2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [飲み食い]食い物系 > 愛の虐待弁当

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の虐待弁当

 2005-12-07(水)

またまた今更な話題で申し訳ないんだけど、ね。

巷で有名な虐待弁当のサイトを見てみた。

凄ぇぇぇぇ!

これが弁当!?
もう目から鱗どころではない。お尻からウンコである。

とりあえず。
とりあえず、知らない人はこれを見てください。


★彡高3次男へ虐待弁当?キャラ弁★彡
(Yahooブログ)
凄すぎでしょ?
これ、弁当で全部食べられるのよ。

高3の次男用のお弁当ということだが、どこから箸つけるのだろうか?
やはり、いきなり目か?

ブログを読むと、次男はこの弁当が恥ずかしくて隠しながら食べているそうだけど、俺なら自慢する。自慢するけど、この量では足りないのでオフクロに「何か勘違いをしていないか?高校生男子の弁当なんだ。質より量だろう」と言うな。

うん。絶対言う。
しかし、かーちゃんもそういう俺を知っているので、腹が膨れるように量重視で作ってくれるはずだ。

だから、上記のような会話は絶対ないな。うちの親子の場合。
なんせ、体を作らなければという目的で一年中週に一回は鍋をしていたのだ。俺は。真夏でも。結局、体ができるのに5年かかったけど。


閑話休題。
冷静になって考えてみた。

凄い。
確かに凄いけど、こんなのは職人なら誰でもできることだなと思い出した。
媒体が弁当なだけであるというだけだな、珍しいのは。

取り立てて騒ぐほどのことでもない。
なぜ騒ぐのだろう?

インターネットがあるからだ。
Web2.0なブログがあるからだ。
と納得。

植木職人なんて、植木でキャラクター作るし(1本の樹とハサミだけで!)、石工職人も石でキャラクターを楽勝で作る(相手は石!)。墓石屋で全身石で出来たミニーマウスを見た時はおったまげたよ。

ネズミー王国に見つかると法外な賠償金を請求されるからね(笑)
あいつらは、一般人でも容赦しないから。

それと同じ。
ちょっと手先が器用なお母さんが、お弁当でキャラクターを作っただけ。
と納得すると、急に興ざめた・・・

つうか、植木職人や石工職人の方がすげぇと思う。
最近は、みんなそんな職人を知らないのだろうか?
また、そういう職人もいないのだろうか?

弁当のご飯だけでやるなら凄いんだけど、おかず使ってるでしょう。
色とりどりに出来るもんね、おかずなら。
そこが職人達との違いだね。

植木職人や石工職人はプロだろう!と言われる方がいるかもしれない。
いや、いるだろう。
母親だってプロだよ。
凄いよ、母親ってのは。お弁当を作るだけでもたいしたもんなんだから。毎日のことだからね、食事ってのは。

だから、この作者もそういう意味ではプロなのだ。

と、毒づいたことを書いているけれど、味はどうなんだろう?と、そこが一番気になっているところ。
母親の作るお弁当なんで、子供からみたら美味いに決まっている野暮な疑問なんだけどね。

お袋の味に勝る味なんて存在しないのだ。

しかしベルばらのオスカルまことちゃんには感動した!

感動した!


次の記事:愛の隣のおばあちゃん、永眠
前の記事:愛の経県値&経県マップ
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/289-c56dc0f4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。