2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
 
HOME > スポンサー広告> [飲み食い]料理 > 愛の卵かけご飯

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の卵かけご飯

 2005-11-04(金)
久しぶりに料理ネタ。画像もレシピもある。
卵かけご飯が流行っているそうで、先月末からニュースでも取り上げられていた。
なぜか「卵かけご飯」ブーム
真っ白いご飯に卵を割って醤油を垂らし、かきまぜて食べる――昔から親しまれている「卵かけご飯」が、ちょっとしたブームだ。
(livedoorニュースより。全文はリンク先参照)
「卵かけご飯」を語ろう 島根で28日からシンポ
「卵かけご飯」の魅力を歴史や栄養などさまざまな視点から語り合う全国シンポジウムが28日から3日間、島根県雲南市で開かれる。
(Sankei Webニュースより。全文はリンク先参照)
卵かけご飯でシンポ 「世界に広めて」
日本食の定番「卵かけご飯」の魅力を歴史や栄養などさまざまな視点から語り合う全国シンポジウムが30日、島根県雲南市で開かれ、この日を「たまごかけごはんの日」と決めた。
(Yahooニュースより。全文はリンク先参照)

先月末、すなわち10月末に島根県で「卵かけご飯」シンポジウムが開催されることは知っていて、このネタをいつ書こうかと思案していたところ。
たまごかけごはんの日」まで制定したのね。10月30日を。

が、衛生兵2号に先を越されてしまった
とは言っても、このシンポの件ではなく純粋に「卵かけご飯」についてだけど。
ヤツの旦那は、なんと生まれてこの方「卵かけご飯」を食べたことがない!というお話だった。
ある意味、凄い話だ。

なお、うちでは「卵ご飯」とか「卵めし」とか言うので以下「卵ご飯」と統一する。


衛生兵2号の妹で2.5号というのがいる。
姉のブログのコメント欄で「卵ご飯に納豆をかけて食べるのも乙」というような書き込みがあった。

俺は納豆大好き男で、ある意味納豆男
納豆に卵をいれて混ぜ混ぜしてご飯にかけて食べるのだろうとコメントしたら「それは違う。納豆に卵を入れてご飯にかけるのと、納豆を卵ご飯にかけるのは全然違う!」というお叱りを受けた。

はじめに納豆ありきの俺は考えた。
すでに完成している「卵ご飯」に納豆をかけるのか。納豆マンセーな俺の発想にはない食べ方だ、と。


やってみた。


■2.5号式納豆かけ卵ご飯

①材料の準備
納豆、卵、ご飯、お醤油があればよい。
納豆に味付けをするので画像にはない調味料も使った。

茶碗と卵と納豆







ちなみに茶碗はマイ茶碗。
ごぞんじ茶碗である。
製作及び揮毫:なみの介
5年くらい前に体験陶芸教室で作った物を貰った。
ごぞんじ専用茶碗を作りましたよ、と。

ごぞんじ茶碗







②まず、納豆を混ぜる
小ネギというか万能ネギというか、地元では「ひともじ」と呼ばれるネギ系をトッピングした。
なお、味付けは門外不出のごぞんじ流。

納豆オッケー!







③納豆と卵とご飯とお醤油
なお、地元には2種類のお醤油がある。
サラサラした普通のお醤油とトロッとして色が濃い刺身醤油である。
以前は使い分けていたが、最近は刺身醤油しか食卓にない。
なので、これを使っている。
このため、卵ご飯も色が濃くなる。

ご飯と卵と納豆とお醤油







④卵をご飯に直接かける
これは色んなバリエーションがある。小皿に卵を入れ、その中で醤油と混ぜてご飯にかけるバージョンや茶碗に卵を入れお醤油と混ぜて、その中に後からご飯を入れるバージョンとか。

面倒くさいので、ご飯に直接卵をかける。
もちろん、その際ご飯の中央にお箸で穴をあけるのは言うまでもない。
カラザも取らない。(カラザとは黄身付近にある白いニョロニョロ。殻と黄身を固定しているもの。詳しくはリンク先参照)

卵をぶっかける







⑤黄身にお箸で穴をあけ、お醤油をたらす
このお醤油の量は秘伝である。
個人の味覚に左右されるので、おのおの違う。また、お醤油の質によっても変化する。

その日の体調や腹具合などでも変化する奥深い味付けである。
なので、これが正しいというのはない。

そうそう「卵かけご飯専用醤油」というものがあるらしい。
そういうのは絶対使ってはいけない!

