2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [インターネット]その他 > 愛のアクセスランキング

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のアクセスランキング

 2005-11-02(水)
■追記:関連記事リンクを追加

最近おもしろいなぁと思って読むブログがある。
毒電波TV」というブログ。
2005年10月6日の記事「愛のインスパイヤ」で浜崎あゆみの壮絶パクリ画像集をリンクしていたけど、そのページは、この「毒電波TV」のページである。
正確にいうとミラーサイトになるのかな?リンクしたページはgooブログで本家はアメブロだから。
現在は、浜崎あゆみ壮絶パクリ画像集はアメブロの本家に統合されている。


デ。
アクセスランキングの常連を揶揄した記事があったので爆笑していた。(揶揄は「やゆ」って読むんだよ。意味はリンクしておいたから)
「あ~ら奥さん、お綺麗ね」「あら、奥さんこそ」方式でアクセスア~ップ
(記事タイトルからして笑える)
アクセスランキングってのは、人気のあるブログを順位付けするサイトのこと。(ブログに限らずwebサイトのもあるけど、ここではブログのアクセスランキングの意味で以後も使う)

見たことないかなぁ。
→ここをクリック」とか
よければランキング参加してますんでクリックお願いします」とか
応援してね」とか

そういうのがブログ本文の途中とか最後とかにあるでしょ。
それは、アクセスランキングのポイントを稼ぐためのリンクなの。
クリックするとアクセスランキングのサイトにとぶ。そして、リンク元(アクセスランキングへの誘導リンクがあったブログ)にポイントがつく。

ほとんどのアクセスランキングはトラフィックを利用していて、アクセスランキングのサイトへリンクで来たかどうかでランキングが決まる仕組みになっている。

おれはあんまり興味ないんで幕僚日誌Ⅲにはアクセスランキングへのリンクがないのよ。FC2のミラーサイトの幕僚日誌Ⅲ含めて。

なんであの人達はアクセスランキングに必死になるかというと、ご褒美が貰えるのね。賞金ね。お金。少額でも塵も積もればでバカにならない。万円単位の賞金が出ることもある。
だから必死なの。

でも、ほとんどのアクセスランキングへのリンクってうざいよね。
巧妙にリンクしてあったりして。
こっちは、検索して欲しい情報があると思って閲覧しているのに、「続きを読む」ってのの真上にリンクしてあったりして、マウスがうまく「続きを読む」ってリンクにいかなくてアクセスランキングのサイトへ行っちゃったりとか(笑)

ブログで本文が長くなると、記事を分けて登録することができる。「本文」と「続き」って具合に。これはこれでブログの機能なんで問題ないんだけどね。長い記事ばかりだと、トップページが冗長していてスクロールバーがものすごく小さくなったりするから。
かつトップページ開くのが重くなったりする。
この幕僚日誌Ⅲとかそうだよね(笑)あんまり分けないから。記事長くてもそのまま投稿しちゃうから(笑)

アクセスランキング房は、これを利用する。ソースに最初からアクセスランキングへのリンクを埋め込んでいるのよ。そうすれば、記事を投稿するたびにアクセスランキングへのリンクタグを書かないで済むでしょ。
だいたい、そう。

あとアフィリエイト関連も「続きを読む」をクリックすると現れたりする。理由は同じ。これもソースに埋め込んでいるから。
グーグルの広告って1ページに3つまでしかリンク貼れないので、そういう風にやっている。各記事にリンク貼ると3つ以上になっちゃうから。
基本的に「続きを読む」をクリックすると、その記事単独のページが表示されるでしょ。
ソースをいじっていると、単独ページにいかないけど。
この幕僚日誌Ⅲがそう。「続きを読む」をクリックすると、記事がびろーんと出てくる仕様になっている。そういう風に改造したから。

あ、忘れていた。
毒電波TV」の揶揄している記事ね。
これ、このアクセスランキング上位常連のなれ合いに毒を吐いている。
いろんな手口があるんだね。
詳細は読んでくださいね。ここに書くと重複するので。コメントもおもしろいので読んだ方がいいよ。
いや~いろんな手口があるんだね。

