPが配信するニュース記事を掲載するユーザー参加型コミュニティサイトを「AFP BB News」という。

掲載記事を引用可能なブログサービスを「Actiblog」という。

ともにベータ版サービスを2月3日より開始するとのことで、既にサービスは開始されている。

そして、このサービスは、ユーザー登録を行なえば、誰でも無料で利用できる

さっそく登録してみた。
使ってみた・・・


・・・重い!

 

とてつもなく、重い!

 

サービス開始日ということもあるのだろうが、ブラウザが軽く固まってしまう・・・もう3回くらいブラウザを強制終了させて再起動したよ。

まず。
これは、ブログにニュース記事や画像を引用できるサービスであるが、あなたが持っているブログに引用できるわけではないということ。

ニュース配信コミュニティサイトと同時に開始した、もうひとつのサービス、これがBlogサービス(Actiblog)で、このブログに引用できるということを忘れてはならない。

つうわけで、記事タイトルだけ読んで「なに!ニュース記事や画像が無料でブログに引用できるのか!」などと私と同じように思った人は、そういうサービスではないですので。はい。

このBlogサービス(Actiblog)の方が重いのよ。
サイト開かない(笑)

どうしようもないナ。
トップページも見れないんじゃ、報告しようもない。

その点、ライブドアは偉いね。
強制捜査、ホリエモン逮捕の大騒動の時でも、ちゃんと稼働してたからね。ライブドアのサーバは。

これは評価すべきことと思う。東証のシステムだってダウンしたんだからね。立派なインフラを整備していたんだと思う。中の人は偉いよ。

アクセス殺到して、ホリエモンブログとか信じられないようなコメントとかトラックバックがあり、各ブログでもこの問題の記事で溢れ、そりゃあ凄いトラフィックだったと思うよ。

こういう側面を見逃してはならないんだけどね。どうもホリエモン的行いばかり強調されて、中の人可哀想だな、と。

閑話休題。
本題に戻る。

AFPといえば、超メジャーな通信社である。ロイターとかタスとかUPIと同レベルの通信社。

通信社というのは、ニュースを売っている会社です。
基本的に通信社自体ではニュースを配信しない。配信というのは、新聞やテレビやポータルサイトのように、ニュース自体を発表しないという意味で。

いまはWebサイトがあるので、通信社の自社サイトで情報発信していたりするけど、基本はニュースを売るだけ。

だから、新聞やテレビなどのように尾ひれとか付かない。
淡々と事実だけのニュースを売る。
基本的には。

新聞なんて、朝刊だけで新書2冊分の文字があるというけど、ほとんどは買ったニュースだからね。自社で取材して得た情報やニュースなんて、少ししかない。
地方紙なら、もっと少ない。

特に国際面のニュースなどは、各国に特派員はいるけど、彼らが取材して得た情報なんて、たかが知れてるし、派遣された国の新聞の情報とかだったりするから。

そういう仕組みなんですね、新聞やテレビのニュースというのは。
これは、中学の社会で習いますよ。中尾先生ありがとう。ブログで蘊蓄を書けました(笑)

テレビニュースでよく聞く「タス通信によりますと・・・」とか「ロイター発・・・・」とか「中国の新華社によりますと・・・」とかは、そのニュースの発信元、すなわち買ったところを言っているわけですね。

世界各国に通信社はあります。
国営が占めている地域もあります。日本にもあります。
共同通信社です。

よく聞くでしょ。
新聞とか読むと、記事の最後に「共同」とか書いてある。

有名な通信社というのは、先にも挙げたアメリカの「UPI」、イギリスの「ロイター」、ロシアの「タス」、中国の「新華社」、そしてフランスの「AFP」ってとこかな。

もう世界中にあります。大小いろいろ。
下記リンクは、その通信社のリンク集です。

■世界の通信社へのリンク News Agency


余談が過ぎましたが、今回のこのサービス、昨年の12月からYahooBB会員には提供されていたものです。

ソフトバンクグループが仕掛けているので。
それの一般公開が今日からということで。

確かに、ニュースサイト「AFP BB News」 のネーミングを見ても、YahooBBの「BB」が付いているし、なるほどなと。

サイトは、XMLで構築されているようです。
Flashでニュース画像が動的に配置されています。

そして、ニュースカテゴリは戦争・紛争から始まり、スポーツエンターティメントまで、殆どのジャンルを網羅しています。

凄い。
単純に凄いと思う。

通信社がやってるので、新聞社等のサイトより情報が早いと思われる。新聞社等は通信社からニュースを買って配信するという手間があるから。

でも、重い(笑)

ブログサイトが見れないのが残念だけれども、ニュース記事を引用してコメントできたり、ニュース記事のクリッピング等ができるので、世の中の動きを知りたい人等には有効なサービスになるのではないでしょうか。

軽くしろよ!と思いますが。
これからは、屈強なインフラを持っていることがステータスになるのに・・・
ソフトバンクは、そこらへんがよくわかっていない(笑)

とりあえず、会員登録していて損はないと思います。アカウント名とメアドを登録するだけです。

現在は、アカウント名の再発行をしていないようですので、パスワード忘れたら新しいアカウントを登録しなきゃいけないみたいですけど。

是非、活用下さいませ。

そうそう。
ニュースってのは、どうしても主観が入ります。
これは仕方がない。
思想的に右や左とありますけど、通信社によって、取り扱うニュースが異なったりするわけですね。同じニュースでも。

ある事象の一方の当事者からみたニュースと他方からみたニュースというのは違うわけでして。

それは、サービスを利用するあなたの中でフィルタリングかけるしかない。
情報は鵜呑みにしないこと。

これ、鉄則です。
群盲象を語る、という言葉があります。

ニュースなんて、利用すれども頼るべかざるが一番です。

■AFP BB Newshttp://www.afpbb.com/
■Actibloghttp://www.actiblog.com/

あ、ベーコンの記事を書かなきゃ。
画像40枚くらいあるんだよね(笑)


 Tags:    

次の記事:愛のベーコンを作る! スモーク編
前の記事:愛の帰ってきた「あなたの価値鑑定」
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/371-08734c26
  • ニュース記事を正規引用できるニュースサイト(SB)【映画プロデュース会社:取締役の妄想日記】
    ゲームポータルサイト「BB GAMES」の運営などを手がけるソフトバンクグループのMOVIDA ENTERTAINMENTは2月3日、フランスに本社を置くAgence France Presse(AFP通信社)、コンテンツの開発運営を手がけるクリエイティブ・リンクと共同で、ニュースサイト「AFP BB News」の
【2006/02/06 14:57】
【2006/02/04 17:38】
  • 『引用フリー』のニュースサイトがオープン。【思いつき、想いつき。】
    いままでというもの、当たり前のように無断転載を繰り返していたブロガーへ朗報なのか。フランスAFP通信社、ソフトバンクグループのモビーダ・エンターテインメント株式会社、株式会社クリエイティヴ・リンクの3社が...
【2006/02/04 17:02】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。