2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]Google(グーグル) > 愛のGoogle Analytics

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のGoogle Analytics

 2005-11-15(火)
[その後の経緯を追記してみた]

使えないグーグルの新サービスを検証をしてみた。
┐(´∀`)┌

検索サイトGoogle(グーグル)が新しいサービスを開始した。

Google Analytics Google Analytics
Google Analytics では、訪問ユーザーがどのようにサイトを見つけたか、サイトでどのような操作を行ったかなど、必要なあらゆる情報を収集できます。

この話題に関するクチコミ(83件)を見る

話題の.jp


Google Analytics(グーグル アナリティクス)という名前の無料アクセス解析サービスだ。

結論から言おう。


使えない。

こいつは全然使えないよ(;´Д⊂)

サービスが始まったばかりだから関連情報を収集しても「Googleが新しいサービスを始めましたよ♪」「無料のアクセス解析をGoogleが開始!」「Googleだけにこれは使えるかも」などのような、マ、お知らせマンセーな情報ばかりで具体的な情報が皆無。

情報収集しきれてないって面もあるので、それを考慮したとしても「自分で試すしかない」と思い、


やってみた。

その結論が先に書いた「使えない」なのである。

使えない理由を書いておこう。

その前に準備
前段としてGoogleアカウントが必要である。
Googleアカウントって何?と思う方は、とりあえずGoogle Analytics(グーグル アナリティクス)のサイトに行ってみよう。
そこで登録できる。もちろんGoogleだけに無料だ。どうでもいい捨てアドさえ持っていれば大丈夫。

Googleアカウント登録時に個人情報的なもの(氏名、郵便番号等)を入力しなければならないが、適当でも問題ない。要はアカウント作成に必要なメアドさえあれば良い。なぜなら、登録したメアド宛にアカウント作成確認メールが届き、そのメールに記載されているURLを訪問することでアカウント作成が完了するからである。
このサービスを利用する条件は、これだけである。

実は見えない制限があるのだが、それは以降に書く。


思いのほか重い
というより激重である。しかし、これは個人環境差があるので、レスポンスに対するストレスには差があるかもしれない。

ちなみに私のキャリアは光ケーブルだが、それでも激重でアクセス解析するサイトを登録後「ステータスの確認」というのを行わなければならないのだが、そのページにとんで表示するまでに503エラーが出た。
┐(´∀`)┌

ちなみに利用時間だろうと思い、これを書いている最中にもGoogle Analytics(グーグル アナリティクス)のサイトに行ってみたが・・・


やはり重い

情報収集した際、関係する記事を書いているブログを見てみたが、けっこう「重い」「アクセスできなかった」と書いているブロガーさん達が多いので、やっぱりなと。

Google Analytics
(Su-Jine の独り言さんの記事)
グーグルの無料アクセス解析 Google Analytics がやって来た!
(Shoulder.jpさんの記事)
Google Analytics
(wologさんの記事)
Google Analyticsを試験的に開始
(fairy taleさんの記事)
サービス開始直後だから重いのか?という意見も多いのだが、天下のGoogleとあろうものがそんなことでどうするのだ!
って気もするですよね。

仮に重い原因がトラフィックなら、どうにでも成る問題だからいいんだけど。
それにしても、この重さは異常。

もう、みんな使うなよ

ってGoogleの意思表示かと勘ぐったり・・・


よくわからない説明と解説
このサイトのURLに注目してもらいたい。ブラウザのアドレスバーに表示されている(http://なんとかかんとかとあるやつだ)。

http://www.google.com/analytics/ja-JP/とある。
comなのだ。co.jpではないのだ。

普通の検索サイトとして利用するGoogleのURLは、
www.google.comは「英語」がデフォルト。
www.google.co.jpは「日本語」がデフォルト。
である。

すなわちGoogle本家のドメインである。
そしてURL末尾にある「ja-JP」というのは「日本語のページですよ」というのを表している。

基本は英語なわけ。それの単なる日本語ページを表示しているだけなのである。試しにサイト右上を見てみるといい。各国言語の切替テキストボックスがあるから。
中国語、ハングル、イタリアーノ、フレンチ色々あるよ。