んで。
スカッとするこの記事を読んで、よくこの記事を見るとカテゴリが「アクセス乞食の群れ」ってある。
なら、他にも似たような記事があるはずとカテゴリ単位で読んでみた。
その中のひとつにおもしろい記事があった。
採点方式で決まるブログランキング「ブログルポ」

普通アクセスランキングはトラフィックで評価されると書いた。トラフィックで評価されるとは、リンクでどれだけの人がアクセスランキングのサイトに来たかで順位付けがされる方法のこと。

だから、トラフィック中毒のアクセスランキング房のブログは、どこもかしこもアクセスランキングへのリンクが貼ってある状況になっている。
もうわけわかんねぇ~って感じでしょ。広告もたくさんで(笑)
この記事を読むと、この方法とは一線を画した方法でランキングを決めるサイトが出来るとのこと(これは10月21日の記事である。既にサービスは10月28日から始まっている)。

どのような方法か?

記事タイトルの通り、採点方式で評価するというもの。かつ、これは記事単位でランキングがされる。
これもリンクした記事を読んで貰えればわかるんだけど(笑)

要は、ブログ全体ではなく、カテゴリ別に分けられた記事をリンクして、それを読んだ人が「おもしろかった」「つまんなかった」と採点して、その評価で順位付けをするというものなのだ。

こう書くと、よくわかんないね。
リンク先読むともっとわかりやすく書いてあるから(笑)

これはおもしろいね。
記事単位ってのがいい。幕僚日誌は三代目で、ノンセクションだから、へんな夢を見たで終わる記事もあれば、長々と調べた挙げ句に書いた力作もある。全体で見るとまとまりはないけれど、記事単位でみたら、なかなかというのもあるかもしれない。たぶんある。(でも初代幕僚日誌とか幕僚日誌Ⅱとかの方がおもしろいのがあると思う。だから移植するかも)
そして、評価するのは実際読んだ人。
これはおもしろい。

サービスも始まったばかりだから、まだそんなにメジャーではないだろう。
つうかどマイナーだろう(笑)

やってみた。

最初は登録できる記事は10件とのこと。これはあることをすれば増える仕組みなんだけど。
とりあえず、検索でよく閲覧される記事をピックアップして登録してみた。

と、ここで問題発生。
幕僚日誌Ⅲは、ライブドアの幕僚日誌ⅢとFC2の幕僚日誌Ⅲがある。
基本的に内容は同じ(コピーしているから)。
理由は以前に書いたけど、ネットワーク関係やサーバの関係でどちらかの幕僚日誌Ⅲが閲覧できないためのミラーサイトとして。
いちお、ライブドアが本家でFC2がミラーサイトである。

どちらを登録するか?

で迷った。
普通は本家のライブドア幕僚日誌Ⅲにするところだが、検索ロボット(Googleや最近のYahoo)のヒット率はFC2幕僚日誌Ⅲの方がいいのよ。これはFC2幕僚日誌のソースがSEO対策済みのソースだから。
とは言ってもライブドア幕僚日誌Ⅲに比べてって話だけどね。

ここひと月の検索キーワードのデータとページヒット数を検討してみた。

微妙。

あるキーワードではライブドア幕僚日誌Ⅲのページ。あるキーワードではFC2幕僚日誌Ⅲのページとなる。
困った。
でも、今日の結果をみたらFC2幕僚日誌Ⅲのページが多かったので、FC2幕僚日誌Ⅲに決めた。
安易に決めた。はは。

評価方式ランキングがあるのは以下の記事(全部FC2ブログの幕僚日誌Ⅲ)。

愛のGyaO(ギャオ)
愛のGyaO(ギャオ) 裏技編
愛のTV Bank(テレビバンク)
愛のグーグル・アース
愛のグーグル・アース DL編>
2005.11.07追記:よく考えたら、~編ってのに集約されているので、単独記事は登録削除しました)

