2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]ネット関連 > 愛の日本語テスト

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の日本語テスト

 2006-01-16(月)
ワープロ・ソフト「一太郎」でお馴染みのジャストシステムが、Web上で日本語テストをやっている。

ATOK presents 全国一斉!日本語テスト
ATOK presents 全国一斉!日本語テスト

この話題に関するクチコミ(489件)を見る

話題の.jp

この日本語テストは、期間限定で2006年2月28日までである。

昨年末プレテストを実施しており、その結果はニュースにもなった。

■ジャストシステム、日本語テストを実施 - 予想に反した結果も
(MYCOM PCWEBニュースより)

なるほど。
漢字読み書き、慣用句、敬語などのテストなわけね。
ってなことで、

早速やってみた


なんか問題読むの面倒臭いなぁ。
チャッチャカチャッチャとクリッククリック。

ああ、これは引っかけ問題なんだろうなぁ。
パソコン使っていると、漢字って忘れるよなぁ。

30問もあるのかぁ。
お!これはサービス問題だな。

あ!これは全然わかんないな。
勘でクリック。

デ。
結果・・・

日本語テストの結果





54点

・・・54点。

寸評:
日本語力をもっと向上させよう

まぢですか!

60点は行くと思ったのになぁ。
解説をよく読むと、結構答えは知っていてもクリックする場所を間違えていたりと関係ないところで失点。

平均かぁ。
パソコンを使用すると、キーボードを打ち込むので、漢字を「書く」動作がない。なので「書き取り」は段々退化していく。

それは実感できているんだけど、「読む」事に関してはそれなりに出来る。しかしながら、正しい慣用句や敬語となると、多々間違っているようだ。

OSがMS-DOS時代から「一太郎」を使用していたので、パソコンの日本語入力システムはATOK派である。

現在はパソコンを購入すると、WindowsにMS-IMEが既に入っており、これはマイクロソフトの日本語入力システムなんだけど、ずっとそれを使ってしまう。

ATOKは別途購入しなければならないからね。
一太郎なりATOK自体を。

MS-IMEはマイクロソフトのOffice製品(WordやExcel)とも連動しているので、会社で使用するパソコンは、官公庁以外ほぼMS-IMEではなかろうか?

海上自衛隊では米海軍との連携の関係から国産ソフトの一太郎ではなく、Wordなどの製品を使っていたナ。

でも、日本語入力システムに関しては国産ソフト(すなわちATOK)の方がいいと思う。

なぜなら、日本人が日本人の感覚で作ったソフトウェアだから

ワープロソフトにしても、日本語ってのは「縦書きの文化」なので、「横書きの文化」である外国の思想が入ったマイクロソフト製は、いまいちのところがあった。

特に「罫線」の使い方は、日本と外国では解釈が違っていたので差がとてもあった。もちろん、日本語を使う我々としては一太郎の罫線に親近感を持ったものである。

今は改善されているのだろうか?
Wordとかも、アップデートされるが、これって大本の英語版を日本語化しているだけのような気がするので、思想的なとこまで日本対応になっていないと思う。

マイクロソフトのWord製品等を開発しているエンジニアって外国人でしょう?
設計しているのも。

昔は、その文化の差が使い勝手の差だったりしていたんだけど、会社や学校のレポートなども「横書き文化」な現在、あまり差はないのだろうな。

つうか「横書き文化」なら本家には適うまい。

プロの作家でもパソコン等で執筆する時は「縦書き」ではなく「横書き」で原稿を書く時代なのである。

但し、日本語入力システムにつては、やはり国産品がいいと思う。
語彙力だけではなく、日本語独特の使い方まで網羅しようと努力しているから。

外国産日本語入力システム(MS-IME等)は、この努力をしたとしても、やはり限界があるでしょ。

使ってみるとわかるけど「なんで、これが正しく漢字変換できないんだ!」と思うことが多々ある。

そういうのは国産が一枚上手である。
パソコンを使用していると、ついつい口語体で入力しちゃったりするからね。そういうのも理解して変換してくれるのは、国産品の方に一日の長がある。と思う。

でも、欠点もある。
お門違いな自主規制だ

普通に使う単語が一発漢字変換できないように自主規制している。
逆に、一発変換しなくてもいいような単語が一発で漢字変換できるようにしてる。

これは、いかがなものか?

新聞やテレビなどの自主規制は「スポンサー対策」であり、文化的な意味はない。日本語入力システム自体が、これをやる意味がない。

日本語という文化の衰退に繋がる。
言葉狩りに荷担してどうするのだ?

日本人初のノーベル文学賞を受賞した川端康成は、その受賞に際し「美しい日本の私」と題して講演を行った。
(ちなみに、開高健が死んでしまったので、うまい具合に二人目のノーベル文学賞を受賞することができた大江健三郎の記念講演の題は「あいまいな日本の私」)

彼は日本語の天才であり「うつくしい日本語」を駆使して文学作品を書き続けた人である。

この自主規制はなんとかしてもらいたい。

「きむいるそん」と入力してスペースキーを押してみて。

一度も使ったことがないのに一発で変換する。
こういうのは「マスコミ用辞書」にでも入れておけばいいだけ。

「とさつ」って一発変換できないよ。
「えた」「ひにん」「おし」「めくら」「つんぼ」も。

これじゃ古い文学作品を引用して何か書こうとしても書けない。
アカデミックな文章作成には不向きなソフトウェアということになる。


などと書きつつ、どうして60点とれなかったを真剣に考える自分であった。


Tags:

次の記事:愛のiTunesプライバシー侵害!?
前の記事:愛のドンドヤとヤケド
関連すると思われる記事
Loading


コメント
TBありがとうございます。
確かに、MS-IMEを使ってると不便を感じることが多いですね。
でもずーっと使ってるので意地張って使ってますけど・・・
あのテスト、これは引っ掛け問題だろう?っていうのも何問かありましたよね。
【2006/01/17 14:05】 | ゆのの #4aiYG7/g | [edit]
コメントありがとうございます。
凄い高得点ですね。

わかっているつもりでも、なかなか、わかっていないもんですよね。
でも、そのわかっていない人が世の中に多いので、それがスタンダードになったりして・・・
などと思ったりしてます。

【2006/01/17 18:55】 | ごぞんじ #6J9OhUjw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/343-a3ff76db
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。