2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [飲み食い]食い物系 > 愛の太宰府天満宮と梅ヶ枝餅

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の太宰府天満宮と梅ヶ枝餅

 2006-01-08(日)
三連休の中日、実家では姪っ子中三のために太宰府天満宮に総出でお参りに行った。
留守番のオイラ以外。

早朝からバタバタしてるなと思っていたら、そういうことだった。
調べ物があったので、ひとりで実家にいた。

オイラが初めて太宰府天満宮に行ったのは、姪っ子の母親である姉の高校受験の時だから13歳、中一の頃だ。

ずいぶんと大昔の話である。
その時の姉の歳に姪っ子がなったと思うと、なにやら感慨深いものがある。

太宰府天満宮はご承知のように学問の神様「菅原道真」を祀ってあるところである。
学者の家に生まれ、幼少より学問に通じていたため、学問の神様になった。

太宰府には左遷というよりも流刑で来たんだよね。
大昔のことだ、九州に飛ばされるってのは「死んでこい」ってことだもんナ。

そして、神社に祀られる人というのは、その死後も彼の力を畏怖する人々がいたということでもある。

上は余談。


太宰府名物といえば、やはり「梅ヶ枝餅」だろう。
単なる餡入り焼き餅なんだけど、ね。

太宰府名物「梅ヶ枝餅」




















これが、妙に旨い。

参道に並ぶ出店で売っている。
あちらこちらで売っている。
もちろん、故事来歴がある。
菅原道真に由来する和菓子なのである。

上の画像はお土産に持ち帰ったやつ。
梅ヶ枝餅」の箱と開けると目に入る由来。

どんな餡入り焼き餅かというと、以下の画像のとおりである。

「梅ヶ枝餅」の姿




















参道で焼いている。
それをひとつづつラップで包み、10個1箱で売っている。

お店には長蛇の列よ(笑)
もの凄く手際よく焼いて包んで売っている。

アツアツを食べると絶品だよ。
ハフハフして食べる。

熱いので餡が溶け出し口元でアチチとなる。
これが、いいのである。

冷えても旨い。
餅だから、一晩置くと固くなるが、買ってきて冷えたのを当日食べる分には問題ない。

柔らかくて、歯ごたえがある餅を食いちぎって、たっぷりの粒餡を堪能できる。
固くなったら、電子レンジでチンするもよし、餅焼き網で焼き直すのもよし、お勧めはストーブの上にアルミを敷いて加熱する方法である。

餅と餡の焼ける香ばしい薫りが立ち上り、熱くて渋いお茶が欲しくなる。
タクアンなどあったら、もう卒倒ものである。

粒あんがたっぷり!










餅なので、食べ口が閉じてしまって粒あんがよく見えないが、ワザと冷えたまま食べた。
数年ぶり、いや10数年ぶりに食べたと思う。

あいかわらず、旨い。
熱くて渋いお茶ではなく、熱くてコクのあるドリップしたコーヒーを飲みながらいただいた。

梅ヶ枝餅」の箱には、由来の他にお店の情報が「これでもか!」つうくらい明記してあった。
もう笑うくらいよ。

せっかくなので、ブログで宣伝しておこう。
参道のいい位置にお店があるので、この時期は長蛇の列。

その名も「中村屋」。

ありがちな名前なんて突っ込まないでね(笑)
驚く無かれ!
中村屋」は和菓子屋にあらず!

和食のお店なのだよ!

参道の各お店が「梅ヶ枝餅」を作って各店売っているのよ。
だから、お店により味も違うしお客の付きも違う。

行ってみればわかるんだけど。
そういうことを、太宰府から戻ってきた家人とオイラの昔の記憶を頼りに書いている。

中村屋








屋号と電話番号とファックス番号は画像でわかるので、書くまでもないか。
とてもおいしい「梅ヶ枝餅」だったよ。

なんと地図まで箱に明記している。
太宰府天満宮を背にして、参道の右から4軒目だね。

箱に書いてある中村屋の地図


















なつかしい味がした。
お取り寄せできるかわからないけど、できるなら一度は食べてみてくださいナ。

一番いいのは、太宰府で買って参道を歩きながら食べるのが一番旨いんだけどね。

この季節は、夏のお祭りを彷彿させる露天が立ち並び、寒空の冬にして祭り気分を味あわせてくれる・・・

でも焼鳥屋の露天はことごとく値段が表示されていなかったそうだ。
ぼったくるなよぉ。

あとフランクフルトは超まずそうだったとも言っていた。
お勧めは「椎の実」。

この「椎の実」と太宰府天満宮については、次回の記事に書く。
太宰府天満宮に行くときいて「椎の実買ってきて!それだけでいいから」と哀願したオイラであった・・・


■関連情報
太宰府天満宮
(学問の神様「菅原道真」を祀った受験生御用達の神社)
太宰府 中村屋
(中村屋を紹介したページがあったのでリンクする。みればわかるけど和食のお店なのでメニューには「天ぷらセット」とかある(笑)そして「梅ヶ枝餅あります」と隅っこに小さく小さくあるよ)
太宰府天満宮リンク
(上で紹介した「中村屋」も、このリンク集のページ。太宰府天満宮に関する各種情報がリンクされている。梅ヶ枝餅って項目もあるよ。お店単位にリンクされているので、リンク先のページみて比較するとおもしろいかも。お店の写真があるので、「わお!梅ヶ枝餅」の看板でけぇ!」って思うかも。隣の店より目立つような看板作ってるみたい(笑)見るだけで楽しいと思う)

福岡県太宰府市宰府4-7-1
(太宰府天満宮の住所。クリックすると地図を表示するよ)



次の記事:愛の太宰府天満宮と椎の実
前の記事:愛のGoogle新サービス!の混乱
関連すると思われる記事
Loading


コメント
riseです。

先ほど相互リンクしている方の記事にもあったのですが
http://kanenonaruki.seesaa.net/article/11469714.html

やはりアドセンスが表示されてない事例が頻出してるようですね、いろいろ探してみるとほとんどの場合時間をおけば復活することが多いようです。

原因はオンサイトサインアップ?という意見もありますがこれは?です。

その他ユニット内の広告数の減少やクリック単価の増減などがめまぐるしくなっているようです。

確かにうちのユニットでも表示されてないこともあれば1件表示(公共っぽい)のときもありまして、最近変化が激しいです。

先週はクリック単価がやたら高くて、今週は同じようなクリック数でも半額以下でした・・

結果的には広告収入を得る側にはどうしようもない現象なのかもしれません。

しかし表示しないのには参ります、時間によっては表示されるのでスペースを埋めるわけにもいきませんし・・・
【2006/01/09 02:04】 | rise #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/327-11b8f25e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。