2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
HOME > スポンサー広告> [真面目系]季節もの > 初雪は甘き香り

スポンサーサイト

 --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

初雪は甘き香り

 2005-02-01(火)
昨夜から雪が舞っていた。
今年最初の雪だ。
なぜか風が強く、風の鳴る音が真夜中に響く。
窓を開けると、凍るような風が唸りながら雪を踊らせていた。

さ、さむい・・・

タバコの火も、灰皿に置いてすぐに消える。
なので、二口くらいしか吸えない。

暗闇に目を凝らすと、うっすらと白銀の世界が浮かび上がってきた。
積もっている。
風は、なお鳴りやまず、あらゆる方向に雪を散らしていた。

さ、さむい・・・

翌朝、カチンカチンに凍った地面に軽く積もった雪の白さが眩しかった。
北国の雪とは比べようもないが、めったに雪が積もらないこちらの地方では、これだけで大騒動なのである。

今日は一日中寒くて冷たくて、雪が大なり小なり舞っていた。
明日はもっと積むらしい。
そう書いているいまも、雪がサラサラと舞っている。

さ、さむい・・・


姪っ子中二が、例のゲェ用ボウルを抱えていた。
どうした?と聞くと、気分が悪い、とのこと。
熱は?
ない?
吐いたか?
吐いてない。
というような会話をしたあと、暖かくして寝ろと言った。

おれのフリースを着せて、ノースリーブのダウンを着せて、マエストロ軍曹のマフラーを巻いて、手袋させて。

厚着大作戦。
風邪とかでは、よくやる。
今夜も寒いので、とにかく冷えないようにさせた。

女性は男性より冷え性なので。
もしかしたら、激しい生理痛かもしれない。
が、それなら、そう言うはず。

マエストロ軍曹経由か。

今週は、マエストロ軍曹に始まり、もう大変・・・

明日、食欲があるならモダン焼きでも作ってあげよう。
野菜たっぷりのやつ。
次の記事:薄化粧
前の記事:寒波襲来
関連すると思われる記事
Loading


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gozonji.blog4.fc2.com/tb.php/18-b4575808
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。