2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
 
HOME > スポンサー広告> [ネタ系]雑談 > 愛のカマキリ

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛のカマキリ

 2005-09-30(金)

玄関の、いつも夜にヤモリが張り付いている壁に、今日はカマキリがいた。

カマキリ(絶対メス)の2カマキリ(絶対メス)の1










昨夜、『鷲は舞い降りた』を書庫から出すため外に出たときは、ヤモリではなく、バッタがいた。緑色の物体なんで、一瞬「お!」とのけ反った。
目の前で気づいたので。

今日は同じ緑でもカマキリだ。
中途半端な大きさだった。
腹は太くて、産卵間近かぁと思わせる姿。

おそらくメス。
絶対メス

なぜなら、カマキリの♂は♀に食われるから。
交尾の最中にでも食われるのだ。
モリモリモリモリとメスはオスを食べる。
食べて栄養をつける。
産卵のための栄養だ。

これが自然の摂理。
女は強い
とても強い。

なので、このカマキリはメスなのだ!
虫でも人間でも、男は食われる運命なのだ。

怖いなぁ、女って。
男は絶対に女には適わないのだ。

次の記事:愛のカマキリ その2
前の記事:■テンプレート[seo-pop-custom]の色を変える
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/206-ac9c2dc2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。