2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]世間にもの申す > 愛の麻生太郎

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の麻生太郎

 2005-11-01(火)
今日(日付変わったから昨日か)、第3次小泉内閣が組閣された。
外務大臣に麻生太郎(総務大臣からの横滑り)。

時代は、麻生太郎なのだ。

おもしろい人だ。
ネタに事欠かない。
マンガオタクにして元オリンピック代表選手。


べらんめぇ口調が特徴だが、絢爛たる家柄なのである。
大久保利通の子孫にして、吉田茂の孫なのだ。
妹は三笠宮寛仁親王妃なのだ。
岳父は鈴木善幸なのだ。

安倍晋三(官房長官に就任)よりも凄い家柄なのだ。
安倍晋三は、岸信介の孫で安倍晋太郎の息子。
若者にもっとも人気がある政治家である。
ポスト小泉の最右翼。

それを凌駕する家柄。
でも安倍晋三の方がプリンスって感じ。
なぜだ?
そこが麻生太郎が麻生太郎たる所以だ。
それでいいのだ。麻生太郎は。

あれなんだろうなぁ。
来年の9月で任期が切れるから小泉総理辞めて、麻生太郎→安倍晋三ってのが、今考えられる最強のポスト小泉のライン。
もうね、ある特定のアジアの国の猛反発が予想されるよ(笑)

いまでも、小泉総理、安倍官房長官、麻生外務大臣って布陣なのよ。
笑ってしまう。
全員靖国いってるじゃん。
右傾化だ右傾化だと大合唱だよ。新聞等のマスコミ。

麻生太郎も人気がある。
安倍晋三とは別の理由だ。安倍晋三は、拉致問題の取り組み等で人気あるよね。
北朝鮮に小泉総理が行ったとき、官房副長官として随行したけど、ずっと金正日にメンチきってた
それを若者達は見ていた。
ひとりだけ顔つきが違うんだもん。空気読んでなくて笑顔がない。
こいつはたいしたもんだと。
画像あったのでリンクしておく。
空気読まずに金正日にメンチ切る安倍晋三
(NIKKEI NETより)
麻生太郎が人気がある理由は、彼の色々な伝説にある。
そして、相手を突っ放したものの言い方(笑)
一番最新のヒットは、外務大臣就任会見での以下のやりとり。
朝日新聞:ポスト小泉の一番のライバルは誰?
麻生:マスコミかな?どうぞ次。

(詳しいやりとりは、会見の模様をテキストに起こしている人がいるので、そのページを参照してください。動画も探せばあるよ)

そして笑ったのが、ネットで拾った数々の伝説。
  • 保守系、愛国者。 英米・台湾好き。 中国・南北朝鮮 嫌い
  • 朝日新聞など反日サヨク系のマスコミを目の敵にしている
  • 吉田茂首相の孫で、大久保利通の子孫
  • 麻生グループの当主で、実の妹は 皇族に嫁入り
  • 学習院大卒で、アメリカ・イギリスにも留学
  • 会社は 日本統治時代に朝鮮人を酷使し、敵対されているが、気にしない
  • 地元での絶大な経済力・権力・華麗な家系ゆえ、部落やチョンも手を出せない
  • クリスチャンながら、毎年必ず靖国参拝(吉田茂お爺ちゃんと 小学生の頃から)
  • 創価学会に敵対的で、野中広務を毛嫌いし、貧民部落出身と攻撃
  • 重度の漫画オタク。 雑誌は週20冊。ゴルゴ13好き。ジョジョやバキその他あらゆる漫画を読む
  • 「ピカチュウ」「ピッカッピッカチュウ」などと発言し、ポケモンに詳しいらしい
  • 成田空港のVIPルームでローゼンメイデンの1巻を呼んでいたのを目撃される
  • 大富豪のビルゲイツを呼んで、国会の安いカレーライスをおごる
  • クレー射撃の元オリンピック代表選手。 若い頃はハンサムで、ホストの経験もあるらしい
  • 国会で「ネットで問題の掲示板が・・」に対し、「それって 2ちゃんねるのこと?」と聞き返す
  • 中国や韓国から 激しく敵視されているが、彼のほうでも中国・韓国を嫌っている
これで若者に人気でなかったらおかしいって(笑)
成田のVIPルームでローゼンメイデン読んでいるんだよ。