邪道どころか外道である。クソであるミソである。
朝、食卓にあるご飯、卵、お醤油、これで作るのだ。
時間がないときにでも、すぐ食べられ栄養もあり、そして美味しいから、ここまでポピュラーな料理になったのだ。

食は文化なのだ。
すなわち卵ご飯は日本の文化なのだ。
卵ご飯をバカにするなといいたい。
専用醤油など笑止千万である。
めんつゆとか色々自分で試行錯誤しながら味にバリエーションをつけていくのである。
トッピングしたら何があうだろう?と考えるのが粋なのである。
楽しみなのである。道楽なのである。
そういうものなのだ。

愛する人に「ご飯よ」と言われコンビニ弁当出されてうれしいか!
つう話だな。

マ。これもぶっちゃけゼニ。
お金なのよね。
バカ売れらしいから。
コンビニ弁当出されて「うれしい」と思うお馬鹿さんのなんと多いことよ。
以上余談!

黄身を潰しお醤油をかける







⑥卵ご飯の完成
程よく混ぜる。この混ぜ具合も千差万別で個人差がある。
自分が食べたい状態にするので、これくらいってのはない。

なお、卵ご飯を子供の頃から食べていると、ご飯と卵の比率がわかる。
ご飯の量と卵のサイズで、ジュルジュル系になるかツヤツヤ系になるか一目で分かるのだ。

今日は、ちと生卵チックにジュルジュル系な卵ご飯にしよう!と思うとご飯を少なめにするか大きいサイズの卵を使用する。
逆に、今日はご飯が主流のお米に卵のコーティングをしてゴールドチックなツヤツヤ系にしよう!と思うとご飯を多めにするか小さいサイズの卵を使用する。

これ、なんのことを書いているのかわからないというあなた、卵ご飯歴短いと思われたい。
卵ご飯は、作る人のさじ加減で姿を変えるシンプル料理なのだ。

刺身醤油を使っているので、色は濃いめ。
でも味は普通のお醤油より深くなる。
あたながおもっているより全然濃い味ではない。

卵ごはん完成







⑦納豆を卵ご飯にかける
白ご飯が卵ご飯に変わっただけである。
いつも納豆をご飯にかけるように、卵ご飯の上にかける。

納豆を卵ごはんに載せる







⑧実食
熱いお茶が欲しいところだが、『火垂るの墓』ドラマ版もあったことだし、松嶋菜々子のCMで有名な「生茶」にした。
と思ったら「伊右衛門」だった。
宮沢りえかよ!

納豆かけ卵ごはん







この画像は綺麗にとれていたので使っている。
納豆と卵ご飯のコラボな輝きが食べる前から食欲を刺激する。

なるほどなぁ。
これは、納豆に卵を入れたものをご飯にかけるのとは全然違う。
まったく違うものだ

納豆に卵を入れるとジュルジュル感が増す。それをご飯にかけて食べると、混ぜて食べるとしても納豆と卵のミックス感は抜けない。
逆に納豆と卵ご飯を別々に作ったあとに一緒にすると、納豆は納豆、卵ご飯は卵ご飯とはっきりしている。
卵ご飯のバリエーションでもあるが、俺的には納豆の食べ方のバリエーションに感じる。納豆をかけるのが白飯でなく卵ご飯というのがミソだな。

旨い!