つうことは、機械的に英語を訳しているのである。
ネットの翻訳みたいなもんである。
なので、


よくわからない日本語

になって訳されている。とは言っても、基本的に短い文章なので意味はわかる。わかるんだけど、だからどうなんだ!と突っ込みたくなる文章ではある。

あのサイトに書いてある各種機能説明を、あの日本語で完全に理解できている人はいるのだろうか?と思う。
くどい表現や英語特有の言い回し満載な日本語になっているため、端的ではないと感じるが、如何だろうか?

それにGoogleチックなインターフェースは慣れてないと、ちと戸惑うかも。
アメリカンなセンスで設計されたもんだからねぇ。

このアクセス解析を利用してみようと思っている人は、「新しいもの好き」「とりあえずGoogleだから」「なんだか凄いサービスが始まったみたいだぞ」と思っている人達が大半だと思われる。

そして彼ら彼女らは無料サービスを多々利用している人々と思われる。
ブログにしろ各種ツールにしろ。

そういう人々には、ちと難しすぎるのではないか、と思われるサービスである。

それなりにスキルがあり経験もある人々は、実績のある使いやすいアクセス解析を使用しており、それで満足していると思われる。
なので、知的好奇心で興味はあると思うがサイトに実装するとは思えない。
使い勝手等を判断したら。


Javaスクリプトのコード
アカウントを作成するとトラッキングコードと呼ばれるコードをアクセス解析したいサイトのヘッダに貼り付けてくださいと言われる。

これ、Javaスクリプト。
スクリプトを切っているブラウザで訪問されるとログを拾わない

アクセス解析の使い方にもよるのだれど、普通はスクリプトがオンだろうがオフだろうが自分のサイトを訪問した履歴は把握したいものだ。

しかし、スクリプトを切っているブラウザで訪問されるとスルー。
ログは残らない。

マ。スクリプトを切って訪問する人は少ないので、これはそんなに問題ないかなとは思う。思うが、ログの取りこぼしがあるというのは気持ちのいいものではない。
そういう意味では、不完全なアクセス解析ではある。
仕様上仕方ないことなんだけど。

他のアクセス解析ツールでもJavaスクリプトで動かしているやつが多々あるので、Googleのこのサービスだけの欠点ではない。
ブラウザでソースを見れば、わかる人にはわかるのである。


タイムラグあり過ぎ
サイトの登録もして、「ステータスの確認」も終わると、さぁアクセス解析だ!と思われるだろうが、そうは問屋が卸さない。のがGoogleステータス。

ちなみに先にも書いた「ステータスの確認」とは、サイトの登録が済んでアクセス解析用のトラッキングコードと呼ばれるスクリプトコードを自分のサイトに記述した後に行う行為である。ちゃんとトラッキングコードをGoogleが認識しているかのチェックみたい。
これをやっていないと画面上に「ステータスの確認がまだです」というようなメッセージが表示される。

タイムラグの話だ。
こういうメッセージが表示されているはずだ。

データの待機中: XXXXX.com
Analytics を正常にインストールし、データの収集を開始しました。 最初のレポートは 12 時間以内に表示できます。

XXXXX.comというのは、あなたが登録したアクセス解析したいサイトのドメイン。つうかアドレスの一部。

早速レポートを見てみようと思うが、


12時間以内に表示

の文字に注目。

なんだよ、その間隔は!

ちなみに私のサイトは既に登録後16時間以上経っているが、未だこのメッセージが表示されていてアクセス解析レポートにログがない。

いったい何時間後にログ解析できるのだろうか?
興味津々である。
このリアルタイム時代、平気で12時間というタイムラグを採用するGoogleに脱帽だ。

これはログ取得用というよりは、やはり資料としての解析がメインなためであろうと納得してみた。
確かにグラフ等の資料は充実している。
それに1日1回のアクセス解析を前提とするならば、うなずける処置である。

が、16時間以上放置は如何なものか?