繰り返すが、

時代は、麻生太郎である。

任期中に何かやらかさないか心配である。
失言放言の類であるが、それはマスコミにとっての失言放言なのであって、我々からすれば、至極真っ当なことだったりする。

絶対なんかあるから。
ネタには事欠かない人だから。
安倍ちゃんが総理になるまでの繋ぎでいいから、この人の総理大臣姿見てみたい。

■関連情報
麻生太郎事務所
(衆議院議員麻生太郎の公式サイト)
麻生太郎
(web百科事典Wikipediaの項目)
自由民主党衆議院議員 安倍晋三
(衆議院議員安倍晋三の公式サイト)
安倍晋三
(web百科事典Wikipediaの項目)
麻生太郎伝説
(おいらブログの麻生太郎の伝説)
内閣改造~♪やったネ!
(いちゃもんブログの記事。11月10日開局の政府インターネットテレビ情報がある。これは別記事で今度書きます。たぶん)



次の記事:愛のアクセスランキング
前の記事:愛のハロウィン その3
関連すると思われる記事
Loading


コメント
私も麻生大臣、気になる存在です。
だって、あの顔つきと態度のデカサ。
ダンナは”チンピラ大臣”と呼んでます!
ばっさりの発言、気持ちいいですもん。
麻生さんが総理になったら、アメリカとかにどんな顔するんでしょ。
ばっさり、強気に発言してほしいわ~。
【2005/11/03 16:13】 | なんなん #- | [edit]
あ、お久しぶりです。なんなんさん。
そうなんですよね、小さいジャイアンみたいなんですよね(笑)
大金持ちで家柄もいいので自然ああいう性格になったのでしょう。

そうそう。私はRSSリーダーでなんなんさん他のブログ読んでいたりします(複数ブログが一挙に読めるし、更新されるとわかるので)。また最近おいしいそうな記事書かれてますね。参考になります。

以前一緒に働いていた後輩が大阪に嫁に行きまして「新婚日記」ブログを書いています。夕食とか大阪のこととか。関八州生まれの子なので大阪は異国みたいです。
参考になるからとなんなんさんのブログ教えましたよ。参考にして献立考えると言ってました(笑)彼女の妹の方が料理得意で本人は嫁に行って心配だったんですが頑張ってるみたいです(笑)

栗ご飯とか作ってたのには驚きました(笑)
と、なんなんさんブログには隠れファンもいるということを。
【2005/11/03 20:13】 | ごぞんじ #- | [edit]
太郎ちゃんの選挙区民です。
平成8年に経済企画庁長官に就任したときは、最初で最後の大臣就任と思ってましたが、ここまでくるとは。
がんばってほしいものです。
【2005/11/28 11:49】 | かきへい #- | [edit]
>かきへい様

選挙区民ということは九州人ですね。
私も子供の頃から「麻生セメント」って文字はよく見てました。その大将が麻生太郎とはずっと後になって知ったんですけどね。

大金持ちで由緒正しい家柄なんで、ある意味最強な政治家ですね。しがらみや利権とか関係ないですから。

さっそく靖国問題でも「こんなことを言ってくるのは中国、韓国しかいないんだから」と・・・

太郎最強っす(笑)
【2005/11/28 21:02】 | ごぞんじ #6J9OhUjw | [edit]
ごぞんじ様

九州人です。飯塚というところです。
麻生セメントの前身である麻生鉱業が、朝鮮半島から徴用された方の遺骨問題で脚光を浴びてますね。

まあ、朝鮮及び支那に関しては現在のスタンスでお願いしたいですね。
【2005/12/02 14:48】 | かきへい #- | [edit]
>かきへい様

子供の頃は、麻+生セメントと思ってました(笑)

太郎センセは元々大金持ちで家柄も抜群なんで利権とか関係ないとこがいいですよね。
弱み握ろうにも、金も女も通じないでしょ(笑)
おまけに名誉なんて言ったら「妹、皇族ですが、何か」で終わっちゃいますもんね。

日本海よりアッチの国から見れば、一番嫌なヤツが外務大臣という痛快無比な人事です。

ガンバレ太郎!
【2005/12/03 01:16】 | ごぞんじ #6J9OhUjw | [edit]
太郎タソ、ハァハァ
【2005/12/15 14:08】 | 名無しさん@幕僚日誌 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/245-6984fc43
【2005/12/01 02:30】
  • 小泉サプライズ内閣【神のいどころ】
    特定マスコミがサプライズ無しって言うのは、何かを隠したいのかな?
【2005/11/03 03:42】
  • 内閣改造【カーライフクリエイターが教える!!あなたのカーライフを100倍楽しく!100倍お得にする方法 ブログ】
    ■2005年11月1日ニュースではもっぱら「内閣改造」についての話題ばかりですね。今回の内閣改造では、びっくりするような人事はありませんでした。強いて「サプライズ」を挙げるとするならば、小泉チルドレン唯一の入閣を果たした猪口氏が記念撮影で「....
【2005/11/01 08:34】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。