2005.11.30追記:さらに登録している記事の総括的記事を書いたので、登録記事は変動してしまった。これから登録記事が変更になるたびに修正するのも面倒なので、ブログルポが提供しているツールを貼ることにした。以下に貼る。なお、とりたてて「評価してくれ~」とすすめてないので閲覧数の100分の1以下の人しか評価しない(笑)これはこれでいい)

+++ 追記ここまで +++


上記記事の本文最後に「この記事を評価する」って項目が追加されている。評価するには、該当する評価にチェックを入れる。
ちなみに、評価式アクセスランキングサイトでのカテゴリーは、
IT活用術
┗インターネット
  ┗おすすめインターネットサービス
である。

あ、またまた忘れてた。
評価式アクセスランキングのサイト名。
一番大事なことだった・・・

ブログ・ルポ
Blog Ropotage

といいます。
英語表記で読むと「ブログ・ルポルタージュ」だね。
ルポライターの「ルポ」ね。
ネーミングからして、一線を画しているでしょ。
記事単位なんだぞ!と。
内容重視だぞ!と。

この記事をお読みの皆さん、よければ評価してくださいな。
評価するのも自由。評価しないのも自由。
それがインターネットの世界。とここまで書いてきて、この内容もFC2幕僚日誌Ⅲに書くんだよな(実際はコピーなんだけど)と思っていて、はたと気が付いた。
FC2にはカテゴリとスレッドテーマを選択して、記事の内容に近いとこに投稿できる。
んで、さっきFC2の投稿画面開いて、この内容だったらここだなと設定した。
それがカテゴリ「ブログ」のスレッドテーマ「アクセスアップ」(笑)

おおう。
いろんなブロガーが「こうすればブログのアクセスアップに繋がる」ってな内容を投稿するところだぁぁ。
そこにこんな内容を投稿したら喧嘩を売るようなもんだぁぁ。
と。

マ。
気にしないことにしよう。
せめて、この記事の前半と後半を逆にしておけばよかったなと。
今思う。
遅いけど。

前半はトラフィック中毒のアクセスランキング房批判だし。
後半は新しいタイプのアクセスランキングの紹介だし。

こりゃ、前半読んだら絶対後半読まないね。
関係ないからいいや!

■関連情報
「あ~ら奥さん、お綺麗ね」「あら、奥さんこそ」方式でアクセスア~ップ
(毒電波TVの記事。アクセス乞食達の馴れ合いがよくわかります。カテゴリ「アクセス乞食の群れ」は必読)
採点方式で決まるブログランキング「ブログルポ」
(毒電波TVの記事。記事評価という斬新なランキングサイトを紹介している。これがアクセス乞食達の馴れ合いの場に荒らされなければ有意義なサイトになると思うんだがなぁ。と言うわけで幕僚日誌の記事も登録してみた。)
アクセス乞食ははてなを使え!
(むだずかいにっき♂の記事。くだらないアクセス乞食への挽歌。やっぱむかついてる人はいるのだ)
猿の浅知恵 無意味なSEO
(【極悪アフィリエイトを斬る!】の記事。ある情報が欲しくて検索するでしょ、んで全然関係ないような広告だらけのサイトとかが上位表示されてたりするでしょ。本人はSEO対策の賜と天狗になってると思うけど。そういうアクセス乞食どもに怒りの鉄槌。憤慨しておられます)
検索トラックバックは自分の価値を下げている
(P-revolutionの記事。検索トラックバック=アクセス乞食について怒っておられます。書いてあるとおり内容勝負なんだよなぁブログって)


次の記事:愛の文化の日
前の記事:愛の麻生太郎
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/246-6b0a113c
  • オート(自動)サーフ型トラフィックエクスチェンジを使ってみる【ブログで音楽を流す方法】
    ミリオンチェンジでアクセス稼ぎまくりました。 今日だけで10000くらいアクセス稼ぎました。 自動だからラクですな~ ■トラフィックエクスチェンジとは、自分が他の人のサイトを見ると、 自分のサイトが見てもらえるというシステムです。 たくさんサイト訪問すればす
【2005/11/30 18:05】
【2005/11/05 19:31】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。