その他の制限
情報収集していたら、マカーさんの情報を得ることが出来た。

Google Analyticsを使ってみた。
(ロココなココロ。さんの記事)

Mac標準ブラウザであるSafariではデータを表示できないみたい、とある。
これがタイムラグのせいなのかブラウザやOSに依存する問題なのかは不明だが、マカーさんの情報として参考までに。

ライブドア・ブログを使用しているとサイト登録ができない
すなわち、このサービスを受けられない。

これは何度やってみてもダメだった。ドメイン名で登録するのでダメなのかなぁ?
ライブドア・ブログのドメインはライブドア(blog.livedoor.jp)でアカウントはディレクトリになっているからなぁ。
ちなみにFC2はアカウントがサブドメインになっているので問題なく登録できた。

ライブドア・ブログで登録できた人がいるなら教えて貰いたい。

■■■
と、まぁ、色々書いたけど、Googleアドワースを利用している人にはシステムが連携しているみたいなので、有意義なサービスではないでしょうか。

ある意味、そう大きくない企業向けなどにはいいかも。
でも有料版の他のツール使ってるんだろうな。
その情報をもとに分析するツールとかも導入していたりして・・・

ブログに付けようと思っている人には、お薦めしないなぁ。
上に書いたような理由で。
他のアクセス解析ツールとの併用ならアリかも。

一番いいのは無料CGIのアクセス解析ツールを使うことだけど、これにはCGIが稼働するサーバが必要で、それらのサーバは有料だから「無料サービスを活用する」という観点では無理だね。

となると妥協して機能制限のあるツールを使うしかないが、こいつは使えないよ。

しばらく様子を見てみよう!


ああ、それとGoogle Analyticsを略して、

グーグル・アナル

って呼んじゃダメよ。

■■■
おまけ

このGoogle Analyticsはriseさんの記事で知った。

Googleのアクセス解析サービス「Google Analytics」
(riseさんブログの記事)
コメントにこのサービスを登録した感想を書いたけど、本記事はそれをさらに昇華したものです。
昇華って言うほどでもないですね。も少し情報を付加して焼き直したものかな。
この情報を得たので謝辞を。

どうも!


■関連記事(Google繋がり記事)
愛の、Google(グーグル)不具合 その4 まとめ編
愛の、Google(グーグル)不具合 その3
愛の、Google(グーグル)不具合 その2
愛の、Google(グーグル)死亡? 落ちてる? 検索できないよ
愛のグーグル・アース DL編
愛のグーグル・アース

■関連情報
Google Analytics
(Googleプレゼンツなアクセス解析サービスのサイト)
Googleじゃぽん
(Googleの日本サイト)
Google
(Google本家)


■訂正■
「トラッキングコード」を「トラフィックコード」と間違えて記述していたので訂正しました。


続報を追記しました。

[追記]2005:11.16 05:00

26時間以上たっても「データの待機中」・・・
いつ解析してくれるか興味津々と書いたが、この調子だと年を越しそうである。

もしかしたらトラッキングコード(Javaスクリプトコード)の貼り付け位置に問題があるのでは!と思い変えてみようと思う。

が、本当にそうなのか今貼り付けているサイトを修正するとわからなくなるので、違うサイトにしてみることにした。
もちろんブログサイトである。

Google Analytics(グーグル・アナル男爵)のサイトには、トラッキングコードは<head>タグ内に貼り付けなさいと指示しているが、普通ブログにスクリプト貼り付けるときは<body>タグ内だよなぁ。
なので、最初は何の疑いもなしに<head>タグ内に貼り付けていたトラッキングコードを<body>タグ内に貼り付けて検証してみることにした。

結果は、12時間後か来年である・・・


でも使えないサービスという結論は変わらないのである。

個人でブログとかで利用するにはね。

あとSo-Netブログでは設置できないというSo-Netブログユーザの書き込みもあったので、これも追記しておく。
Google Analytics ってスゴイ・・・ん?
(忘れてない?さんの記事)
昨日よりも「つかえねぇよぇ」という記事のブログが多くなってきている気がする。みんな悪戦苦闘してるのね♪

FC2アクセス解析忍者ツールズでいいんじゃね?


