2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
HOME > スポンサー広告> [飲み食い]鳥はむ > 愛の鳥はむ その3

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛の鳥はむ その3

 2005-09-21(水)

仕込みの終わった鳥はむを昨日火入れ。
一晩放置後、今朝成形していたラップとたこ糸を外し、ゆで汁と共にタッパに入れ、冷蔵庫に格納。
この、火入れ放置後の冷蔵庫に格納ってのが、よりハム化を促進する。
とのこと。
今までの経験でも、そう。

成型時にラッピングしているので、ゆで汁にゴールデンスープはない。
ハムの中にギュッと旨味が閉じこめられている状態。
ちとしょっぱいのよ。
なので、このゆで汁ごと冷蔵庫で放置するってのが有効になってくる。
味が均一化されるというか、なんつうか、ちょっぱさが抜けていい塩梅になる。
逆にゆで汁は、その分濃厚なスープになる。

今回も大成功。
今朝、確認のためにしょっぱかったけど、食った。
夜に冷蔵庫から出したやつは、さらに旨かった。しょっぱさもなくなっていた。
スープは絶品。使わなくて捨てるのはもったいないので、何に使うか思案中。

お試しアレ。

鳥はむ軍団









9個のうちの2個。
これを書いている時点で、もう4個しか残ってない!


次の記事:愛のカミソリ、死す
前の記事:どうでもいいこと或いは果てしなくどうしようもないこと
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/192-5dae482b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。