2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]音楽 > 愛の佐野元春

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の佐野元春

 2005-12-19(月)
佐野元春のレーベル「DaisyMusic」が、佐野元春の曲が視聴できるブログプレーヤーのサービスを開始したそうだ。
佐野元春氏のDaisyMusic、新曲をブログで試聴できるプレーヤーを配布
佐野元春氏のレーベル「DaisyMusic」は、佐野氏の新譜リリースを記念し、個人のブログやWebサイトで新曲の試聴が可能になる「ブログプレーヤー」の配布を開始した。

(ITmedia+D LifeStyleより。全文はリンク先参照)
さっそく、この記事に貼り付けてみた。
ブログプレーヤー配布サイトにあるHTMLタグを貼り付けるだけ。





とりあえず、まだ新曲の「星の下 路の上」だけみたいだけど、将来的にはたの曲の試聴もできるのかな?

確か、佐野元春ってCCCDみたいな悪質で音質の劣化するコピー防止CDに反対だったような気がするのだが、どうだっけ?


CCCDには言葉の意味のリンクを付けたけど、リンク先に「CDもどき」って書いてあってワロタ。確かにそうだけどサ(笑)
正式なCDに付いているCompact discのロゴがないんだよねCCCDには。

ちなみにCCCDはエイベックスが最初に発売したけど、その栄えある第1号はDo As Infinityなんだよね・・・
だから、Do As Infinityにはダークなイメージが付いちゃった(笑)

初期のCCCDでパソコン再生するとハード壊していたからね(笑)
法的には交換できるけどエイベックスは返品拒否してて(笑)
なつかしい話題だな。

上は余談。

佐野元春はデビューから聴いているのよね。
初期三部作は、竹馬の友がカセット(懐かしい!)に編集してくれて、そればかり聴いていた気がする。

アナログのレコード全盛時代だよな。CDが出始めた頃かな?
微妙。

今みたいに、パソコンで加工できたり、ダウンロードして聴ける時代なんて夢の世界にも無かった頃だ。

もう一人の竹馬の友がビリー・ジョエルのファンだったので、あの頃は佐野元春とビリー・ジョエルばかりだったよ。

ブログプレーヤーで聴く佐野元春の声は、あの頃のままだなぁ。
やはり音楽はタイムマシーンなのだ。

そう言えば、当時ブルース・スプリングスティーンも聴いていて、佐野元春のアルバムと聞き比べてひっくり返った記憶があるな(笑)
これ、わかる人には分かるネタなんだけどね。

同じじゃねぇかよ!って。

オマージュなのかリスペクトなのか当時はわからなかったけど、マ、インスパイヤじゃないことを祈ろう(笑)

未だ現役で佐野ワールドを聴かせてくれる元春に乾杯!
おれは、あの頃も、そして今も好きだぜ。


■関連情報
Moto's Web Server
(佐野元春公式サイト。新譜3曲分視聴できます。ビールのCMでお馴染みだけど、CMで元春が見れるとは思わなかったなぁ)
星の下 路の上
(ブログプレーヤ配布サイト)



次の記事:愛のTV Bank(テレビバンク) パワーアップ!?
前の記事:愛の気分はもうウヨク
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/306-d065364d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。