次の記事:愛のGoogle Analytics その2
前の記事:愛の笑いのツボ
関連すると思われる記事
Loading


コメント
トラバありがとうございます。
使えないですよねぇ^^;
12時間表示も嫌になりました。
ってな訳で、速攻プロファイル削除しました。
てか個人サイトで導入する必要性がないように思います。
【2005/11/15 22:47】 | ロッキー #vXeIqmFk | [edit]
こんばんは、riseです。
「最強」!はご指摘の通り最強では無いような気がしてきたので消しましたぁ~(^_^;)
やはり最大の原因は未だに解析できてませ~ん。アクセスもめっちゃ重いからです。こちらは30時間経ってもだめです。
Analytics を正常にインストールし、データの収集を開始しました。・・と
出ているのでセットは出来てるはずなんですけど・・またいい解析ができたら「最強」に昇格します。
【2005/11/16 00:23】 | rise #- | [edit]
>ロッキー様

やっぱり嫌になりますよねぇ。
サクサクと使えるというのを期待しますからね。Google様のサービスだけに。

私も実際にアクセス解析ができたら削除しようと思います。
もっといい無料ツールを使ってるので(笑)

但し、ビジネス展開をされてるサイトさんにとっては経営資料の一部に成りうるかも!?という期待はあると思います。

個人では(゚⊿゚)イラネ
ですね。

>rise様

30時間以上経ってもダメですか!
実は24時間以上たったので追記してみたんですが、待っても無駄ってことですね。
riseさんのコメント読んでから追記記事書けばよかった・・・

実は色々情報収集していてトラフィックコードの貼り付け位置が違うんじゃないか?という疑問にぶつかりました。

静的サイトと動的サイトうんぬんというような記述がGoogleサイトにあって、というような記事を見つけたからです。

なので、別のブログサイトで検証してみようかと。

しかし、そこまで手を入れてやらないと使えないサービスというのは如何なものかと。やはり最初の結論に達するわけです(笑)

忍者ツールズなんてメアド登録すれば簡単に解析できるじゃん!と思ったりして。

先のロッキーさんへのレスにも書きましたが、個人ブログのアクセス解析には無用でしょうね。但し、経営資料というかアドセンスやアフィリエイトなどのサイトを運営している方には、もしかしたら有意義なサービスなのではないかと思っています。(かすかな期待)

以上からriseさんには、是非このサービスについて活用してもらって「使えるか」「使えないか」を記事にしてもらいたいと思っている所存であります。

レスポンスは反響が大きくなれば改善されるとは思うのですが、この間の不具合の件でも音沙汰なしなGoogleなので期待はできないんですけど。
【2005/11/16 05:47】 | ごぞんじ #6J9OhUjw | [edit]
うちからはアクセスが重いと云うことはまったく無いんですが、しかし、PVが0のままという状況がやはり貼り付け後31時間続いています。なんか変と云うことで問い合わせをしてみています。

body に貼り付けてみるというのは、アプローチとしてはありですね。是非、結果が知りたいところですが、これでOKとしたら、説明が完全に間違っていることになりますね ^^;;

ちなみに、一旦データの収集が始まれば1時間毎に収集するようです。

https://www.google.com/analytics/home/admin?rid=7492&aid=1121&scid=50511&vid=1104

Q.トラッキング コードを追加してからレポート データが表示されるまでには、どのくらい時間がかかりますか。

A.トラッキング コードを追加してからレポート データがアカウントに表示されるまでには、数時間かかります。 通常、Google Analytics では 1 時間ごとにレポートが更新されますが、データがアカウントに表示されるようになるまでには、最大 6 時間かかる場合があります。
【2005/11/16 10:09】 | Tiger #PufcCUW6 | [edit]
トラックバックありがとうございますー
そして、ごめんなさいm(__)m

