2004 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 01
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]安全保障 > 愛の陸海空自衛隊サイトのバトル

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の陸海空自衛隊サイトのバトル

 2006-01-05(木)

追記:2005.02.23
このページの記事は陸海空各自衛隊HPのアクセス競争について書いてあるものです。海上自衛隊の「機密」データ漏洩事件(Winniyのキン○マウィルス感染で流出)については、以下にリンクした記事に書いています。

■2006.02.23 愛の海自「極秘」データ流出の経緯など(追記有り)
■2006.02.23 愛の海自「極秘」データがネット流出(追記有り)

陸海空の自衛隊が公式ホームページのアクセス数を巡ってバトルをしているそうだ。

陸海空“熱い頭脳戦”・・・自衛隊HPアクセス

陸海空の3自衛隊が、ホームページ(HP)のアクセス(閲覧)件数を巡ってライバル争いを繰り広げている。
(YOMIURI ONLINEより。全文はリンク先参照)

陸海空自衛隊のPV争い

cnetmania曰く、読売新聞の記事によれば、 陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の各自衛隊がWebのアクセス件数を巡ってライバル争いをしているとのこと。
(スラッシュドット JAPANより。全文はリンク先参照)

なんと1位は海上自衛隊!
続いて航空自衛隊、陸上自衛隊と続く。

戦闘機ギャラリーとか一般受けする航空自衛隊が1位かと思ったら、最近海上自衛隊に抜かれたそうだ。


サイト製作を外部委託しているのは、海上自衛隊だけだそうであるが、それでもなんだかなぁというサイトなんだよね。
業者に作らせてコレかよ!って。

昔はもっとひどかったもんなぁ。
海自のサイトは(笑)

マ。予算ありきで製作しているからね。
民間企業のように宣伝の一環として膨大な予算をつぎ込むわけにもいかんわな。メーカー系だと技術力の宣伝にもなるわけで。

役所みたいな行政サービス機関でもないんで、なかなか難しいところだな。
それくらい予算という枠に縛られているということを意識しなければならない。

見た目の批判は簡単なのよね。
もっとユーザビリティに特化した内容の濃いサイトにするには、何事も「お金」が必要になるわけサ。

内容を吟味するには時間を要する。
時間を要するということは、お金がかかるということ。
そして、そのお金は税金なので、必要な時間とお金を確保するには、膨大な手続きがかかるということ。

学生とかエンジニアとかだとわからないだろうな。
表面だけしかみないから。
リーマンもそうか。

陸と空は自前でサイト構築やってるんだから、大したもんだと褒めてあげなきゃ。
広報かなんかがやってるんだろうけど。
メインの任務は別にあるんだからね。

ひとり、官にマニアックな人がいればいいんだろうけどね。
スキルのある。

そうそう。
陸海空サイトのソースを見たけど、SEO対策とか別にやってないのね。
ドメインが「go.jp」だからね(笑)

航空自衛隊はホームページビルダーのVer7を使って作成しているよ。
ハンドメイド感あって好感が持てたけど。

苦言を呈すなら、サイトが激重ってことか。
陸海空ぜんぶ。どうにかしろって感じだけど。

借り物サーバにしろ、自前サーバにしろ、増設するにはお金がかかる。
そして、お金に関することは先に書いたことのループになる。
フットワークは重いんだよね(笑)

その点、米軍は凄いね。
インターネット自体が米軍の機能のひとつとして発展してきた歴史があるというのもあるけど(笑)

なにが凄いって、ライフル小隊の実際使用しているマニュアルとかネット経由で手に入るからね(笑)
アンダーグラウンドじゃなくて、正々堂々と公式サイトから(笑)

米軍の兵隊さんは、もう多民族で英語もろくにできないようなヤツが多いので、マニュアルも超簡単。視覚的に作成してある。

これは、海自OB(元1佐)の人にプリントアウトしてもらったことがある。
「こんなん好きだろ?簡単な英語だから読んでみろ。実際のマニュアルだ」って(笑)

ありとあらゆる情報があるからね。
公開していいやつは。凄いぜ米軍。

あいかわらず、日本の安全保障機関は「情報」というものに価値を見いだせないようですナ。

また、負けるよ。
こんなんじゃ。


■関連情報
陸上自衛隊
(戦車や大砲を見たいならここ。でも重いんだよね)
海上自衛隊
(軍艦を見たいならここ。リンクされている部隊のサイトは個人ホームページみたいで親近感ありあり)
航空自衛隊
(戦闘機を見たいならここ。やっぱり重い)
防衛庁契約本部
(昔は防衛庁調達実施本部と言っていた。略して「ちょーほん」。色々あって名前が変わった。久しぶりに見たらリニューアルしてた。ちなみに中央調達と呼ばれるわりかし高い調達を管轄している。軍艦とか戦車の入札情報はここだね。契約本部の事務官に直接聞いたことがあるけど、サイトの情報は参考らしい(笑)直接契約本部に来て仕様情報等を確認すべしだそうだ。サイトの意味ないって(笑)メーカーの人しかのぞかないと思うけど、メーカーの人は直接契約本部にいって情報収集するのだ)
防衛庁
(ここもリニューアルしたんだなぁ・・・市ヶ谷に移転して建物は立派になったよなぁ。六本木時代がなつかしい。警視庁のことを「桜田門」っていうけど、防衛庁のことは以前は「六本木」、いまは「市ヶ谷」って言う。一種の隠語。靖国神社は「市ヶ谷」にある。だから、靖国行って歩いて防衛庁にも行けるよ)



次の記事:愛のWindowsセキュリティ情報
前の記事:愛の燻製鳥はむ
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/321-47a456fb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。