2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]Google(グーグル) > 愛のグーグル・アース Ⅳ

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のグーグル・アース Ⅳ

 2005-12-06(火)

■追記:2006.09.15■
グーグル・アース日本語版がリリースされたので、日本語版インストール記事を書きました。

■愛のグーグル・アース 日本語版編


追記:2006.01.11
グーグル・アースの正式版がリリースされました。
特に変わったところはないですが、ダウンロードやインストール方法については、正式版対応にした記事「愛のグーグル・アース 正式版編」を参照ください。

Google(グーグル)が提供する衛星地図サービス「グーグル・アース(Google Earth )」の4つ目の記事。

グーグル・アースをまだインストールしていない人は、過去記事の「愛のグーグル・アース DL編」を読んでダウンロードして、「愛のグーグル・アース インストール編」を読んでインストールするとよろしい。





日付が変わったので昨日になるが、12月5日(月)に「Google Earth」の衛星写真がアップデート、というニュースがあった。
「Google Earth」の衛星写真がアップデート、東京のデータも新しく
米Googleの衛星地図ソフト「Google Earth」で2日、使用している衛星写真の一部データをアップデートしたことが発表された。東京のデータも更新された。
(中略)
そのほかの地域では、東京を含む16地域で解像度0.7メートルのDigital Globe社によるデータがアップグレードされた。なお、東京では一部地域で非常に古い解像度1フィート(約30センチ)のデータが使用されていたが、今回は撮影時期がより新しい解像度2フィート(約60センチ)のデータに置き換える変更もあわせて行なわれた。

INTERNET Watchより。全文はリンク先を参照)

へぇ。衛星写真が新しくなったんだ。
とは言うものの、具体的にどのくらい新しくなったか実際に確認してみた。


衛星写真が新しくなったと言っても、画像データはグーグル・アースを起動して、その都度読み込まれるので(キャッシュに保存はされるが)特別なダウンロード作業とかは必要ない。


よく、わかりませんでした。


なんでも東京の衛星写真が新しくなったということだが、あんまりわかんない。どのあたりが新しくなったのか・・・

それと色々調べてみると、衛星写真は新しくなったけど、画像の解像度は粗くなっているそうだ。東京。

引用した記事のニュアンスと違う。
ふ~ん。
なるほど。

逆に、以前の衛星写真では粗かった地域が、今回の新しい衛星写真でくっきりと写っているという報告もあった。

具体的には、札幌、千歳、苫小牧、有珠山、新潟、燕三条、本庄、甲府近郊、名古屋近郊、豊橋、渥美半島、京阪奈、阪神間、北淡、洲本、南淡、広島、福岡、玉名、熊本、ほかに首都圏近郊が拡大して八日市場に東松山に三崎あたりまで見れるようになってる。

熊本もそうなのか。
ちょっと見てみた。

おおう!
天下の名城熊本城がはっきりと写っているではないか!
鶴屋も市役所も大甲橋も九州学院も写っているではないか!
でも、東側は粗いままなのね。空港方面とか。

Placemarkしてみた。
以下のリンクをクリックすると、グーグル・アースをインストールしているなら、自動でグーグル。アースが立ち上がり熊本城を表示する。
びゅーんって感じで格好いいよ。表示するの。

熊本城(kmzファイル)

おもしろい場所をマークしたリンク集もあって、自宅にいながら世界旅行ができる。世界中の人達が遊んでいるので、検索すると結構な数になるのよ。

でも、マ、あんまり有りすぎるのもなんなんで、日本語のリンク集で楽しんだりしている。
エアーズロックとかB-2ステルス戦闘機とかおもしろい。

残念ながら、グーグル・アースは世界遺産の多くを詳細に映し出さない。粗い衛星写真がほとんどなのよ。ナスカの地上絵なんて全然わかんない。
これがつらいところ。

でも山火事があったりアフリカの巨大な地球の目とかあったり好奇心は満たされる。
おもしろい。

関連情報に、そのマークしたファイル(kzmファイルという)がたくさんあるサイトをリンクしておく。

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
佐々木 俊尚

4166605011

関連商品
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ザ・サーチ グーグルが世界を変えた
「へんな会社」のつくり方
Web2.0 BOOK
「みんなの意見」は案外正しい
by G-Tools

■関連記事
愛のグーグル・アース
愛のグーグル・アース DL編
愛のグーグル・アース インストール編

■関連情報
激しくお勧め! Google Earth
(グーグル・アース情報満載でいてシンプルなサイト。ここに世界各国の有名地域のkzmリンクがある。グーグル・アースをインストールしているなら、リンクをクリックするだけでいい!凄いよ。地球が回ってグングンとズームアップする様子は圧巻!これだけで感動するから)
GE Maniacs - グーグルアースを楽しむ部屋
(グーグルアースに関する情報満載。どちらかというと中級者向けになるかな。まとめやリンク集が充実している。グーグルアース以外の3D地図サービスのリンクは凄いよ)
INTERNET Watch(今回の記事の元ネタである「Google Earth」の衛星写真がアップデート、の記事があるサイト。いつもは、あんまりウォッチしてないんだけどね)
グーグル・アース Google Earth
(グーグル・アースの公式サイト)




次の記事:愛の吉田のおばあちゃん、永眠
前の記事:愛の細雪
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/286-5ef12703
  • グーグルアースの使い方【グーグルアース・ガイド】
    グーグルアースのダウンロード、インストールから活用法までをご紹介します。
【2006/07/31 23:08】
  • グーグルアース(google earth)とは【新・国語辞書】
    ・グーグルアース(google earth)は、グーグルのオンライン地球儀・無料で利用可能・CGの地球儀を回して世界各地の衛星写真を閲覧可能・比較的高速にかなり細かい部分まで拡大できるのが特徴・グーグルアースの使い方・amazon「google earth」・楽天「google ea...
【2006/07/31 12:31】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。