So-netでも使えました。

みなさんおっしゃるとおり、重いんです、重すぎなんです。
解析画面も収集も・・・
つかっててイライラしますねぇ・・・

(((´・ω・`)カックン…
【2005/11/18 01:08】 | わや #bxvF113M | [edit]
>Tiger様

いまは使えるみたいですね。
もの凄い放置プレイでしたけど(笑)

>わや 様

So-netでも大丈夫みたいですね。
激重の影響だったみたいですね。

まとめ記事をトラックバックさせてもらいました。
わやさんの記事にも隠れ身の術が書いてあっておもしろかったです。
なるほど、コードなのでああゆう術が使えるのですね(笑)
(*゚ー゚)φメモメモしておきました。



みなさん、やっぱ激重で使えなかったんですね。

新サービスの立ち上げ時に、とんでもないイメージがついちゃいましたな。

Googleのことですから、色々またしかけてくると思いますです。はい。

海外ではGoogle Baseのサービスも始まっちゃったみたいですね。これは、どうも共有サービスらしいのですが、まだウォッチしてません。

他の人が書いた記事を読んでフムフムといているとこです。
でも、どえらいサービスみたいですよ。
【2005/11/19 05:17】 | ごぞんじ #6J9OhUjw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/263-53084878
  • google analytic アクセス解析【群馬県で働くWebクリエイターsomyuのウェブログ】
    2005年11月14日から始まったgoogle analytic (googleアクセス解析)をこのブログにつけようと試みていますが、エラーになってしまいます。(その前に登録者多すぎて、まともに動いてないようですが)アメログにつける方法を見出していますが。難しそうです。
【2005/11/22 00:34】
  • 『Google Analytics』【Windowsパソコンとの戦い!from 仙台】
    最近、体が重いですが皆さん体調管理は大丈夫でしょうか? インフルエンザが毎冬流行、予防接種をする方も多いと思います。年々予防率が減っているそうですね。それだけインフルエンザが新種化しているんでしょう。ワクチンでは対応不可能な変異をとげているのでしょうか
【2005/11/21 23:58】
  • Google Analyticsに喰われてたまるか【お気楽極楽スクリプト】
    あのGoogleが、アクセス解析サービスに参入。一応、オイラもアクセス解析ソリューションを開発&提供しているので、、、しかも、Googleでトップだったりするので、、、いやー、びっくりびっくり。
【2005/11/20 12:29】
  • Google Analytics っが動いてました・・・が?【忘れてない?】
    昨日試してみたGoogle Analyticsですが、どうやらこのブログでも動作していたようです。ただ、単にステータスを取得するのが極端に遅かっただけ・・・設置が成功したかどうかのチェックは一瞬でやってくれー(;´Д⊂)早とちりスミマセ・・・んで解析できたデータを見てみ
【2005/11/18 01:02】
  • グーグルアナライティクス(Google Analytics)無料アクセス解析ツールサービス【グーグルの世界(Google World)】
    グーグルアナライティクス(Google Analytics)無料アクセス解析ツールサービスグーグル(Google)が、今まで有料だったものが、今度は、超高性能な無料アクセス解析ツールを発表。使うためには、googleのアカウントを取得する必要があります。既にG-MAIL等のアカウントを取
【2005/11/16 22:31】
  • Google Analytics、表示出た!【(遊) あそびや(asobiya)~★】
    表示、でました! ※画像をクリックすると拡大します。 幕僚日誌?のごぞんじさんが Google Analyticsにログインすると、設定のページを表示して そこに「データの待機中」と表示されていますが、 構わず「レポートビュー」をクリックし
【2005/11/16 15:25】
  • Google Analytics 不具合??【BLOG MONKEY -グラフィックデザインやWEBデザインなど、日常から感じたログ-】
    Google Analytics 不具合??、WEB全般
【2005/11/16 13:00】
  • Google Analytics で、ずっとPVが0【(遊) あそびや(asobiya)~★】
    「文車に燃ゆ恋文: Google Analytics」とか、「 ◆1 Google Analytics(2) - ただのにっき (2005-11-15)」でも書かれていますが、Google Analytics のレポートは表示されるもののP
【2005/11/16 10:17】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。