2004 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 01
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]安全保障 > 愛のバリ島

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のバリ島

 2005-10-03(月)
前日から運動会の準備やらで、このニュースを知ったのは衛生兵2号ブログの0号のコメントだった

 バリ島爆弾テロ事件
 (Yahooニュースより)

う~ん。
基本的に、国外での身の安全は自分自身で守るというのが信条である。
すべて自己責任でね。
つうのが基本的な考え方である。

自国(日本)を出国して外国に行くというのは、
それくらいの覚悟が必要という意味である。

これ、最近簡単に海外旅行とか行けるので意識が薄いと思うけど。
基本はそうなんだよね。
国を出るということは、そういうことなんだよね。
仕事だろうが旅行だろうが勉強だろうが。

日本はとてもいい国なんだよね。
他国と比較すると。
島国だし。

ちょっと難しいことを色々書かなければいけなくなるので省くけど。
バリ島にしろ、色々調べればヤバイつうのはわかるんだよね。
でも運なんだよね。ある意味。

0号と2号が旅行でバリ島に行っていたけど、
今回の犠牲者が彼女たちだったかも知れないと思うと怖いね。
怖い。
でも、それでも実際は他人が犠牲になっているわけで、
やはり対岸の火事なんだよね。
日本国内にいる限り。
この感覚が、実はもっと怖い。

悲劇と喜劇は一枚のコインの表と裏。
犠牲者になられた被害者に合掌。
新婚旅行だったんだよね。

観光客も減るだろうし、当分バリ島人気は下がるだろう。
そういう時は、0号の、この抱腹絶倒のお話を読むとよい。

 バリ島旅行記 ~全日程17日間の旅記録~

 移動日から最終日以降の番外編までの大長編である。
 リンク先は移動日。あとは次の記事を選択して読み続けるべし!

次の記事:愛の大殿、死す
前の記事:愛の運動会 姪っ子小三編
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/210-e7925bed
  • バリ島爆弾テロ【七五白書 (しらけないために)】
     インドネシア最大のリゾート地・バリ島で1日、日本人男性1人を含む22人が死亡、多数の人が重軽傷を負う同時爆弾テロが起きました。爆発は欧米やオーストラリア人観光客が多いホテル街のクタ地区にあるショッピングセンターで発生。海岸沿いに飲食店や高級ホテルが並ぶジ
【2005/10/04 15:37】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。