2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]雑談 > 愛の子猫ちゃん

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の子猫ちゃん

 2005-10-14(金)

たまには猫のことでも書こう。
ネコ。
にゃーと鳴くねこのことだ。

みやという名前の雌猫がいる。
衛生兵0号の永遠のライバル?になるのかな。
もうすっかり容姿は忘れてしまったけれど、愛くるしい猫だったのは鮮烈に覚えている。
確か漢字だと「美夜」だっけ?

ご主人様は、衛生兵0号旦那である。
みやに会ったのは1度か2度しかない。
当時、0号旦那は独身であり、同じプロジェクトで一緒に仕事をしていた仲間だった。
団長と同じとこに住んでいたので、0号旦那がバイクで遊びに来たり、こっちから遊びに行ったりしてた。
といっても一度か二度(笑)

遊びに行ったとき、みやに会った。
0号旦那はマカーだったので、これがマッキントッシュかぁと感心しながらマシンを眺めていると、いきなり足もとに寄ってきた。

なんて邪魔くさい猫なんだ。
あっち行け。

と追っ払った。
追っ払っても、またくる。

なんだよ、もう。
俺はマッキントッシュで遊びたいんだよ。
おめーじゃねぇんだよ。

と煩わしかったのだが、0号旦那の「珍しいですね」という一言に興味がわいた。
みやが初対面の人に懐くなんて、初めてかもしれないです」とも。

猫のことは、あまりよくわからないので、これは特別なことと思った。
そう思うと俄然愛着がでてくるもんで、みやを手当たり次第触りまくった。
正直、嫌がっていたと思う。

おめーからラブコールしてきたんだから、付き合えよ。
と、まるで酔っぱらいオヤジのような論理で当時まだ小さかった(と記憶している)みやと遊んだ。

あとにも先にも、あんなに猫とじゃれたのはこの時だけ。
みやだけである。
寅年にみやの画像と「虎になってやる」と書いてある年賀状が0号旦那から届いた。
タイガーマスクのパロディと思われる。

後年、その年賀状を見るたびに、当時のみやの思い出とマッキントッシュでのインターネットを思い出す。
当時はまだモデム時代で、今のように常時接続でサクサクとネットをする時代ではなかった。
0号旦那に色々な小技を教えて貰った記憶がある。
そして、その小技は、何故か未だに使っていたりする。

0号は現在CADのプロである。
CADを使って、サクサクとお遊びで絵を描いて送ってくれた。
ちょっと前の話だけど。

それがみやだった。

今日、久しぶりに、そのみやの絵を見たので、この日誌にみやのことを書いている。

いやマジで0号旦那と0号が結婚してよかったよ。
みやの話題が少なからずあるから。

ほろ苦くはないけれど、少し甘酸っぱいものになりつつある時代を思い出すには、みやはうってつけなのである。


みや♀







ビットマップをJPGに変換しているので、その際、ちと色情報が減少している。
なので、送って貰った原本(ビットマップ)の方が綺麗である。

人間様の方が犬や猫より長生きするけれど、みやが俺より先に逝ったら、

やはり、俺は泣くだろうな。


次の記事:愛の水炊き
前の記事:愛のさんま
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/221-bda8dfa4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。