旨いのだ。
納豆ご飯として食べてもよし、卵ご飯だけ食べてもよし、そして納豆だけ食べてもいいのだ。
3種類の食べ方ができるのだ。
いや、納豆と卵ご飯を混ぜて食べるのもあるから4種類だ。
ひつまぶしを超えたな(笑)

しかし、この発想は俺にはなかった。
納豆ありきだったから。
やはり女性の感性は凄いのだ。

やはり男は女にはかなわない

いやはや2.5号においしいことを教えて貰った。
とてもおいしくいただけた。
ありがとう。

⑨完食

完食







ごちそうさまでした!


なお、卵かけご飯のように「生で卵が食べられる」のは世界広しといえども日本だけである。

お箸を使う近隣諸国でも衛生問題の関係から、食べることはない。
間違っても中国や韓国に行って生卵を食べてはいけないよ。
ましてや外国では絶対ダメである。腹壊すよ。
すき焼きで卵を溶いたものにつけて食べるが、これも日本だから出来ること。
日本の鶏卵生産者に感謝!

つうか、うちでは以前卵用にニワトリとかチャボがいたな。



■関連記事
衛生兵2号の新婚つれづれ日記(卵かけご飯)

■関連情報
第1回日本たまごかけごはんシンポジウム
(公式サイト。卵ご飯専用醤油なんて使うな!って書いたけど、このシンポジウムのオフィシャルスポンサーは、これの販売会社様!なお、30日間卵かけご飯だけ食べた人が特別賞もらったとか。もうアホかと。無理して食べたら、そんなご馳走でも不味いんだよ)
株式会社吉田ふるさと村
(卵かけご飯専用醤油「おたまはん」の会社公式サイト。第三セクターなんだよね。半官半民ね。税金ももちろん使っている。ナイス!)
卵かけご飯
(web百科事典のWikipediaの項目。もうね、卵かけご飯の項目なんだけど、これでもか!つうくらいに濃い解説がしてある。これ書いた人は天才よ。ものすごくおもしろい。学術的!是非目を通されることを勧める)
鶏卵
(web百科事典Wikipediaの項目。卵について詳しく解説してある。カラザの意味も)
『正しい卵かけご飯の作り方とは?』
(ウィふり調査団のページ。多種多様な卵かけご飯の作り方が画像を使って説明してある。卵ご飯における卵の入れ方や味付けの分類などもあっておもしろい)
たまごかけご飯レシピ
(色々な卵かけご飯のレシピがある。なるほどなぁと思う味付けもある)



次の記事:愛のラジコン修理
前の記事:愛の、Google(グーグル)不具合 その4 まとめ編
関連すると思われる記事
Loading


コメント
トラックバックありがとうございます。いいですね、卵かけご飯、私は卵を違う器でかきまぜてから、ご飯にぶっかける派です。
【2005/11/05 21:58】 | 情熱のスラッガー #xqsJX7sQ | [edit]
はじめまして。トラックバックありがとうございます。
卵かけご飯に納豆ですか。新鮮ですね。
管理人さんが書かれている卵に納豆をまぜて卵かけご飯は、私には相性が悪いらしく、2度ほど食べた後にトイレに駆け込む始末になったという苦い経験があります。
あー、でも卵かけご飯て色々な食べ方があって面白いですね。
【2005/11/06 21:31】 | kazu #- | [edit]
>情熱のスラッガー 様

卵を違う器でかきまぜるのが普通なんでしょうね。
自分は面倒だったのでご飯に直接かけました。
子供の頃はカラザが気持ち悪くて必ず取り除いてましたが、今ではこれも栄養と食ってます。

>kazu様

卵に納豆を混ぜると、納豆独特のネバネバ感がなくなり白身を上手く攪拌させないとジュルジュルになっちゃいますね。
これダメな人多そうです。

ピリリと辛い大根おろしに納豆を混ぜて、それをご飯にぶっかけて食べると大人の味で乙です。
今度お試しください。
卵かけご飯ではないですけど。。
【2005/11/07 18:53】 | ごぞんじ #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/11/12 13:33】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/252-d0b41ecb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。