2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
HOME > スポンサー広告> [飲み食い]燻製づくり > 愛の燻製鳥はむ

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の燻製鳥はむ

 2006-01-04(水)
年末年始と食い物のことしか書いていないなぁ。
マ。おいしいことはいいことなので、いいことにしよう。


年末に仕込んだので、正月には間に合わなかった鳥はむ。
デキは、あいかわらず、旨い。

今回は、スモークして燻製鳥はむにする。
とりあえず、鳥はむにスモーカーにつり下げるためのフックを取り付ける凧糸を急いで付けた。

スモーク前の鳥はむ























フックは買い置きしていたスモーク用フック。
カーテン用のフックでもいいと思う。

スモーカー用フック










こいつを凧糸に引っかけてスモーカーの鉄棒につるす。
どうみてもカーテン用フックです。

フックを凧糸にかける










そして、スモーク。
色を濃くだしたかったので、少し強めの火力で煙りをモクモクと。

途中でチップが無くなったので交換した。
1時間強スモークした。

そうそう。
スモークの前に、スモークチップを置かないで空焚きした。
ちょっと鳥はむの表面を乾燥させたかったので。10分くらいかな。

スモークする










見事な色がつきました。
薫りも香ばしくてサクラチップの燻製独特の薫り。

吊してスモークしたので、最初は下だけ色がついた。
スモークチップを交換するときにフックを逆に付けて上下逆さまにした。

なので全体的に色は付いているけど、上下の端が濃く色づいている。
コーヒー豆みたいだ・・・

スモーク完了




















出来たては湯気が立ち上りホカホカ。
切ってみた。
そして、食ってみた。

スモーク鳥はむの切り口




















表面はスモークしてるので乾燥していて歯ごたえがある。
中はジューシーで旨味がいい感じに閉じこめられている。


旨い!


酒肴にもってこいだな。
ワイン、それも赤だな。

お試しアレ!


■関連記事
愛の鳥はむ
(レシピ。情報幕僚部にアップした、恐らくWeb上で一番画像を使っている詳細なレシピにリンクしている)
愛の鳥はむ その2
(仕込みが終わった時の記事。ラップ成形の画像等)
愛の鳥はむ その3
(完成時の記事。鳥ハムの切り口等の画像あり)
愛の燻製卵とスモークチーズ
(一斗缶を使っての簡易スモーカー作りの工程と燻製卵、スモークチーズづくりの記録)
愛の燻製づくし
(ハーブ入りウインナやカマボコ、貰った小魚をスモークしてみた。なかなか旨くできたと自画自賛)




次の記事:愛の陸海空自衛隊サイトのバトル
前の記事:愛の燻製づくし
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/320-3a3eb05a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。