2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [遊ぶ]スポーツ > 愛の仰木前監督死去

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の仰木前監督死去

 2005-12-16(金)
突然の訃報に、ただただ呆然としている。

オリックスの前監督仰木彬氏が、肺ガンのため亡くなった。
享年70。
(;´Д⊂)

まだ若いだろう。70歳なら。
格好いい大人が、またいってしまったよ・・・
イチロー育てた 仰木彬氏が死去
プロ野球の近鉄、オリックスの監督を務めて3度のリーグ優勝、1度の日本一に導いた仰木彬(おおぎ・あきら)氏が15日午後4時10分、呼吸不全のため福岡市内の病院で死去した。70歳。福岡県出身。葬儀・告別式は故人と家族の意向により密葬で行われる。

(スポニチ Sponichi Annex 速報より。全文と画像はリンク先参照)
色男だったよねぇ。遊び人で有名で。
男だったら、こんな風に歳を取りたいと思う希有なオトナのオトコだった。
そして多くの選手を育てた名将。


肺ガンで余命1年って知ってたのかな。
でなければ合併した戦力の弱い新生オリックスの監督引き受けないしなぁ。病状悪化で結局1シーズンで勇退。

粋な人だよね。
野球を愛し、シーズン途中で死ぬかもしれないのに采配を振るう。
粋だよ。

オリックスのページに2005年総集編という動画がある。
今シーズンの総集編なんだけどね。
仰木監督就任から始まるこの動画、BGMとかがあって、今見ると泣ける。
ユニフォーム姿の仰木監督が見れるよ。

格好いいよ。
画像をクリックするとリンク先にいくから。

オリックス2005年総集編動画
















阪神・淡路大震災後、「がんばろうKOBE」のキャッチフレーズで日本一になったよね。あれは格好良かった。イチローもオリックスにいたしなぁ。
長嶋巨人を倒しての日本一だったからなぁ。

福岡の川筋者でヤンチャだったんだよね。
そう見えないもんね。
品のいいヤクザの組長みたいな感じだもんね。
西鉄野武士集団のサムライだったもんな。

いろいろエピソードあるんだよね。
それにしても惜しい。
まだまだ生きてほしかった人だな。

さらば名将。
さらばサムライ。

合掌。


勝てるには理由(わけ)がある。


■関連情報
仰木彬
(Web百科事典のWikipedia。いろいろなエピソードが豊富にあるよ。現役時代のエピソードや指導者時代のエピソードなどなど。読んでいると、涙が出てくるね、今は)
川崎球場 10.19
(伝説の川崎球場1988年10月19日のロッテ対近鉄のダブルヘッダーの記録。最終戦の時点で1位は西武で2位は近鉄。近鉄はこのダブルヘッダーに連勝しなければ優勝はない。死闘の末、1戦目は近鉄勝利。そして運命の2戦目、プレイボール・・・。日本プロ野球で一番熱かった試合。近鉄監督は、もちろん仰木監督。このシーズンで引退を表明している梨田の奮闘など涙なくしては語れない伝説の試合・・・)


次の記事:愛の映画情報
前の記事:愛の忠臣蔵
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/300-f7e7ddc4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。